御岳ボートワンダリング 2018/6/3

メンバー L前田、SL笹野、伊藤、小宮 3年小宮です。 遅ればせながら6/3に行われたボートワンダリングの報告をさせていただきます。 僕は2年の体験ワンダリング以来、伊藤に関しては新人の時以来のボートワンダリングになりました。 この日は晴天で確か最高気温30越えのボート日和。スタート地点はラフティングを楽しむ観光客で賑わっていました。 今回持っていったボートは6人乗りのコロラドと2人乗りのダッキー。主に2人ずつ分かれて行動していましたが一度、ダッキー1人乗りに挑戦してみました。自分で操縦する感覚がたまらなく面白かったものの、方向を維持するのがとても難しく何度も逆転しそうになりました。そんな中、難なく乗りこなすボート隊。     さすがです。   カエルをいじめる伊藤   絶景 今回のような楽しさを重視したワンダリングもたまにはいいですね。 また活動が偏りがちなワンゲルでこのように他の部員の活動に触れる機会となるワンダリングはこれからも積極的にやっていきたいです。...

Read More

御岳ボートw-ing 18/06/03

三年生による学年ボートワンダリング。全員参加とはいかず残念だったが日頃ボートをあまりやらない同期に楽しんでもらえて良かった。 6月3日(日) メンバー:L前田 SL笹野 伊藤 小宮 行程:御岳小橋ー釜ノ淵公園 時間:三時間 水位:2.42(調布橋) 8:00 高田馬場駅集合。今回はカーシェアで車を用意。普段はニコニコレンタカーを利用しているがそれよりも安く、今後のワンダリングにも活用できそう。 10:00 御岳到着。回送開始。車一台だと回送が面倒かつ時間がかかる。ゴールの釜ノ淵公園はカーナビだと右岸に表示されるが、駐車場は左岸なので注意。車を置いたあと、青梅ー御岳を電車移動。本数が少ない。 11:00 出廷。水位は体感だとかなり少なめ。それでも楽しんでもらえてよかった。晴天にも恵まれた。気温はかなり高く感じたが、泳ぐとまだ寒い。メンバーは4人ながらコロラド、ダッキーの二艇を出したことで満足度は高め。途中で昼食を用意しておけばよかったと少し後悔。 14:00...

Read More

御岳カップ 2017/11/11~12

参加者:L田中、SL前田、君塚さん、熊倉 10(金)21:00 部員会終了後、部室に集合し出発    23:00 寒山寺駐車場着 11(土)この日はエキスパートクラスに参加    5:30 起床    8:30 開会式    9:30 スプリント    13:00 スラローム1本目    14:15 スラローム2本目    16:30 表彰式    18:00 夕食    19:00 就寝 12(日)この日はチャレンジクラスに参加    6:00 起床    8:30 開会式    9:30 スラローム1本目    10:45 スラローム2本目    13:30 ラフティングクロス    16:30 表彰式    20:00 部室到着  今シーズン最後のレースラフティング大会である御岳カップに参加してきました。今回は参加者が過去最多ということで非常に活気のある大会となりました。...

Read More

御嶽ボートワンダリング 2017/5/27・6/3

5/27 メンバー  L田中 SL酒井 前田 千田 熊倉 8:30 御嶽駅集合 10:00 出艇 13:00 レスキュー練習 14:00 釜の淵公園ゴール地点 15:00 青梅駅で解散 今後ボート活動に力を入れていくメンバーで流水における練習と、レスキューの練習をした。 全員70キロオーバーなこともあってか、ボートがかなり重い。 そもそも水量が少ないこともあって、スタックしまくる。どのルートを選んでもスタックしてしまう場所もあった。この時期の御嶽は考え物だ。 だが、気候、気温共に絶好のアウトドア日和だった。 6/3 メンバー L田中 SL前田 洪 池田 熊倉 10:00 御嶽駅集合 11:00 出艇 12:00 昼食休憩 14:00 出艇 15:30 柚木ゴール地点 16:00 ゴール地点で解散 操船が出来る船員が2人しかいなかったため、ファンラフトのようになった。 午前中は三ッ岩付近を重点的に下る練習をした。 三ッ岩2本目の時にL田中の謎の転落。本当にもったいなかった。...

Read More

御嶽ボートw-ing 2017/5/27・6/3

こんにちは!新人の熊倉です。 今回は、僕の大好きなボートワンダリングです!     天気は二日とも良かったのですが、川の水が冷たく水量も少なかったです。なので岩にひかかったりして下るのが少々困難でした。     しかし、ボートワンダリングに参加する回数が増えるにつれ漕ぎ方やフォームが良くなってきたかなと実感して来ました。またフリップリカバリーも練習できて良い経験になりました。これはM田先輩と僕がシンクロしてる写真です。 まだまだ技術や知識は未熟ですが、先輩などから色々学びステップアップしていきたいと思います。...

