ブログ

71代冬合宿 12/21~12/23

Posted by on 1月 6, 2020 in ブログ, 下界, 山スキー, 活動報告 | 0 comments

あけましておめでとうございます。

新人K崎です。

みなさんはどんな年末年始を過ごされましたか?家族とゆっくり過ごしたり、初売りで戦利品をゲットしたりと素敵なお正月を過ごされたことと思います。

私はというと、一人暮らしなので年末はともかく年始は一人で年を越しました。それまで、大人数でワイワイ過ごしていたので、急に一人、アパートに帰ってくると、なんだかポツーンと取り残されたような気持ちになり、少し寂しかったです。大好きなアイスと紅白を見て、2020年を迎えました。

さてさて、本題に戻ります。

今回、私は10日間にも及ぶ冬合宿に行ってまいりました。

主な目的は、新人の無積雪期技術の確認と、積雪期技術の確立です。毎日、午前中はスキー三昧、午後は遭難対策訓練と忙しい日々になる…と思っていたのですが…

 

雪がなーーーーーい!!

出発直前になっても、妙高高原杉之原スキー場、赤倉温泉スキー場の降雪はゼロって、そんなことある?

どうなることやら…とハラハラしながらも、みんな大好き山小屋へ。

最初の難関であるはずの、山小屋までのシール歩行ですが、何せ雪がないので出来ません。OBの方の車で難なく到着。本当にありがとうございます。

ビーコン捜索訓練の様子。雪は何処…

しかし、雪が無いなら無いなりに出来ることを精一杯やります。

天気図、包帯法、固定法…

通常の冬合宿では出来るはずのない回数を練習させて頂きました。

そこで感じたのは、自分の情けないほどの不器用さ。思い返しても、問題なく終われたのは無く、合宿中、何度自分の要領の悪さに落ち込んだか分からないです。アウトドアを楽しむ者ならば、その楽しむ気持ちと同じだけ背後に忍ぶリスクに気を配り、怪我や危険に対する知識、技術を完璧にしなければなりません。まだまだ、ワンダラーとしての道は遠いなあ…

この経験を戒めとして、同じ二の舞を踏まない、そう決意したいい機会になりました。

包帯法の確認の様子。
天気図のフィードバックの様子です。余談ですが、気象通報の放送担当のアナウンサーの声が私は大好きです。すごく落ち着きます。
搬送法の訓練の様子です。

このまま年末まで降らないか!?と危惧されましたが、二日目らへんから、ちらほらと振り続け、遭難対策訓練もなんとか様になってきました。

一向にスキー練習はできませんでしたが。

雪上で行うビーコン捜索は、雪が無い場所でやるのと全く違います。

ツボ足で走り回るのはとにかく体力を消耗しますし、プロービングもなかなかヒットしない…これで、もっと雪が多かったら…雪崩の恐ろしさに改めてゾッとしました。

そして12月26日は、楽しい楽しいクリスマスパーティー!

ワンゲルと懇意にしているサンタさんが、プレゼントを持って山小屋に遊びに来てくれました。(トナカイさんは私情で来れなかったそう。雪が少ないので、ノリ気にならなかったんでしょうか。)

新人でやんややんや言いながら、クリスマスケーキを作りました。なかなかの出来では…?

 

堂々と真ん中に「山」!
サンタさん、ありがとう〜〜〜

12/28日、いよいよツアー出発です。

同期のNは膝の故障のため、山小屋で待機。早く治して、一緒に山に行こう。

ツアー期間中は、積雪の少なさにより、大幅に計画は縮小されましたが、高気圧に覆われた影響で、三日間ともかなり天候に恵まれました。

この後、転ぶ2名…
太陽をバックにはい、いちっ、にっ、さんっ

その後、行程を終え、全装で転びまくりながら、山小屋へと到着。

そう長くはないゲレンデを40分かけて滑り降りる、という結果に反省点が多く残りました。新人は無事、全員昇格しましたが、個人的にはかなり課題が見つかった合宿でした。

春に少しでも成長した自分で居られるよう、励んでいきたいと思います。

 

また今回、お集まりいただいたOB、OGの方、遠路はるばるありがとうございました。この場を借りて、感謝申し上げます。

 

 

 

