伊豆半島自転車pw-ing19/7/6,7

Posted on 7月 12, 2019 in ワンダリング記録, 活動報告, 自転車 | 0 comments

メンバー

4年

L K宮、SL T田

3年

K倉、S藤

2年

S藤

新人

O佐古、K崎、N島

夏合宿を想定した自転車アプローチの登山という行程。8人と人数が多いため、行程中は5、3に分けた。

7/6

8時 藤沢駅集合

845発

新人のパッキングなどで時間がかかり過ぎた。集合後30分で出発を目指したい。

915片瀬江ノ島コンビニ

930発

交通量は多く、速度も早いが、車線が広いためそんなに危険には感じない。海を見ながら直線で進む。

1015ワイズ茅ヶ崎店、合流

タイヤに空気を入れてもらう。事前にやるよう伝達するべきだった。

1025発

1140セブン小田原東町5丁目店、一本、合流

新人全員良いペースで進む。

22キロ 1時間15

1210発

小田原を過ぎて伊豆半島に入ったらあたりのR135はかなり車間距離が狭いので注意が必要。でも絶景。

1330

登りでN島がバテる。休憩。

1340発

14時熱海コンビニで合流、一本。

1410発

雨が降り始める。

1530伊東マックスバリュー

食材を買う。ここでもグダついたので事前にあらかたメニューを決めておくべき。

元々予定していた幕営地には370mの峠越えをする必要があったため、駅近くの公園で幕営することに決定。

1630発

伊東公園を探すのに手間取る。

1715伊東公園到着

1730MSR用の灯油購入 

事前に購入するべき。

18食当開始

MSR使用方法を教える。チャッカマンを忘れた。ライターでは危ない。

1830食事

19時入隊式

21時就寝

7/7

430起き

510発

スムーズに撤収できた。

520伊東駅前セブン朝飯

MSRに時間がかかることが予想されたのと、長時間行程を予定していたためこの日の朝食はコンビニで済ませた。

540 発

N島がトイレに財布を忘れる。

雨が降り出す。

650R135途中のトイレで雨宿り

730発

雨がなかなか止まない予報であり、新人N島の体力を考慮して行程縮小を決定し、最寄駅に向かう。

スマホのアプリを頼りに最短ルートで向かったら自転車では通行が難しい道に出てしまった。

大通りを利用するべき。

雨が止む。

830富戸駅

上級生で今後について話す。伊東まで戻り、昨日通る予定だった冷川峠に行くことを決定する。

840発

K倉の後輪のブレーキが破損する。続行不能となり、富戸駅で帰らせる。

920川奈駅にて分隊したT田、N島を待つ

合流までパンク修理スクーリング

10時合流

1020発

1100冷川峠付近のR12で2年S藤がパンク

スクーリングを早速実践。

1110発

1210 冷川峠着

1時間で合計441up、頂上は眺望ゼロ、途中では大室山など伊豆半島の眺めが良かった。

新人O佐古が下りで転倒。幸い大きな怪我は無かった。雨天後の下りは当たり前だが要注意

13時解散

初日は80キロ以上の行程を順調に進むことができた。しかし元々の行程はそれにプラスして400メートルのアップがあった。結果として、体力を把握しきれていない新人を連れての計画としては妥当ではなかった。

非常に反省の多いワンダリングであった。同じミスをしないためにもここに今回のものを記録する。

・ワンダリング前

チャッカマン忘れ

タイヤに空気を入れることの伝達忘れ

フロントライトの電池がない状態で参加した者がいたこと

雨天時の予備プランを考えていなかったこと

・ワンダリング中

睡眠不足者多数

遅刻

集合から出発までに時間かかり過ぎ

食料買い出しに時間かかり過ぎ

灯油買い忘れ

物置忘れ

医療係のK倉の医箱を回収せずに帰らせたこと

意思疎通が図れておらず、峠行くのか帰るのかはっきりしていなかったこと

自転車通行困難なダート道に出てしまったこと

ブレーキ破損が出たこと

転倒が出たこと

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

eight + 12 =