美ヶ原自転車w-ing2019/4/30〜5/2

Posted on 5月 6, 2019 in ワンダリング記録, 活動報告, 登山・縦走, 自転車 | 0 comments

【メンバー】

L 4年Y.K

SL 4年K.T

4年 T.M

3年 K.K、M.S

2年 S.S

【行程】

4/30

18時25分 バスタ新宿発のバスで中央道茅野へ向かう。事前申請をしていなかったことを注意されたので以降気をつける。

21時10分中央道茅野へ到着。自転車を組み立て茅野駅まで約1キロ漕ぐ。

21時40分茅野駅到着。

コンビニで夕飯と朝ごはんを購入し、ステビ

5/1

6時起床

7時15分発  曇りがかっている。レーションと夕飯、翌日の朝食を購入するためイオンタウン茅野店へ向かう。192号線に乗るのに少し時間がかかる。

7時45分イオンタウン茅野店到着 

ここは7時から営業。茅野発で自転車ワンダリングする際はここを利用することを推奨。品揃え豊富で安い。チャリ隊の定番冷凍チャーハン等を購入。

8時20分 イオンタウン茅野店発

晴れ間が見える。そのまま192号線でビーナスラインへ向かう。一度読図を間違える。

9時20分 少しずつ傾斜になり出し、1300m付近のチェーン脱衣場で1本

9時30分発

しばらく登ると白樺湖が見えてくる。車通りも増える。

10時20分美ヶ原高原見晴台で1本

皆で写真を撮る。

10時35分発

9時から雨の予報だったがこの時間までは持ちこたえたので高原と景色が美しい道路を走る。傾斜はあまり無い。道は所々悪路。雨が少し降り始める。

10時45分 車山高原に到着 車山に登るか相談したが今後の天気のことを考えて断念。

11時20分 霧ヶ峰 茶屋で1本

雨が本格に降り出し、霧が濃くなる。茶屋で五平餅や生ソフトクリームを食べながら雨が弱まるのを待つ。

12時20分発 少し雨と霧が弱くなる。

13時15分 和田峠先 4キロ程で1本

雨がまた強くなる。

13時25分発

坂が続く。

13時45分 2年S.Sがばてる。少し休憩。

雨がさらに強くなる。 

14時40分 三城いこいの広場キャンプ場到着。

1人1000円

管理人様のご厚意で受け付けの隣にテントを張らせてもらうことになった。全員キャンプ場の簡易シャワー(300円)を浴びて、着替える。雨が弱まるまで受け付けで待機。

16時 雨が弱まったのでテント設営。

17時 食当 MSRの缶が経年劣化の為破損していて使用不可。L Y.Kが持参した予備ヘッドを使用する。

20時就寝

5/2

5時起床

予備ヘッドの火力が弱く朝食用のお湯がなかなかできない。

6時30分発 

天気は曇り。予報は晴れ。

7時15分 扉峠でL Y.Kが足を痛める。テーピングをする。

7時40分 国道460と178分岐で1本

7時50分発

ここから怒涛の登りが始まる。

8時10分 3年 K.Kの腰が痛み、登りで少し止まる。斜度がかなりきつい曲がり道が続く。

8時50分美ヶ原登山口付近にある山本小屋到着

昨日の霧ヶ峰付近同様霧が濃い。風も強く体感温度はかなり低い。

9時5分登山開始

だだっ広い草原の道を歩く。ほとんど舗装されている。この時間帯は人が少ない。5月下旬ごろから牛の放牧をしているらしい。

9時55分王ヶ頭到着

王ヶ鼻まで行く予定であったが今後の行程を考えてカット。折り返すと登山客がかなり増えていた。

10時30分 山本小屋到着

中で山賊焼カレー(1200円)などをいただく。翌日に山スキーワンダリングを控えているものが多かった為、隊員の疲労を考慮し、予定していた1000mアップを回避して松本駅へ向かうことにする。

11時45分発  

車通りがかなり増える。扉峠まで30分程度しかかからない。快晴になる。

13時05分 67号線分岐 1本 

のどかな風景に癒される。

13時15分発

北アが視界に広がった田舎道を快走する。

13時40分 山辺ワイナリーに寄る。

北アを眺めながら巨峰ソフトを食べる。

14時10分発 

14時40松本到着

駅からさき程登った美ヶ原が見えた。

今回のワンダリングは夏合宿に想定している自転車アクセスの登山という形式をとった。

しかし自転車経験の少ない隊員はもちろん、経験のある隊員においても体力的に厳しい行程であった。夏合宿に向け、ステップを踏みながら次第に強度を上げていきたい。

MSRの点検を下界でしなかったのは要反省。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

6 + 9 =