70代/PW(ボート隊) 2019/7/5.6.7

こんにちは。新人の江Mです。7月5-7で群馬県の白毛門に行ってきました。5日金曜日の19時に部室を出発し、車で土合駅まで向かいました。23時過ぎに目的地に到着し、土合駅の前にテントを張り翌日に備えて就寝しました。 土合駅は日本一のモグラ駅として有名な駅です。モグラ駅といわれるのは、改札からホームまで行くのに約10分間階段を下るからです。階段の数は全部でなんと462段もあります。改札からホームまでトンネルがずっと続き、その上無人駅であることから心霊スポットとしても知られています。       6日土曜日は早朝に行動を開始しました。白毛門山頂まで登り続けお昼前に山頂に到達しました。空に少し雲はありましたが晴れていたので、山頂からの景色はとても綺麗でした。                          ...

Read More

白毛門PW-ing 2019/07/06-07

【メンバー】L 4年M田 SL U田 3年I田 3年K端 新人E森 K林【ルート】5日部室=C0土合駅6日S-白毛門-武能岳-奥栗沢山北側コルC17日C1-赤沢山ー土合駅G【概念図】 【行程】6日 予定9h 実際9h6:00 出発9:00 白毛門~薮入り~10:20 白毛門東側1608m地点11:30 1526m地点12:40 武能岳西側コル13:50 武能岳15:00 奥栗沢山北側コル Lは4度目の白毛門だが、今回は4人にとっては初、3人はそもそも藪デビューということで不安要素を抱えながら出発。途中で水を汲めないため、新人4L、上級生6Lの水を携行する。白毛門までの急登はCTだと3:30だが、3本でいけたならいいペースだろう。...

Read More

ボート隊藪漕ぎPW 2018/7/6-8

こんにちは!この頃迫り来るテストに怯えてる新人の新居です。ボート隊二回目のPWは白毛門から奥栗沢、赤坂山を通って土合駅に戻ってくるというルートで藪漕ぎの練習をしに行きました。 まず白毛門まで登山道で登っていきました。その登山道の入口でルートを外れて沢の方に出てしまったのですが、その時に見た景色が「もののけ姫」のワンシーンに激似だったのですよ(ジブリ好き人間)!今にもサンとモロたちが森から現れそうで、僕は思わず「我が名はアシタカ!」と叫びたくなりました(嘘です)。...

Read More

東黒沢藪漕ぎPW 2017/7/15-16

こんにちは。新人の坂上です。 今回は夏合宿に向けたPW第三弾ということで、夏合宿で困難が予想される藪漕ぎにいってきました。僕は初めての藪漕ぎw-ingです。例年より藪が濃くないとのことでしたが、それでも大変でした。 初日は東黒沢を遡行して、武能岳から奥栗沢山にかけての尾根上にあるC1地点を目指していきました。   沢を遡行し終えると、登山道のない、地図にも道がのっていない場所を藪を漕いで突き進んでいきます。笹薮を踏み固めながら歩きます。それにしても、C1地点付近になってもなかなかテントの張れる場所が見つからない。 どうにかテントの張れそうな場所を見つけ、熾した焚火を囲み夕飯を食べました。焚火は良いです。疲れた心身が休まります。  ...

Read More

南アルプス深南部マクミラン隊(畑薙~光岳~大根沢山~大無間~風不入~尾盛駅) 2016/11/2-6

2年の木元です。またまた私リーダーで長期ワンダリングに行ってきました。 やっといけた深南部。9月から計画を始め、やっと実現した。そしてキツさは合宿級以上。 そんなワンダリングに参加してくれたメンバーとコースを紹介します。 メンバー:L木元(2年) SL市川(2年) 洪(3年) 酒井(2年) 中嶋(4年) 【ルート】畑薙大橋~茶臼岳~光小屋~信濃俣~ブナの沢コル~大根沢山~大無間山~風不入~尾盛駅=接岨峡温泉駅(4泊5日) 1日目(11/2) 行動時間:2h35m 13:51 畑薙大橋スタート 14:56-15:10 ウソッコ沢小屋 15:45 中の段 16:25 横窪沢小屋Co 2日目(11/3) 行動時間:6h55m 5:25 C0小屋発 6:15-25 1923付近 7:35-7:55 茶臼小屋 8:13 稜線上に出る(強風のためウェアリング調整したのち) 8:55-9:05 2430地点付近 10:45-11:03 2280のコルの手前 12:20 光小屋C1...

