錬成合宿甲斐駒仙丈隊 2018/6/21-28

メンバー L四年I川 SL三年M田 三年K宮 三年S野 二年I田 二年S藤 二年S保 新人S藤 新人Nグチ 新人N居 6/21(木) 18:30高田馬場-19:00高田馬場発-22:00韮崎駅-22:25竹宇駒ヶ岳神社-23:00就寝 高田馬場に集合。OBのO池さんにスイカをもらう。 中央線に乗り込み、出発。全員気合で乗り込む。 韮崎からはタクシーで竹宇駒ヶ岳神社へ。韮崎駅前にはコンビニがないので、全員モソモソと馬場で買った飯を食い、就寝。 駐車場の便所が新しくなっていた。     6/22(金)晴れ 5:00 起床 6:00 出発 11:00 刃渡り 14:30七丈第一小屋 15:00設営終了 16:00食当点火 17:00夕食 17:30上ミ 18:00 TP・全ミ 21:00就寝...

Read More

6/21~6/26 錬成合宿甲斐駒仙丈隊

こんにちは!今回人生で初めてブログを書く新人の新居です。 6/21~6/26の六日間で錬成合宿に行って参りました。私たち後発隊は、6/6~6/10に既に八ヶ岳に行って来た先発隊とかなり間が空いており、その期間中ずっと同期や先輩に「錬成合宿はヤバイぞー」と散々脅されまくってビビるのを通り越してもううんざり…(笑)。そうして錬成合宿が始まったわけですが…。 初日はまず頭おかしいほど重い荷物で一気に2000メーターアップで体が困惑し、辛い。2日目は荷物に体が若干慣れたものの登りも下りも初日よりはるかに急勾配で、辛い。3日目はピストンだったので荷物は軽めだったけど、2日分の疲労に加え小仙丈までダッシュしたため、辛い。4日目は言わずもがな長すぎる行程に加え足の裏が痛くなってただただ長い時間苦痛に堪え忍んだため、辛い。という風に毎日が違う意味でしんどいという、ある意味我々を飽きさせない合宿になりました。...

Read More

69代錬成合宿甲斐駒仙丈隊 2018/6/21-26

こんにちは新人の野口です! 先日、6月21日から26日まで錬成合宿で南アルプスに行っておりました! まず、初めの山が黒戸尾根ルートからの甲斐駒ヶ岳でした。とりあえず勾配が激しく、序盤でバテバテになってしまい分隊。団配も解除されるなど同期とのレベルの差を感じました。なんとか刃渡りと梯子を超え、幕営地に到着。意外とこの日がペース的には1番良かったです。   朝は6時に出発。登りが晴れていたことが幸いでした。岩場も先輩のアドバイスでなんとか登りきり、甲斐駒ヶ岳山頂に到着。タッパー飯を食し、いざ下山と思いきや雨がポツポツ…岩場で手こずってしまった事もありこの日はびしょ濡れで幕営地に帰還。テントに着いてから、僕は放心状態でかなりの迷惑をかけてしまったと自覚しております。改善しなければなりません。    ...

Read More

錬成合宿甲斐駒仙丈隊 2017/6/11-16

こんにちは!新人の池田です。   ある日曜、新人だけで高田馬場までザックを背負って部室から歩きました。重すぎて、山を登れるのか不安に思いました。そんな不安を抱えた自分に新人Sが差し入れに漫画を持ってきて、消費できない差し入れを持ってきた彼の人間性を疑いました。   それはさておき、いざ出発となった時、改札を通ることが出来ず、切符を見ると日付が明後日になっていて、すぐに駅員さんになおしてもらったのですが、初っ端からすごい焦りました。そんなこんなで登山口で一泊しました。     朝、体操の声が小さいと注意され出発。自分は初日全然ダメで、装備を減らされ、屈辱を味わいました。小屋が見えて着いたって思ったら小屋からテント場まで遠く歩くのをやめようと思いました。     テントの中はワイワイしていて楽しかったです。それと早く到着することの重要性を理解しました。     2日目、撤収にも時間制限があり、新人S上が手間取りました。2日目は残雪の可能性も考慮してルートを大幅に変更しました。    ...