Read More

御嶽ボート 2015/6/13-14

【日程】 6/13(土)~6/14(日)   【主旨】 6/13(土) スラローム技術の習得、指示出しの練習 6/14(日) 前日の復習、技術の定着   【場所】 御嶽(多摩川上流)   【メンバー】 6/13(土) L:原 SL:君塚 64代OB橋下、内山 6/14(日) L:原 SL:君塚 64代OB橋下   【水量】 両日とも-2.50   【活動報告】 6/13(土)...

Read More

御岳ボート 2013/6/30

メンバー リーダー 4年U サブリーダー 3年F 2年 H 新人M 6/29(土) 一昨年の夏、ロシア合宿を行った。ロシアに行く前にレスキュー講習を受けた。このワンダリングは、その内容を引き継ぐという目標も設定してあった。夕方、部室に集合し、腹が減ったので「ごんべえ」(早稲田界隈のうどん屋。だが、カツ丼が旨い。白猫が店内をうろつく)でミーティング。今後のスケジュール等を確認。 部室に戻り、Zドラッグを伝授。Zドラッグとは、1の力で3の力を出すロープワークである。自分がゴリマッチョになったように感じるロープワークである。Zドラッグを学び、部室から御嶽駅へ。 スタート地点でテントを張る。野良猫がたくさんいて、猫好きの私は癒される。就寝時間まで、ボートにいかに荷物を積んだら良いか思案する。22:30就寝。 6/30(日) 4:30起床。6:00出艇。そまの小橋でエディキャッチの練習。(エディという流れの弱いところにボートを進める練習)...

Read More

リバベン公式交流練習会 2013/4/13-14

4/13(土) member: L H / SL F永 / 新人 Y成 / OG63 Wさん   7:30 全員集合 ヤル気満々だ. 8:00 御嶽駅集合予定時刻 コンビ二で昼食購入 pump up   9:00 開会式 亜細亜大学・神奈川大学・一橋大学などの面々 WWV以外の方達が一人残らずウェットスーツをはいていて,実に羨ましい. 9:30 練習開始(L, SL) floating position 安全に瀬(流れが激しい場所)を流れる練習 4月の御嶽はメッチャ寒いから,もう行きたくない(L) フェリー 斜め45度上流方向を向いて泳ぐことで対岸にたどり着く 英訳 ferry で良いのか謎 flip recovery 初めて水圧体験をし,瀬でのリカバリーの大変さが身にしみる WWVでは特に安全に気を使っているため,リカバリーの速さはピカイチであった(SL) flip a coin の flip で合ってるのか不明 11:30 コッソリ逃走...

Read More

第5回御岳カップ 2012/11/10

メンバー…L F永  SL U山  T内  H下 11月9日(金) 南砂町での朝練を終え、授業とワンダリング準備とゼミ面接をこなし、部室に戻って着替えて朝食購入をして出発。ボートを運ぶカートには今日も使ったGMOTEXとテント一式、ライフジャケット、ヘルメットが搭載されており、運ぶのがとても大変である。特に早稲田駅では階段での移動を強いられ、中野駅では人が少なくなってきた頃にエスカレーターを占領せざるを得ない。早稲田⇒中野⇒立川⇒青梅⇒御嶽と電車を乗り継ぎ、23時30分頃に御嶽駅到着。吐息が白く、結構寒い。長袖のシャツを着て第三発電所に向かう。...

Read More

御岳ボート 2012/9/21

御岳ボートワンダリング記録   メンバー L 福永孟昭  SL 内山義崇  竹内和彦  橋下秀司   本間大喜   【   【ワンダリング記録】 朝、9時集合のつもりが、計画書に記載されていた電車の到着時刻は休日ダイヤのものであった。Lの私の明らかなミスである。猛烈に反省する。9時前に来られなくなってしまった内山さんに謝罪しつつ、いつもの第三発電所に向かった。 ポンプアップなどを終え、川にエントリー。回転習等は上流で行いたかったが、釣り人がいたので、少し下ってからの大きな瀞場で行うことにした。以下、練習メニュー毎に反省を纏める。   ①漕ぎ合わせ 長谷川が想像以上に漕げていた。そして皆の漕ぎが合っている!長谷川のフォーム確認を含めて25分ほど行う予定であったが、ものの10分で終了。しかし、私の指示出しが曖昧だった。 ≪反省≫...