Read More

68代秋合宿 深南部隊 2016/10/21-26 

新人の遠田です!今回の68代秋合宿深南隊の報告をさせていただきます!   JR飯田線水窪駅で下車してしばらくタクシーにしばらく揺られ、入山地点に到着し、C0をとりました。さすが深南部は鹿が多いようで、C0地点の近くからちらほら見られました。生え変わった鹿の角なんかも落ちていて、K濱さんの命により僕の団配になりました。     C0-シャウヅ山-黒沢山-2095ピークC1 起床してC0用のコンビニおにぎりを食べ、行動開始です!僕はどうにもC0朝の食事が苦手であんまり食べられないです。 最初のピークのシャウヅ山までは藪もなく緩やかで広々とした登りでした。     このピークから藪漕ぎ開始です!     藪は外から見るときれいなんですけど、やっぱり登山道よりは歩きにくいです。しかし、僕も今までより体力がついたようで、行程中にも新人C田の初恋の話を聞きながらからかう余裕が生まれました!    ...

Read More

68代秋合宿 白峰南陵隊 2016/10/6-11

こんにちは!新人の笹野です。今回は秋合宿で南アルプスに行ってきました!夏はずっと新潟だったので錬成以来。なんか懐かしい感じがします C0:身延駅からC0地点までバスで移動しました。長かったです‥ ↑もう真っ暗 C1:ずっと急登です!山登ってるな〜、って実感がありますね。しんどかった(苦笑 T川先輩がんばれー     今合宿ではなんとTP(紅茶飲みながらお菓子食べる時間)が1回→2回、食事も豪華になりました! 初日の夕飯は生姜焼きとポトフ、あとポテトサラダでした!山の上とは思えませんね。 C2:雨の中プチ藪漕ぎ。なんかネチネチした感じの藪で歩きづらかったです‥   C3:予定だと10時間行程(9時間?)。長そう‥ただ、 笊ヶ岳からの展望は最高にきれいでした! C4:赤崩の雄大な景色が見れました!     下山 食事を楽しみにしてたんですが、少し残念な味になってしまいました‥結局は僕たち新人の料理の問題ですね。要努力。自炊始めよう(泣)...

Read More

沢隊PW 白毛門藪漕ぎ 2016/8/1-2

こんにちは、新人の千田です。 夏合宿に向けて、7/30~8/2の間、PWしてきました。 前半二日間は沢の遡下降、後半二日間は藪漕ぎに分かれて活動しました。 メンバーは、前半が、N嶋さん、F島さん、Kさん、K元さん、U野さん、I藤。後半で、U野さんが抜けて、入れ替わりで僕、千田が入りました。   今回が僕が担当するブログが、後半の藪漕ぎです。 土合駅が出発地点だったのですが、この土合駅、日本一のモグラ駅として、有名なのです! 上りまで高低差82mあり、階段数なんと、486段! 地下深くだからか、電車からホームに降りたとき、まずその空気の冷たさに驚きました。 出口が見えない・・・・・・! この日は土合駅にステビして、明日からいよいよ藪漕ぎです。   翌朝。 これが、夏合宿までのこすところ最後のPW・・・・・・! 自然と気合が高まってくるのを感じます。 白毛門まで登ってそこからいよいよ藪漕ぎが始まるのですが、これがまたキツい・・・・・・。...

Read More

白毛門藪漕ぎPW 2016//7/16-17

こんにちは、新人の前田です! 今回は薮川の藪編ということで、新人僕一人を含め計五人の参加者でした。 マンツーマンどころではなく、1対4の構図…ある意味贅沢?   以下行程 7/16(土)土合駅ー白毛門ーC1奥栗沢手前のコル ※藪です。 7/17(日)C1ー土合駅 前回の西丹沢での藪漕ぎは初めてということもあり、荷物なんてあってないようなものでしたが、今回はそうはいきません。錬成ほどじゃないにしろ、少し重さを感じます。さらに藪漕ぎのスタート地点まで白毛門かなりの急登。これがなかなかきつい。登山道でも十分な気がしてならないんですけどね… さあ藪漕ぎだと、藪の緩やかな地形を見てホッとしたのもつかの間。H呂先輩の一言に場が凍ります。「次のピークまでに一本かかるから。」は?どう見てもすぐやん?で実際には、かかりました一本。藪ってこんなに進まないんですね。K林先輩の脅威のトップ力をもってしてもこのスピードで、帰れるのか不安になります。...