Read More

南アルプス深南部マクミラン隊(畑薙~光岳~大根沢山~大無間~風不入~尾盛駅) 2016/11/2-6

2年の木元です。またまた私リーダーで長期ワンダリングに行ってきました。 やっといけた深南部。9月から計画を始め、やっと実現した。そしてキツさは合宿級以上。 そんなワンダリングに参加してくれたメンバーとコースを紹介します。 メンバー:L木元(2年) SL市川(2年) 洪(3年) 酒井(2年) 中嶋(4年) 【ルート】畑薙大橋~茶臼岳~光小屋~信濃俣~ブナの沢コル~大根沢山~大無間山~風不入~尾盛駅=接岨峡温泉駅(4泊5日) 1日目(11/2) 行動時間:2h35m 13:51 畑薙大橋スタート 14:56-15:10 ウソッコ沢小屋 15:45 中の段 16:25 横窪沢小屋Co 2日目(11/3) 行動時間:6h55m 5:25 C0小屋発 6:15-25 1923付近 7:35-7:55 茶臼小屋 8:13 稜線上に出る(強風のためウェアリング調整したのち) 8:55-9:05 2430地点付近 10:45-11:03 2280のコルの手前 12:20 光小屋C1...

Read More

68代秋合宿 深南部隊 2016/10/21-26 

新人の遠田です!今回の68代秋合宿深南隊の報告をさせていただきます!   JR飯田線水窪駅で下車してしばらくタクシーにしばらく揺られ、入山地点に到着し、C0をとりました。さすが深南部は鹿が多いようで、C0地点の近くからちらほら見られました。生え変わった鹿の角なんかも落ちていて、K濱さんの命により僕の団配になりました。     C0-シャウヅ山-黒沢山-2095ピークC1 起床してC0用のコンビニおにぎりを食べ、行動開始です!僕はどうにもC0朝の食事が苦手であんまり食べられないです。 最初のピークのシャウヅ山までは藪もなく緩やかで広々とした登りでした。     このピークから藪漕ぎ開始です!     藪は外から見るときれいなんですけど、やっぱり登山道よりは歩きにくいです。しかし、僕も今までより体力がついたようで、行程中にも新人C田の初恋の話を聞きながらからかう余裕が生まれました!    ...

Read More

68代秋合宿 白峰南稜隊

こんにちは。合宿から帰って来てから、胃が痛くて授業が全く聞けないH呂です。68代一発目の合宿として南アルプス白峰南稜に行って参りました。5日間の行程の中で出会った登山者は3組。そのうちの一人の方には、「大学生なのに渋いねぇ(笑)」といわれる程、いわゆるメジャーといわれるような山域ではない場所でしたが、メジャーな山域に負けないほどのスケールと自然の壮大さを感じられた、楽しいルートでした。それでは記録をどうぞ。   10/6 奈良田温泉C0 出発日。代が代わりバタバタしているうちに出発となった。平日の昼間ということで見送りは来ないだろうと思っていたが、N嶋前主将がいらっしゃってくれた。やっぱりうれしもんだ。台風の影響で出発が遅れた赤石隊の面々と共に、高田馬場駅を出発。新人の成長具合に胸をはせる。18時ごろにC0幕営地の奈良田温泉に到着。明日に備えてソッコ―就寝。 10/7 C0-笹山山頂C1  7h...

Read More

68代秋合宿 赤石隊 2016/10/6-12

こんにちは、新人の伊藤です。秋合宿は錬成合宿と同じような位置づけにあると先輩から聞いていて、6月の思い出(トラウマ)が蘇ってくるように感じられました。しかし、終ってみると錬成よりは余裕をもって終えられたような気がします。夏合宿で鍛えられたんだなとわかる合宿になりました。   C0 高田馬場駅から小田原や熱海を経て、静岡駅へと向かいました。今年の夏は海を一回も見ていないので、車窓から見える海が凄く魅力的に感じられ、反対に1500mのアップが控えている次の日が怖くなりました。   C1 ついにその怖い日がやってきました。誰しもそうだとは思いますが、急登が一番苦しく感じます。見上げて見えるものは坂のみ… この日が終われば後は楽しいだけだっ……!!の一心で何とか登り切りました!! その日はさっぱりとした晴れで、暖かくて来てよかったなと思いました。  ...

