ワンゲル部員の山小屋日記~山小屋からの便り~

Posted on 11月 24, 2013 in ブログ | 0 comments

皆様、お久しぶりです。

現在、山小屋に来ております。先週お伝えしたとおり、山小屋掃除に来ております。

メンバーは私と2年のF、新人のNとMの4人。引率で監督にお越しいただきまして、掃除を進めておりました。現在、掃除を一段落して、昼食を作成中です。メニューは米と味噌ラーメン。新人と2年生がキッチンで作ってくれている横で、課題と同時進行でブログを書いております。

DSC_0009 (1)DSC_0008

 

さて、掃除の報告を簡単にしたいと思います。

 

23日

21時に立川駅集合。

冬合宿の食糧を大体買い揃えていたので、私のザックはとてつもない重さである。「積雪期はこれくらい持つよ」Mを脅していると、本気でビビっているようだ。

妙高高原に向けて出発。監督と色々積もる話をしながら、4時間かけて山小屋へ向かう。途中、部室に山小屋の鍵を忘れてきたことに気付く。朝、白銀館にお邪魔することにして、今晩はセブンイレブンの前にて車中泊とする。監督の車はスペックが高いので、非常に快適な車中泊となった。N以外は全員飲めるので、酒を買って飲む。コアな話をしたりしながら、ワンゲルについて熱く語り合って3時過ぎに就寝。

 

24日

6時半起床。かなり眠い。朝食を買って白銀館へ向かう。妙高山や黒姫山がよく見える。ゲレンデは大分雪がついているようだ。登れるか心配になる。

早朝に大変恐縮ながら白銀館を訪れ、鍵と米を受け取る。笹ヶ峰までは除雪がされているようで、山小屋まで登れるだろうとのこと。そのお言葉通り林道は快適だった。

山小屋に到着すると、4年生のYさんがサプライズ登場する。知っていたならば、白銀館さんにご迷惑をお掛けするすることもなかったのに…。

Yさんと監督は無線のアンテナを設置するのに忙しい。現役4人でセカセカと掃除を行う。天気が良いので、布団の殺菌効果も期待できる。

人数が少ないので、時間がかることを危惧していたが、皆が積極的に仕事をこなしてくれていたので、午前中に大体の仕事を終えることができた。したがって、今は休憩タイムである。

これからまだ仕事があるので、もう少し頑張ろうと思う。昇格式の荷物も届く予定だし、買い出しにも行かないといけない。そしてなにより、最後に新店商店にご挨拶をして帰ろう。

 

冬合宿では快適に過ごせるように掃除を行ったので、来れなかった部員は掃除に参加してくれたメンバーに感謝しましょう。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

10 − 6 =