山荘祭 2018/10/20-21

 こんにちは!2本あるブログの2つめを書くことを決心した新人の佐藤です。秋の夜長は何にも代えがたいですね。といいつつ惰眠を貪る今日この頃。今回は10月20,21日にかけて行われた山荘祭、特に妙高山登山について記します。...

Read More

69代冬合宿 2017/12/23-31

こんにちは!新人の…ではなく、1年の川端です! そうなんです、今冬合宿で私含む新人全員が無事、1年生に昇格しました。(入部当初は新人という位から始まり、幾多もの試練を乗り越えた後、冬合宿の昇格式にて1年という称号が与えられるのであります。)  天気図が上手く描けずいじけてお尻を向けるI田氏 というわけで今回は冬合宿について振り返りたいと思いますが…実は私、今年は山小屋で年を越しまして、毎年欠かさず観ていた紅白歌合戦を見られなかったのですよ…。 な・の・で!勝手に開催しちゃいます! WWV第一回紅白思い出合戦!!! いえーい。 これで紅白を見られなかった悔しさを紛らわそうじゃないですか。 ワンゲルの冬合宿は、山小屋を拠点にした活動と妙高山を山スキーで堪能するツアーの2つの行程で成り立っています。 そこで、本家の合戦は男女対抗ですが、ここでは紅組が山小屋の思い出、白組がツアー中の思い出として競ってもらいます。 総合司会兼審査委員長は私川端がつとめさせていただきます。...

Read More

69代冬合宿 2017/12/21-31

こんにちは、冬合宿で無事に昇格することができました、一年のシホです。   前に同期の川端が書いてくれましたが、 やっぱり、楽しかった思い出というのは何度も振り返りたくなりますよね、 ってことで笑 僕の方から冬合宿を綴っていきます! 書き忘れなんてことはありません笑     12月23日から31日まで合宿を行いました  先発隊は20日から、 この冬合宿の我が部の位置付けとして、積雪期の基礎を身に付けるもの。スキー技術、シール歩行、ビーコン捜索、埋没訓練、ピットチェック、シナリオトレーニング、搬送法、テント設営、水作りから始まるテントでの調理、天気図の作成などを行いました   雪山で楽しむためには雪崩や低体温症など多くの危険が伴いますが、我が部では自分たちでできる対策を日頃のミーティングで学び、実践することで技術を身につけてます   毎週登山を嗜む私の母親は、こうした技術を高いお金を払わずに身につけられることに羨ましがってました笑...

Read More

69代冬合宿 2017/12/20-31

69代冬合宿ツアー記録 2017/12/28-30   メンバー L酒井創太郎 SL市川和也 三年 田中良 上野俊和 二年 伊藤駿佑 植田菜生 小宮雄貴 笹野陽太 千田駿磨 遠田航平 前田大希 新人 池田賢三 川端萌 熊倉海良 坂上陽一 佐藤充 志保颯一郎  OB 洪秀彬 比呂増彦 吉岡颯   12/28 早稲田大学山小屋-BC(1600メートル地点) 6:40山小屋発。10:30にオバケ平、14:15に1600メートル付近にBCを設営。21:00就寝 *当初の計画では~メートル地点での幕営予定だったが、当日の天候が吹雪であった事、積雪が多くラッセルがきつかったことなどから予定より手前での幕営とした。 12/29 BC-妙高外輪手前2000メートル地点-BC 5:00起床。7:00発。10:30滑降開始。13:00BC着 *妙高外輪を目指していたが、これまでの気象条件や、初山スキーの新人の実力を考慮して、早めの滑降開始とした。 12/30 BC-早稲田大学山小屋...

Read More

山小屋掃除 2017/10/28-29

こんにちは。新人の川端です。 今回は、冬合宿の準備のため妙高の山小屋に行ってきました。 なんだか、私が死ぬまでにやりたい事の1/100くらいがここで叶ったような気がします。それくらい、ワンゲルの山小屋には魅了がありました。私の夢の実現をここで少し紹介…。 ・夢の煙突掃除。うーん、屋根によじ登ってススを吐き出すのを想像していましたが、ここの煙突は壁に設置してあるもの。まっくろくろすけが出てきそうでした。 ・夢の薪割り&薪ストーブ。ハイジのおじいさんがポンポン割っていたのをイメージしながら…んん?これが意外と難しい。でも、中学の頃にやっていた剣道が少し活きたような。薪ストーブも趣がありましたねえ。私も家に欲しい! ・夢のmousetrap 。ドキドキしながら台所の下のネズミ捕りを明るみに……残念!今回は引っかかりませんでした。代わりにカマドウマ達がびっしり。イナゴみたいで佃煮にしたら美味しそうでしたよ。...

Read More

山小屋掃除 2017/5/21

こんにちは。新人の佐藤です! 今回は新潟県妙高市にある山小屋の掃除をしてきました。 出発は前日の23:00で、早稲田を先輩が運転する車に乗って出発しました。山小屋まで約4時間長かった… 出発から4時間で着いたのがこの小屋     想像してたより倍くらい大きい! 横にある木は冬に雪の重さで倒れたそうです。 掃除はまず雪囲いを外して網戸をつけました     雪から窓を守る雪囲いを外します。   次に冬にため込んだゴミを捨てます     キッチンの下にゴミがあります。   それからは普通の掃除です。     掃除中の1枚   着いてすぐ猿が現れたのですが遠くて上手く撮れませんでした。  また4時間車にゆられ東京に戻りました。運転ありがとうございました。 最後まで読んでくれてありがとうございます。...