Read More

68代秋合宿 赤石隊 2016/10/6-12

こんにちは。新人の前田です。夏合宿以来の登山ということで不安があるなかの長期縦走でしたが、大変楽しむことができました! c0:静岡駅からタクシーで2時間半ほど揺られ沼平ゲートへ。ここで装備係である私のミスが発覚しピリついた雰囲気に、、猛省してます。 c1:個人的に毎回c1の行程が苦手です。理由は簡単、荷物が重くて登りが多いから。新人I藤がへばりながらもペースを落とさない。負けられないとなんとか1500m登りきると見えてきました茶臼小屋。今回の幕営地はどこも景色がよく気持ちがいいところばかりでした! c2:実際はこの日が一番辛かった、、雨が降っていたのもありますが信じられないほどの強風!稜線では軽量級のU野さんやU田が吹き飛ばないか心配でした。そして初めてのウール下着に感動を覚えずにはいられない。 c3:前日よりも悪化した天候。当然停滞です。みんな読書や昼寝zzzなどゆったりと過ごしました。...

Read More

68代秋合宿 白峰南陵隊 2016/10/6-11

こんにちは!新人の笹野です。今回は秋合宿で南アルプスに行ってきました!夏はずっと新潟だったので錬成以来。なんか懐かしい感じがします C0:身延駅からC0地点までバスで移動しました。長かったです‥ ↑もう真っ暗 C1:ずっと急登です!山登ってるな〜、って実感がありますね。しんどかった(苦笑 T川先輩がんばれー     今合宿ではなんとTP(紅茶飲みながらお菓子食べる時間)が1回→2回、食事も豪華になりました! 初日の夕飯は生姜焼きとポトフ、あとポテトサラダでした!山の上とは思えませんね。 C2:雨の中プチ藪漕ぎ。なんかネチネチした感じの藪で歩きづらかったです‥   C3:予定だと10時間行程(9時間?)。長そう‥ただ、 笊ヶ岳からの展望は最高にきれいでした! C4:赤崩の雄大な景色が見れました!     下山 食事を楽しみにしてたんですが、少し残念な味になってしまいました‥結局は僕たち新人の料理の問題ですね。要努力。自炊始めよう(泣)...

Read More

67代錬成合宿 北塩隊 2016/6/22-27

6/22~6/27にかけて行った錬成合宿北塩隊の活動を報告します。 メンバーはH呂さん、Kさん、Hさん、K元さん、S井さん、新人K宮、I藤 僕でした。 さんざん先輩からヤバいと聞かされてきた錬成合宿、やはりきつかったです。 6/22 新宿バスタ-伊奈駅-北沢峠-広河原山荘C0 新宿のバスターミナルに6時半集合で団配チェック、体調チェック後、記念写真を撮って出発しました。早朝ということもありますが、見送りに来た新人はU原のみ、世知辛い…。 北沢峠までつくと、三時間程度の林道歩きがありました。ウォームアップ的に読図をこなしながらC0の広河原山荘まで歩きました。団配を振られるのは僕にとって今回が初めてのことで、ザックがずっしり重く、林道を歩くのでもきついと感じました。 6/23 C0-白根御池小屋-肩ノ小屋C1...

Read More

67代錬成合宿 甲斐駒仙丈隊 2016/6/7-11

こんにちは。新人の植原です。 6/6~6/11にかけて南アルプスを舞台に行われた、67代錬成合宿甲斐駒仙丈隊について報告します。 今回の参加メンバーは、N嶋さん、F島さん、I川さん、K濱さん、S野、M田、そして私でした。私たち新人にとっては初めての錬成合宿で、様々な試練を乗り越えた反面、それぞれにとって大きく成長した側面もあったのではないかと思います。 ●6/6 高田馬場駅―韮崎駅―竹宇駒ヶ岳神社 C0 18:20に部室に集合し、最終確認を行った後、高田馬場駅へ移動。監督、OB、ほかの隊のメンバーのみなさんが駆けつけて下さり、士気が上がります。差し入れも数多く頂きました。しかし、同期のU田からもらったピクルスはなぜか不評でした。もうしばらくは下界とは無縁なんだ…と考えるとなんだか切なくなりますね。(笑)さようなら、早稲田。さようなら、下界。 高田馬場からは電車を乗り継ぎ、韮崎駅へ。そこからタクシーで竹宇駒ヶ岳神社に移動しました。その日は駐車場にて就寝。...