Read More

西丹沢PW藪漕ぎ

こんにちは。新人の笹野です。 今回は夏合宿で行う藪漕ぎの練習として西丹沢の御正体山に登りました。最寄り駅の新松田駅がどことなく箱根に似てるなーと思っていたら、調べたところ30分で箱根に行けることが分かり、悲しい気持ちになりつつの登山でした。 今回は合宿ではないため食当がありません。持ってきた夕食を食べます。先輩と談笑しながら寝るまでを過ごします。 翌日、3時起床。やっぱり朝は早いです。しかし、実はまだ、スタート地点にすらいません。雨で林道が崩落していたため、前日の2時間の林道歩きが今日の行程に追加されます。帰りのバスがあるかどうか不安です。 ↓スタート地点に到着 ↑藪漕ぎ。登山道はあったんですが、あえてそれから外れます。 ↓御正体山山頂 ↑下山(ここからバス停まで30分位歩きました、きつい) 初めての藪漕ぎはとてもしんどかったですが、下山した時の達成感はやはり最高でした。 今月は藪漕ぎにもう何回か行くので頑張ります!...

Read More

西丹沢PW藪漕ぎ 2016/7/2-3

西丹沢藪漕ぎワンダリング 【主旨】 ・新人に藪漕ぎの経験を積んでもらう。 【メンバー】 L小林 SL比呂 新人植原 笹野 前田 【山】西丸・東丸 【行動時間】 7月2日(土) 新松田駅17:45~18:35丹沢湖バス停―19:30駐車場C0 7月3日(日) C0 4:00―5:30水ノ木橋5:45―7:30東丸7:45―8:20西丸8:30―9:32西沢ノ頭9:42―10:41 1004P 10:51―11:30渡渉点11:45―12:34水ノ木橋12:40―14:00駐車場14:15―15:00丹沢湖 【ルート状況など】 丹沢湖バス停:近くにトイレあり。登山ポストはなし。水場はトイレにあるかどうか不明。 世附駐車場:トイレあり。トイレに水道はないので、水は川から直接汲むしかない。自販機はある。ステビ場所としては、水場が無いことを除き適している。 世附林道:大きな崩壊箇所が一か所あるが、他は修復が進んでいる。夜に通ろうとしていたが、危険なため推奨しない。...

Read More

白毛門 上級生藪養成 2016/6/19

【主旨】 上級生の藪漕ぎ技術養成 【メンバー】 4年:小林麻衣子(L・記) 3年:比呂増彦(SL・装備)・洪秀彬(カメラ)・福島悠太(医療) 2年:市川和也(気象) OB:尾形祥吾・橋下秀司(64代) 【行程】 6/18(土) 18:45部室集合20:00 ~ 22:30土合駅23:00就寝 6/19(日) 土合駅4:25 – 6:28松ノ木沢の頭6:38 – 7:16白毛門7:35 – 8:34(1608P)8:44 – 9:46(1526P)9:55 – 10:36(1400P)10:46 – 11:43(1495P)11:55 – 13:02登山道合流点 – 13:15渡渉点13:25 – 16:00宝川温泉 【コース状況】 白毛門~宝川:背丈以上の笹薮+ハイマツ+木+時々ツタ。武能岳までは、赤布が残されている。東大ワンゲルのものだろうか。...

Read More

四万川本谷 2014/8/28-30

【主旨】 沢遡行技術を養成するとともに沢中泊の経験を積む。 【山域】 群馬県 上越国境 四万川 【メンバー】 L:S木 SL:F田 新人:H田、F島、K 【行程】 8月28日 東京駅9:00=四万温泉12:30-四万川ダム北端13:40-栂ノ頭沢(仮称)出合14:10 8月29日 栂ノ頭沢出合5:50-大魔ヶ沢6:55-ゴルジュ帯7:55-ツガオネノ滝10:50-コシキ沢出合12:00 8月30日 コシキ沢出合5:50-コシキ沢左俣遡行-1250m地点より左岸側尾根上へ上がる7:20-1644m地点10:30-コシキノ頭手前コル部10:50-日向見沢出合14:00-摩耶の滝15:30-遊歩道入口16:00 【記録】 8月28日...

Read More

65代夏合宿 東大雪ラウンド 2014/8/11-14

8月11日 直前に北海道に直撃する台風の動きを頻繁にチェックし、当初の予定より1日遅れることとなったが、東大雪ラウンドを決行した。旭川駅を出発する際には原と比呂が差し入れを持ってきてくれる。同じ合宿中だったが、出発前の集合写真を撮っていざ石狩岳へ。最初の林道歩きは台風一過の暑さの中での行動となった。2時間半程の林道歩きを終えて入山地点に到着したのは15時頃。余裕があればこの場で幕営してしまいたいが出発日が遅れているので強引に進むしかない。尾根上で幕営することとして行動を続行する。...