71代冬合宿 12/21-31

Posted by on 1月 6, 2020 in ブログ | 0 comments

こんにちは、1年のUです。

1221日から31日に冬合宿をワンゲルが所持してる山小屋で行いました。今回の合宿は暖冬のせいでいつもなら一面雪が積もっているらしいですが今回は山小屋に着いた時、ほとんど雪がありませんでした。こんなに雪がないとは思ってなかったのでとても驚きました。初日のシール歩行ももちろん出来るわけなく、その後もスキーが出来るくらいの雪は積もらず、結局スキー場がオープンすることはありませんでした。

ほとんどビーコン捜索などの技術的なことをやりました。初心者の僕は冬合宿で上手くなろうと思っていたばかりに出来なかったのでとても残念です。

ツアーも雪不足のせいで妙高の外輪ではなく笹ヶ峰スキー場までの計画になりました。ここは除幕式が行われたところで懐かしかったです。

 

昇格式は全員昇格できて良かったです。

まずは春合宿で楽しめるようにスキーとワンダリング頑張っていきます。

 

スキー練習 in奥只見丸山スキー場

Posted by on 12月 19, 2019 in ブログ, 山スキー, 活動報告 | 0 comments

こんにちは!新人のK崎です。

今回私は2回目のスキー練習に行ってきました。前回、初めてスキーを経験し、立つのもままならないところから何とか安全に下れるところまで成長できたのですが、今回のスキー練習では前回の比にならないくらいに転びまくりました。

というのも、この奥只見丸山スキー場、雪はパウダーで良かったのですが、まだ雪が足りなく、初心者に適したコースが今回の時点では無かったのです。緩い斜度のコースでも、ラストはコブだったり、狭い九十九折だったりと中々苦戦しました。コブなんかは滑るというより、もはや転げ落ちるという感じでした…。

前回滑った時は「怖い」という感覚はあまりなく、滑れるようになればなるほど楽しかったのですが、九十九折のコースなどは、曲がりきれなかったら洒落にならないな…と思い、下手なら下手なりに思いっきり滑るということが出来なかったのが心残りです。

スキーに大事なのは、何よりもめげない心らしいので、七転び八起きで冬合宿も頑張ります。

 

今回連れて行って頂いたOBの皆様、ありがとうございました。

この場を借りて感謝申し上げます。

スキー練習in川場スキー場 12/6-8

Posted by on 12月 11, 2019 in ブログ, ワンダリング記録 | 0 comments

こんにちは、新人のKです。今回は12/6-8に行われたスキー練習について書きます。

 積雪期活動がついにやってきました。自分にとっては約3年ぶりのスキー、雪上の感覚もほぼ無くなっていました。そんな不安半分、期待半分の気持ちで川場スキー場に向かいます。

 12月初旬ということもあり、リフトは一個しか開いていませんでした。とは言ってもいきなりリフトに乗ったわけではなく、まずは板を履いた状態での基本動作の練習から始めました。歩行、スケーティング、V字で斜面を登るといった動作をOBの方から教えていただき、雪上の感覚をつかみます。初心者の新人3人は斜面を登るのに苦労していました。

 そしてやっとリフトに乗って上まで行きます。ここから新人は初心者と経験者に分かれて練習しました。

 滑ってみるとすぐに、自分がいわゆる「横滑り」をしてしまっていることがわかりました。改善しようとしても、スピードへの恐怖と今までの癖が抜けきらず、なかなかうまく滑ることができません。それでも、最後は少しだけ腰を動かす感覚が掴めた気がしたので、冬合宿の練習でものにしたいです。

 今回一番の成長をみせたのが同期のKKです。最初は止まっていることもままならなかったのですが、最後には始めて2日とは思えない滑りをしてたので焦りました。負けないように頑張ります。

 次の機会はもう冬合宿です。たくさん練習して先輩方のように上手に滑れるようになりたいです!

自転車ワンダリング 南房総 2019/11/24

Posted by on 12月 9, 2019 in ブログ, 活動報告, 自転車 | 0 comments

 こんにちは、新人のDです。11月24日(日)に自転車ワンダリングで、南房総に行ってきました。日帰りで行ってきました。
 23日土曜日の夜に自転車を輪行し、移動しました。18時くらいに早稲田駅を出発して満員電車を輪行袋を抱えながら乗り越えて21時半くらいに千葉県の岩井駅に到着しました。集合し、各自就寝しました。

 

 24日の朝6時半に起床し近くのコンビニまで行き朝食を摂り、8時くらいに行動を開始しました。南房総の西の端っこにある岩井から南房総を東に横断しました。金曜日、土曜日はかなり雨が降っていて天候が不安でしたが、午前中の小雨だけでほとんど晴れていました。時々登り坂が続きましたが、その後の下り坂を気持ちよく下るのはとても楽しかったです。南房総を東まで横断した後は、海岸線に沿って半島を西に回って行きました。前日の雨などの影響で海は大荒れでしたが、それはそれであまり見られないものなのでみれて嬉しかったです。道の駅に寄ったりして南房総半島最南端の野島埼灯台にも行きました。灯台の上からの景色はとても綺麗でした!