Read More

67代錬成合宿 甲斐駒仙丈隊 2016/6/7-11 

日程:6月6日(月)〜11日(土) 行程:1日目 高田馬場駅〜竹宇駒ヶ岳神社C0    2日目 C0ー刀利天狗ー七丈第一小屋C1    3日目 C1ー甲斐駒ヶ岳ー長衛小屋C2    4日目 C2ー仙丈ケ岳ー長衛小屋C3    5日目 C3ーアサヨ峰ー早川尾根小屋ー赤薙沢の頭ー鳳凰小屋C4    6日目 C4ー青木鉱泉 メンバー:L中嶋(4) SL福島(3) 市川(2) 小濵(2) 植原(1) 笹野(1) 前田(1) 【1日目 高田馬場駅〜竹宇駒ヶ岳神社C0】 18:20 部室 体調チェック・装備チェック・気象を確認し、部室出発。 新人はなぜか異常にみんな汗をかいている。 19:00 高田馬場 お互いのザックを持ち合う新人達。錬成らしい光景だ。 初日はとりあえず全員11~12kg程持ってもらうことに。 そしてお決まりのスイカを小濵が授かる。 小濵がスイカを持った反動でちっこい差し入れは全部市川へ。地味にスイカより重くなってる….笑...

Read More

66代錬成合宿 後発隊 2015/7/2-6

【日程】 7/1(月)出発 ~ 7/6(土)下山 【場所】 ☆南アルプス 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳 鳳凰三山 【メンバー】 藤田 中嶋 君塚 比呂 原 洪 上野 酒井 實野 谷川 【活動報告】 7月1日 高田馬場駅=夜叉神峠   高田馬場駅にて記念撮影。個人的には1年ぶりの合宿でえらい大所帯になったなあとしんみり。 差し入れも吉岡からは高価なドリンク剤!福島からは大根…。二人ともありがとう!     7月2日 夜叉神峠ー南御室小屋   5:00 夜叉神峠出発。不安だった天気は晴れ。新人はいきなりの重量で早くもペースが落ち気味。 全員不安要素を抱えているだけに、初日で引き返すことにならないかハラハラ。 まずは實野が、団体装備解除。それを元気よく受け取った上野が約30分後に潰れ、最後の一年生酒井に団体装備が回ってくる。     12:00...

Read More

66代錬成合宿 先発隊 2015/6/16-20

【日程】 6/15(火)出発 ~ 6/20(日)下山 【場所】 ☆南アルプス 甲斐駒ケ岳 仙丈ケ岳 早川尾根 鳳凰三山 【メンバー】 藤田 小林 羽田野 福島 吉岡市川 伊藤 小濱 田中 木元   【活動報告】 15日 C0 18:30 部室-高田馬場見送り19:20-竹宇駒ケ岳神社前駐車場24:00    合宿前の予報だと梅雨前線の影響で合宿中の天気は最悪。 先発隊のメンバーはパワフルな面子で構成されているので、丁度いいかもしれない。 見送りには監督コーチと64代の方々が来て下さった。沢木監督がスイカを持って下さったのだが、「フアッ」と福島が妙なリアクションをする。どうも、誰もスイカを持ってこないと思い自分で購入したらしい。 相変わらず反応が面白い奴だ。     人身事故があった影響でダイヤが乱れ、車内が混雑する。途中ごたごたがありながらもなんとか大月で合流。ふぅと一息つくと伊藤がなぜか途中下車をしかける。正直、合宿出発が一番疲れる。...

Read More

南ア 奥西河内沢 2014/9/15-18

こんにちは。2年の小林です。 だいぶ前の話になりますが沢隊の最終ワンダリングに行ってまいりました。 舞台は南アルプス。雨男と噂される某主将がいたにも関わらず晴天続きの4日間でした。 行動の概要は、椹島から奥西河内沢を遡行、その奥西河内沢の途中でC1。そこから稜線上まで詰めあがって荒川小屋でC2。百閒洞野営地経由で福川を下り広河原小屋に下りC3。最後は小渋川を下降して終了!というものです。 南アルプスはアクセスに難儀するということをきいていましたが、タクシーが入れるゲートから椹島まで合計5時間近く林道歩きをしました。ナイトハイクと称して夜の林道を歩いて(歩かされて)いたら、なんと小熊に遭遇。一部の部員を除き皆が戦慄しました。結局その日中には幕営予定地には到達せず林道の途中で就寝。無事に入渓点に到達したのは翌朝になってからでした。    ...