Read More

65代秋合宿 奥利根隊 2013/10/18-23

10月18日(金) 「65代、藪漕ぎ合宿スタート」 高田馬場=下落合=小出=平ヶ岳登山口 様々なことに思考を巡らせながら、やっと完成した秋合宿計画。急遽1週間前に強行した藪漕ぎW-ingで、隊の行動力を確認し、念願の奥利根での藪漕ぎ合宿に期待を膨らませていた。しかし出発前日の晩、先日の台風の影響により、奥利根地方で降雪が確認されているとの情報をコーチから頂き「転進した方が良いのでは」との助言を受ける。自分でも、現状を把握しようと、現地の市役所に電話で確認すると、「ここ数日で山が白くなっているのが見える」と返答を頂く。…このルートは行けないのか。そんな不安を抱え、頭の中でぐるぐると思考を巡らす。しかし、一人で考えていても仕方がないので、昼食中の監督に電話にて相談。「根雪にはならないので大丈夫だろう」との合意に至る。そして、今後の天候状況を見ても、急激な気温低下は本日金曜日のみで、以降はそれほど寒くなさそうだった。  …行ける。そう確信して、予定ルートへの挑戦が始まった。...

Read More

白毛門藪トレ 2013/10/13

日時:2013年10月13日 メンバー:L佐々木 SL小山(63代) サポート 橋下 2年藤田 新人菅井・中島 ルート:土合駅―白毛門登山口-白毛門(藪入り)-武能岳-広河原-宝川温泉 記録 秋合宿に本格的な藪漕ぎ縦走を行うことを見据え、各自が藪漕ぎの動きに慣れ、パーティーとしての動き方を把握する為に、実施しました。 また、コーチとして63代小山さんOBに参加して頂き、新人達は十分に指導を受けられたようでした。 事前に警戒していたルートファインディング注意箇所に関しては、問題なく通過し、藪漕ぎのスピードに関しても、大きく遅れることはありませんでした。秋合宿に向けて、良い練習機会になったと思います。 秋合宿本番は、台風の接近が危惧されていましたが、本日14日の予報では、17日には北海道へ抜けて行くので問題は無さそうで、安心しています。秋合宿での本格的藪漕ぎ合宿の成功に向けて、頑張ります。 時間 5:00登山口-8:00白毛門8:10-9:45...

Read More

61代秋合宿 上越猛烈藪隊 2009/10/21-25

10月20日 16時50分高田馬場駅集合。見送りには佐藤佳一さん、鳴海さん、池田さん、小松さん、長谷川さん、杉森、鈴木が来てくださった。ありがたいことである。様々な差し入れを頂く。 今回は3隊とも一緒の出発なので賑やかである。 高崎までの電車は、相変わらずの通勤ラッシュの中である。大きなザックが邪魔になっているので肩身が狭い。ひたすら本を読んで過ごす。 高崎では全員で差し入れを分け合う。みかんが多いのが気になる。我々の隊は軽量化を重視しているので、できるだけ食べてしまおうとするが、さすがに間に合わない。 後閑駅に到着し、他隊からの激励を受けつつ、最初に電車から降りる。後閑駅は思ったより大きくステビは難しそう。20時半ぴったりにタクシーが来る。中型1台であり、5人+荷物は入らないように見える。荷物をひざに載せるしかないかと覚悟するが、トランクに無理矢理入れてしまった。運転手さんの見事なロープワークが光った。...

Read More

61代秋合宿 上越沢藪満喫隊 2009/10/21-24

10/21(水) 六日町駅6:55=7:25清水バス停7:40―8:10落合8:40―(ヌクビ沢ルート)―9:52アイガメの滝10:02―14:30割引山東のピーク14:50―15:00御機屋15:10―15:17巻機山手前の池塘付近 C1 10/22(木) C1 6:10―9:40 1646コル9:50―12:26米子頭山山頂先の稜線12:40―14:08一つ先のコル14:20―16:00 P1809先のコル16:10―16:252つのP1809間のポコ C2 10/23(金) C2 5:30―8:00柄沢山通過―13:48檜倉山 C3 10/24(土) C35:28―7:03 1614コル7:13―9:00大烏帽子山通過―9:49 1757コル10:00―10:22ジャンクションピーク10:42―11:51清水峠12:01―14:20白樺避難小屋14:30―17:21土合   20日...

Read More