Read More

第6回御岳カップ 2011/11/12

日時)2011年11月12日(土) 場所)御嶽・多摩川 ※水位は1日を通してほぼ-2.48(平均は-2,5) ※競技区間は御嶽小橋から下流400メートル(三つ岩は含まない) メンバー)L竹内(2年・左バウ)・SL内山(2年・右バウ)・福永(新人・左スタン)・橋下(2年・右スタン) <リザルト> スプリント25位/54チーム スラローム32位/53チーム 総合 28位/54チーム ・スプリント① クランクの瀬を抜けた後、右に外れてしまう。原因は分からないが、なだらかな右カーブであること、あるいは左右の体重バランスか。 ・スプリント② クランクの瀬まではなかなか。ラストの200メートルでやはり右に行ってしまう。左後ろの抑え必須。 ・スラローム① 全ゲート(13)通過、接触1。 絶対的な経験不足、個人の動きの判断がまだまだ遅い。2年生3人で全ゲートを通せるだけの操船技術が必要。 ・スラローム②  1ゲート不通過、接触2...

Read More

御岳ボート 2011/2/28-3/1

期間 2011年 2月28日~3月1日 地域 御嶽 メンバー L大門 SL渡部 内山 橋下 主旨 ラインの概念の再確認。流水での操船技術の確認・向上・定着。   2月28日(月)杣の小橋  今シーズン初の流水での練習。大吾さんに練習を見てもらう。天気は雨、ときよりみぞれが降り、寒い。ポンプアップがきつい。ポンプの口にガムテープを張れば少しは良くなるとのアドバイスを大吾さんから受けた。次からやってみよう。だが、そろそろ新しいポンプが欲しい。パドルについてもアドバイスを受ける。やはりカーライルとカーボンでは全然違うらしい。そして、ライフジャケットも浮力の高いものに変えた方が良さそうだ。長良川でフリップした時は全然浮かなかった。海外合宿に向け、装備の拡充が必要となるみたいだ。  主に回転、フェリー、ストリームインの練習をする。大吾さんに見てもらうと全然違う。新しいことをたくさん知った。我々が普段やっているものとは少し違う。ラフティングトレーニングマニュアルを改変しなければ。...

Read More

御岳ボート 2010/11/7

11月6日(土)御嶽第三発電所-軍畑-日向和田-青梅 設営を行いデポ品を入れ、着替え、ポンプアップ、セーフティトークを済ませて10時半頃エントリーする。台風接近や今週はじめまで続いた雨の影響で多摩川も増水している。今回はLと内山以外の二人はボート体験が0回と1回。ということでこの二人でラダーをやったのだが、最初はあれよあれよと流されていく。なんとかエディーに入り、体勢を立て直してから再びGO!クランクの瀬を難なく乗り越し次は三つ岩の瀬だ。三つ岩はちょっとした危険ポイントなのでスカウティングを行うことにした。遊歩道から通るラインを決め、突入する。チームで練習していたときと比べ、かなりの感覚があり、その分指示もちょっとずつ危ない感じになるが、それでも取り立てて危ないところはなく次々と瀬を攻略していく。そしてあっという間に沢井の橋の手前に来てしまう。...

Read More

御岳ボート 2010/10/3

  期間   2010年10月3日 地域   御嶽 メンバー   L渡部 SL大門 宮澤 横塚 内山 橋下 大家OB 春田OB 主旨   長良川WWFに向けてスラロームの最終練習      10/3(土)  杣の小橋-御嶽小橋    先週と同じく、懇親会翌日の練習となった。 集合は朝7:34に早稲田駅ホームで…と全員に伝えたところ、内山・橋下は自宅からわざわざ早稲田まで出てくる羽目に。(私はてっきり、2人が戸山公園か佐久間さんのお家で寝たのかと思ったのだ。自宅に帰ったなら、「家から(御嶽まで)直接行ってもいいですか」と一言言ってくれればいいのに…) 午前9:00、御嶽に到着。やはりホリデー快速は速い。...

Read More

御岳ボート 2010/7/17

  期間   2010年07月 17日 地域   御岳 メンバー   L大門 SL宮澤 渡部 内山 大家監督 辻OB(55代)      17日 講習会    今回は御岳での講習会である。レスキューとダウンリバーをやるということなので、是非とも参加したいと思って参加した。 メンバーは我々早稲田と、日大の2人だ。殆ど前回と一緒。最初はいきなりペーパーテストだ。本当に抜き打ちなので面喰ってしまった。でも一定程度は出来たので、ちょっとだけ安心。ボロボロだったら、かなりショックを受けてしまう。...