野島埼灯台

 

その後また漕ぎ進め通り道にあったお店で昼ごはんを食べました。2年生のSさんが僕たち新人2人ぶんの昼ごはんをご馳走してくれました!海鮮天ぷら丼とても美味しかったです。ありがとうございます!


ご飯を食べてエネルギー補充した後は、那古舟形駅まで漕いで行きました。1時間くらいで到着しそこで解散しました。僕は初めての自転車ワンダリングでしたが、合計約95キロの道のりをとても楽しめました!

71代秋合宿鈴鹿隊 11/11~17

Posted by on 11月 26, 2019 in ブログ, 活動報告, 登山・縦走 | 0 comments

こんにちは!

新人のK崎です。今回、我々は二度も訪れた史上最大級の台風に翻弄されながらも、紆余曲折を経て秋合宿へと行って参りました。

舞台は岐阜県及び三重県、滋賀県の県境に位置する鈴鹿山脈です。

先輩方から「秋山はいいぞー」と聞いていたので、私自身、秋の山々に登ることを大変楽しみにしておりました。

実際、鈴鹿の山々は訪れた我々を、その美しく彩られた紅葉で迎えてくれました。

 

錦秋と呼ぶべき風景ですね
こういうジャケ写ありそう

C3を除いては、綺麗な秋晴れが続いて、稜線歩きの楽しさもひとしおでした。

そんな鈴鹿山脈ですが、細かなアップダウンが多く、これが中々、脚と肩に来ました。特に鎖骨へのダメージは大きく、毎夜毎夜、「鎖骨が痛い」とぶつくさ文句を言っていた記憶があります。何であんなにショルダーベルトって痛いんですかね?

 

そして我々の目を楽しませてくれたのは、紅葉だけではありませんでした!

山から見下ろす街の夜景も、朝出発する際間にする朝焼けも段違いに美しかったです。

 

一番印象的なのは、やはり最終日に登った霊仙山ですね。

いわいわしていて、最高にかっこいい山でした。ただ岩場を歩くのが大の苦手なので、四苦八苦しながら登りました。

 

これがなあ…降りるとき怖いんだよなあ…
やったぜ登頂!

そんなこんなで無事C5を終え、秋合宿は幕を閉じました。

今までで一番長い合宿ということもあり、疲労もかなり感じましたが、美しい紅葉のおかげで充実度も最大でした!まだ冬は体験してないですが、私は秋山が一番好きかもしてません。

赤、黄、茶と鮮やかに衣替えした山々を下界から見上げるのと、登るのとでは感動が違いますね。秋山最高!

さてさて、次は冬合宿です。

スキー練習が楽しみです。頑張ります!

山荘祭兼除幕式 2019/10/5

Posted by on 11月 18, 2019 in ブログ, 活動報告 | 0 comments

こんにちは。つい昨日秋合宿を終えたばかりの新人Nです。

10月5日、創部70周年記念事業の一環として稲門ワンダーフォーゲル会が新潟県妙高市に寄贈した登山道案内板、休憩所照明機器、時計の除幕式が行われ、現役部員も参加させていただきました。

現役部員は式典では『早稲田の栄光』の合唱を披露させていただき、式典後は妙高高原にて清掃活動を行いました。

妙高市にはワンダーフォーゲルの実技授業や冬合宿で利用している山小屋があり、毎年お世話になっています。OB、OGや妙高市の方々など、多くの人に支えられて今自分たちが活動できているのだと実感した一日でした。

序幕の瞬間
清掃活動中の新人3人
清掃活動中の新人3人
清掃活動中にみつけたベニテングダケ

次に妙高の山小屋に行くのは年末の冬合宿です。10月頭の妙高は葉が赤や黄に色づき始め爽やかでした。年末には白銀の世界が広がり、また違う景色を見ることができます。今から楽しみです。

