天竜川ボート 2011/7/11-19

Posted on 7月 20, 2011 in ボート, ワンダリング記録 | 0 comments

金曜夜発で土日にかけて天竜川に行ってきました。
梅雨明けと重なり、天気は晴れ、気温は猛暑日ではないかというほどの高温でした。

そんな中、いつもより水が多めの天竜川で遊んできました。
ワンゲル部員おなじみの伊那大島駅、その近くにある宮ヶ瀬橋がスタート。
去年の天竜川WWFもこの地点がスタートでしたね。

その後のらりくらりと下りました。

2年生も積極的に水に入り、福永を引きずり込んでいくという感じでした。
福永は2日間で20回くらい水に入ったんじゃないかな?
そのおかげで、苦手だったボートに上がるのも、今ではお安い御用。

水にはいるのはやっぱり気持ちが良いことですね。

途中何回かのレーションタイムを挟み、昼過ぎには初日の幕場に到着しました。

設営の後、天竜川名物の45分間12時キープをやってみました(私は回送に行っていました)。
福永もいい感じに鍛えられたようで、達成感につつまれていた(よね?)

その後は食当で、ボルシチを作成。2年生はトマトの味が強くて好みに合わないようでしたが、私はそんなもんかなという感じでおいしくいただきました。

夜は花火をやって早めの就寝。

 

2日目は6時に起床。

準備をして、降下開始。
途中の鵞流峡はいい感じのホワイトウォーターでした。
こちらがクランクの瀬。



 

こちらは鵞流峡最後の瀬。
50秒過ぎの内山(右前)のパドルワークは必見ですね。
 


 

指示を出しているLと撮影しているSLの間で若干の認識のずれがありますが、気にしないでくださいね。

まぁ、このようなホワイトウォーターあり、一方ではこんなこともしていました。
 

 
竹内は高いところが苦手みたいですね。

 

2日目は他にもロシアでフリップした場合も想定して、荷物を全部つけた状態でのフリップリカバリーも行いました。
他にもかわらんBAYに途中寄り道をして休憩をはさみ、あひるの沢山いるゴール地点まで漕ぎました。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。