ボートレスキュー講習会 2011/4/25-26

  期間   2011年4月25日~26日 地域   水上(利根川) メンバー   L渡部 SL大門 内山 竹内 橋下 大家監督      4月25日  講習一日目   水上へ出発!(4/24夜) ロープワークを教わる   頑張る二年生! お待ちかねのランチタイム♪   夜はこんな感じです☆      4月26日  講習二日目   二年生三人組!いつも仲良しです♪ ストレーナー体験!水圧は想像以上で、脱出は困難です。   2ポイントテザーシステム! 以来この岩は『内山岩』と呼ばれる。 銀マを巻いて着替えているのは・・・   お世話になったカッパクラブにて。 本間さん、ありがとうございました! 立川にて打ち上げ。 お疲れ様でした!...

Read More

JAN主催SC 2011/1/8-9

日本雪崩ネットワーク主催セイフティキャンプ 【参加目的】  雪崩に関する正しい知識を習得し、積雪期活動のリスクマネージメントに生かす。 【講習会内容】 初日 講義 ビーコン捜索練習・捜索シミュレーション 2日目 屋外での実習(栂池高原鵯峰付近での積雪安定性評価) ディスカッション 【報告】 講義:基本的には我が部で行っているスクーリングで既に扱っている内容が多かった。新しく得た知識を箇条書きにして以下にまとめる。 ・流下するスラブの密度は100~250kg/㎥ ・グライド(斜面の積雪の動き)→しわ・クラックとなり、全層雪崩の原因となる。 ・スラッシュ(水で飽和した雪)の場合、斜度が非常に緩くても(15度程度)雪崩は起こりうる。春先の急激な気温上昇があった日などは注意。 ・人による刺激は雪面の真下に伝わり、横方向にはほとんど伝わらない。そのため、必ずしも“人数が多ければ多いほど危ない”という訳ではない。...

Read More