秋合宿先発隊フォローワンダリング 2019/10/31〜11/3

Posted by on 11月 18, 2019 in ブログ, 活動報告, 登山・縦走 | 0 comments

  こんにちは、新人のEです。秋合宿の先発隊は、台風の影響で縮小された秋合宿のフォローとして、日光男体山、女峰山にC2で行ってきました。
10月31日の17時に部室に集合し、早稲田駅から東武日光駅まで鈍行で3時間ほどかけて行きました。東武日光駅周辺で寝ました。


  11月1日、タクシーで二荒山神社の登山口に行き、7時に行動を開始しました。神社からはかなり長いこと階段が続き、林道をしばらく歩いた後やっと登山道に出ました。男体山山頂までかなり登り続け、男体山山頂に着きました。山頂にはよくわからない、何かの神らしき銅像がありましたが、。日光に広がる山々と、青く綺麗な中禅寺湖が望めました。山頂から水が見える景色が初めてだったのでとても感激しました。  

その後は幕営地のある志津小屋まで下りました。
14時半までのんびり休憩して、新人は早めに夜の食当を開始、15時半に早めの夜ご飯を食べました。ピリ辛麻婆と米はとても美味しかったです。

  11月2日、2日目は3時起床5時に行動開始しました。幕営地からまず大真子山山頂まで登ってすぐに下り、次は小真子山頂まで登り、また下りそして帝釈山まで登りました。そこから少しだけ下って最後に女峰山山頂まで登りました。多少ガレ場があり、スリル感を楽しめました。どの山も標高が2千m以上あり景色はとても綺麗でした。遥か遠くの空では雲海の中から富士山が見えました。やはり富士山はどこから見ても綺麗だなあーと感じました。その後は幕営地の唐沢小屋まで下りました。


  11月3日、3日目は二荒山神社に向かってひたすら下りました。道中では何故そこにあるのか分からない滝を見たり、鹿をみたり、一面に広がる草原を見たりと景色の移り変わりを楽しめました。二荒山神社に到着後は観光客だらけの日光東照宮そばを場にあわない格好で歩き続け、東武日光駅に無事到着し終了しました。

  秋合宿と同様に天気にとても恵まれ快適な気候で行動を楽しめました。登山に行くのは秋が一番良いとよく言われる理由がわかった3日間でもありました。

山小屋掃除 2019/10/25-26

Posted by on 10月 26, 2019 in ブログ, 活動報告 | 0 comments

こんにちは、新人のKです。

今回は冬合宿に備え、山小屋掃除に行ってきました。私にとっては2回目の山小屋掃除です。

相変わらずの山小屋

やることは前回とさほど変わらず、丁寧に掃除をし、いつもお世話になっている関係者の皆様に挨拶回りをしてきました。今回は新人も運転を担当したので、少し不思議な乗り心地でした。次来る時は冬合宿です。期待半分、不安半分ですが、頑張りたいと思います。

 

今回驚いたことを1つだけ。小屋に到着してみると、Wを模った山小屋の看板が落下していました。台風のせいでしょうか、経年劣化でしょうか。いずれにしても入り口は寂しい感じになってしまっているので、早く直したいものです。

看板よ、何があったんだ

71代秋合宿白塩隊 2019/10/8〜11

Posted by on 10月 21, 2019 in ブログ, 活動報告, 登山・縦走 | 0 comments

こんにちは、新人のUです

10/811にかけて南アルプスの塩見岳に登ってきました。本来ならばc3で塩見岳に登った後白峰三山への縦走の予定でしたが、台風の影響でc2で塩見岳へのピストン登山に縮小になってしまいました。日本一高い縦走路で綺麗な紅葉を見ながらの登山を楽しみにしていたのでとても残念です。

錬成、夏合宿を超えてきたので結構楽に楽しく行けるかなと少し思っていたが、ザックは重く普通にキツかった。それでも錬成よりは周りを見る余裕があったし、楽しめたかなと思う。

初日は4時間工程と短かったが、久しぶりだったからかキツく感じた。

2日目は塩見岳へのピストンで10時間工程。アップダウンがあって最後は岩場で結構怖かったが、山頂は雲ひとつない快晴で360度山に囲まれて最高の景色だった。

最終日は下山だけ。台風の影響で雨の可能性があったが、最後まで天気が持って良かった。

今回初めて係があったりトップをやったり新しいこともあったが、楽しくやり切れた。

縮小になってフォローもあるのでそこでも楽しみたい。

 

ところどころ紅葉してた
山頂からの富士山