Read More

御岳ボート 2010/4/25

  期間   2010年4月25日 地域   御岳(奥多摩) メンバー   L大門 SL宮澤 横塚 渡部      4/25(土)  御嶽小橋付近    新歓合宿後で、皆疲れている中、御嶽へ。 前回のJAPAN CUP で出来なかったフェリーグライドの練習を徹底的に行う。 ボートを膨らませると早速入水。問題の場所を何度も何度も繰り返す。フェリーには3つの要素が大事だと小泉さんも、TEIKEIのblogにも書いてある。場所、角度、慣性。 そのひとつひとつを試行錯誤繰り返しながら、練習を行うと、段々とだが、フェリーのコツがつかめてきた。自分たちだけでやったので、まだまだ足りない部分も多いかもしれない。しかし、今回の練習で少しだけ基礎というのがわかった。...

Read More

御岳ジャパンカップ 2010/4/11

  期間   2010年4月11日 地域   御岳(奥多摩) メンバー   L大門 SL宮澤 渡部 春田OB(57代)      4/11  御嶽大橋―御嶽小橋×2   今回はついにスラロームの大会。ということでこれまでしてきたことがどのくらいできているかの確認ができるのである。 試合当日、朝起きるとまずはスカウティングである。ボートの大会ではこれが一番重要だ。どこの流れをどのようにしてアプローチしてどう入ればどのゲートをくぐれるか。それをメンバー全員で統一するのである。 今回は12ゲートあり、微妙に本流を外されていたりして、難しそうだ。 ということで、全員でプランを立て、12本のゲート全部のアプローチの仕方を共有し、軽く練習した後に一本目。 しかし、流れの強さを読み間違え、殆ど全てのゲートに接触してしまう。それでも12本中11本通過した。...

Read More

御岳ボート 2010/3/7

  期間   2010年3月7日 地域   御岳 メンバー   L大門 SL宮澤 横塚 渡部 春田OB      3/7(日)  発電所-御嶽大橋    今回も宮澤さんの車で御嶽まで(前回も!)。色々あったが、何とか、本当に何とか無事大学に着く。そして御嶽につくころには10時を過ぎていた。 しかし、ここから食当を行い、カレーを作り、夕食を食べる。カレーを食べ、飲み物を飲み、ミーティングをする。前回できなかった分、今回しっかりと行う。 ラフティングで重要なのは、ラインの統一である。それは先の講習会で実感したことであり、ラフティング以外の活動にも通じるものではないか。今回の練習では、スラロームストリームインやアウト、エディーキャッチなどを行うため、やり方・ポイントの確認をしていく。この作業があるのとないのとでは、イメージのしやすさ、そして復習のしやすさが違う。...

Read More

御岳ボート 2010/1/30-31

  期間   2010年1月30日~1月31日 地域   御岳 メンバー   L大門 SL宮澤 横塚 渡部     今回の講習会の趣旨は、ラインの意識を常にメンバーで統一することがボートを進めていく上で最重要である、ということであった。後ろの人が支持を出し、それに従ってボートを動かすということだけではなく、各人がどのラインを通って、どのように進むのか統一していかなければならないということがなによりも一番重要である。 しかし、これが一番難しいことであり、今回の講習会で一貫してテーマになっていたものである。 (注意点) ・ 普段の練習でも、川を下る際にはどのラインを下るか、ということを議論しながらラインを決めて下ると良い。その効果としてメンバー内で知識などの共有が図れ、レベルの均一化となるのではないだろうか。 ②回転練習について(基礎技術1)...

Read More

御岳ジャパンカップ 2009/4/12

  期間   2009年4月12日 地域   御岳 メンバー   L横塚 SL宮澤 大門 若林慧 佐久間 大家監督      4/12  早稲田=(中央線)=御嶽   8:00 集合~代表者会議まで練習 9:00 代表者会議~ゲートのスカウティング 11:00 スラローム一本目開始 12:00 スラローム二本目開始 15:00 表彰式   ゲートのスカウティング 場所は御嶽大橋のすぐ下流だ 一本目前の様子 最後までミーティングを行い、意思統一をする   BIG BEARSと応援に駆けつけてくれた保延 一本目の反省中   競技終了! 今回の反省を次に生かす! 同じく応援に来てくれた新人小山 応援に来てくれた古川・保延・小山、本当にありがとう! 願うは、覇者「早稲田」     ジャパンカップ第一戦・御嶽スラローム 7:20 御嶽に前夜入りしていた横塚、大門、佐久間が御嶽駅を出発。...

Read More