Read More

64代夏合宿 Hybrid隊山ラウンド 2013/8/10-30

8月10日 いざ!南アルプス深部へ!! まさかの早朝4時40分に高田馬場駅集合という鬼畜スケジュールとなった。何故このようなことになったのかと言うと、理由は簡単でアクセスの悪さ極まりないことにある。ことの成り行きによって、私とUさんは応援部4年生の家に宿泊させて頂くこととなった。Hは研究室で、Mは早稲田の寮(下宿先)で夜を明かす(正確には、出発前に夜は明けないのだが…)ということであったが、寝坊しないかどうかLとしては非常に不安であった。 あまりの暑さと寝不足故にリーガロイヤルホテル前からタクシーをチャーターすることとなった。既にHがガードレールに座って眠っていた。Mも無事に到着し、予定通り出発できることに安堵する。誰も見送りには来ないだろうと思っていたが、4年のYさんと62代Nコーチが見送りに来て下さった。虫除けスプレー等の差し入れを頂き、出発。  ...

Read More

64代夏合宿 Hybrid隊 2013/8/10-30

メンバー U(4年) 総リーダー F(3年) 山ラウンドリーダー H(2年) (山ラウンドのみ参加) M(新人)   概略 ボート隊は、山と川の「Hybrid」で中部地方を「探求」するという理念の下、下半期方針で掲げた、「Climb!21Summits」という日本の3,000m峰21座を皆の力で登りきる全体目標の内、夏合宿の山ラウンドで「聖岳・赤石岳・荒川中岳・悪沢岳」の4座を登った。その後、「木曽川・長良川・揖斐川」の「木曽三川」でラフティングを行い、サブプランの宮川も下った後、集結地である御嶽山に向かった。   ※山ラウンド、Fの記録はこちら   8/9(金)  翌日、始発出発なので、私とFは応援部のSさんのお宅に泊まらせて頂く。Sさんは男の中の男であり、とても尊敬している。Mは寮から、Hは研究室から馬場へ向かった。疲れるからといってSさんのお宅から馬場歩きをせず、タクシーを利用したのはここだけの話である。   8/10(土)...

Read More

塩見岳 2013/8/4-5

8月3日 夏合宿の決起集会の後、部室にてミーティングを行う。沢隊もこれから谷川のほうへ向かうそうで、その車に新宿まで乗せて貰った。 同期のSが新人Kに対して失礼発言を連発していることに愕然とするが、当のKは上手くいなしている様で、流石である。 新宿の特急列車用ホームには、既に50L前後のザックを持った男性がいらっしゃった。これで北アルプスC4をやるというから驚きである。逆に、80L前後のザックでC1というのも驚かれたのだが。 アメリカ人と思われる男性に声を掛けられ、英語で対応する。意外と話せなくなっていたのが非常に悲しい。彼は大月まで行くと言っていたが、何をしに行くのだろうか?ふっと富士山が思い浮かぶが、明かに装備不足である。   特急あずさ(通称:あずにゃん  by Uさん)は、非常に快適で、2時間半は皆曝睡していた。乗り継いで更にローカル線で2時間。天竜川に程近い伊那大島駅に到着。登山者用休憩所と名の付く東屋もあり、快適なステビポイントである。...

Read More

64代錬成合宿 後発隊 2013/6/13-17

6月12日 新宿高速バスターミナル集合。この日は後発隊の出発日でもあり、先発隊の下山日だった。奇しくも帰京場所が新宿であり、我々の出発に間に合ったので、全部員が集まることになった。先発隊の新人はすでに合宿を終え、疲れた表情を見せている。上級生はこちらを茶化す余裕はあるようだった。土産の瓶詰をもらい、バスに乗り込む。 目的地に着き、寝られそうな場所を探す。河原なども見たが、結局いつもの駅の前で寝ることにする。   6月13日 5:10起床-7:05奈良田発電所出発-14:00大門沢小屋到着 5時に起き、朝食を食べてタクシーに乗る。7時には奈良田発電所に到着し、錬成合宿が始まる。雨が降りそうなのでザックカバーを最初からつける。...

Read More