Read More

山小屋掃除 2016/5/14-15

こんにちは。新人の前田です! 5月14日から15日にかけておこなった山小屋掃除について報告させていただきます。 今回の活動はOBのN友さんに協力していただきました。 行き帰りの運転に加え食事をご馳走になり、掃除の指示から何までありがとうございました。 さて、5月14日朝6時馬場のロータリーに集合。相変わらずワンゲルの朝は早い。なんでも錬成では2時起床3時出発だとか。恐ろしい。そもそも今日どこに行くか把握していない私。まさかのミステリーツアー決行。先輩に聞くと新潟だそうで。そしてH田先輩は体調不良で欠席。残念。この時はまだ一人でも欠ける恐ろしさを知らないのでした。 N友さんの運転で3時間。やってきました妙高山。車で登る山は楽でいいですね。12時にごみを業者が回収しにくるそうで、それまで黙々と冬合宿等で溜まったごみどもを集めました。それらの一部の写真を公開することは自粛させていただきます。...

Read More

山荘祭 火打山 2015/10/10-11

皆さま、いかがお過ごしですか? こんにちは。お久しぶりです。2年の濱田です。 毎年恒例、早稲田大学ワンダーフォーゲル部OBOG会(稲門会)主催行事の山荘祭に、現役部員の僕たちも参加して来ました。     ワンダーフォーゲル部では、新潟県は妙高山の妙高杉ノ原スキー場の側に山小屋を所有しています。   毎年この時期に、稲門ワンダーフォーゲル会(OBOG会)主催の山荘祭が行われており、今年の催し物としては、火打山登山、高谷池散策、笹ヶ峰散策、キノコ狩り、ゴルフ、そば打ち体験などが行われました。   僕たち現役は、火打山登山班に参加し、紅葉真っ盛りの風景を満喫しました。           夜は、それぞれ班に分かれて催し物を楽しんでいた皆さまが一堂に会し、宴会が行われました。         翌日は、来たる冬合宿に向けて、現役と50代長友さんで山小屋を掃除して、帰途につきました。    ...

Read More

山小屋掃除

初めまして。新人の酒井です。今回僕は部が所有する山小屋の掃除をしてまいりました。 今回の活動はOBのY村さんに協力していただきました。 なんでもないかのように積極的に掃除に加わっていただき、黙々と作業をこなす姿を見て大先輩の偉大さを感じました。また行も帰りも車を運転していただきました。 今回の活動へのご協力ありがとうございました。   5月15日の夜 部室集合。 この日僕たちは予期せぬアクシデントに見舞われました。僕の大好きな先輩の一人であるH田先輩が体調不良で参加できなくなってしまったのです。 悲しみに暮れる一行はOBのY村さんの運転する車で山小屋のある新潟県に向かいました。 到着後しばしの団欒を楽しみ眠りました。   5月16日 山小屋掃除...

Read More

66代プレ春合宿 2015/2/7-15

主将の藤田です。 66代プレ春合宿の報告をさせて頂きます。 プレ春合宿は2月7~15日に行われました。 今回のプレ春合宿は例年と合宿形態が異なり、山小屋を基点とした合宿となりました。 目指すは、春合宿に向けた実力養成です。 2/7~10までは新人H野、H田の冬合宿フォロー 先発隊のメンバーでスキー滑降やシール歩行練習、ビーコン捜索訓練を行いました。   2/11~13は遭難対策技術を重点的に学びました。 実際の雪崩遭難を想定した、救助練習を行い隊員のセルフレスキュー技術向上を目指しました。     ピットチェック練習(雪の層を調べ、雪崩の危険性を確認しています) 2/14は黒姫山ツアー、オバケ平スノーハイクに別れバックカントリーへ             黒姫山のパウダーはふかふかでした。休日ということもあり、登山客が多かったです。 始めはひたすらラッセルをしながら登っていたのですが、途中で他の登山客に追い抜かれてしまいました。もっと、行動力をつけなくては。...

Read More

66代冬合宿 2014/12/21-31

新年明けましておめでとうございます。 昨年は、色々な方々にお世話になり、沢山支えられました。本当にありがとうございます。 66代主将藤田です。 2015年がいよいよ始まりました。あと数ヶ月すると新入生が入ると思うと時間の流れは速いなと実感します。 数年前のこの時期は受験に向けてラストスパートをかけていたと思うと感慨深いです。受験生頑張ってください!受かったら一緒に山登りましょう! それでは、66代冬合宿の報告をさせて頂きます。 冬合宿は12月21~31日に行われました。冬合宿は積雪期活動の基礎となる技術を着けるために行われます。     新潟県の妙高にある部所有の山小屋を基点に、21~27日まで杉の原スキー場でスキー練習やシール歩行練習を行い、28~30日にバックカントリーに望みました。   現役メンバーと橋下OB   シール歩行練習 新人福島はスキー板で斜面を登れることに驚いていました。大学受験合格に次ぐ感動とのことです。  ...

Read More

雪かき

こんにちは。テスト期間も終了し、春休みを満喫している新人の小林です。 ブログは前後しますが、今回は春休みの活動第一弾、2/1に行った雪かきについて書きたいと思います。 1/31夜に監督御夫妻の車に乗せて頂き出発、2/1の深夜に妙高に到着し、同日朝にシール歩行で山小屋まで登りました。 雪かきというと、人生初の雪かきは昨年の冬合宿で経験しました。たった1時間だけでしたがその時はもの凄く疲れた記憶があります。そのため例によって私は、錬成合宿を恐れるかのごとく雪かきを恐れていました。 しかし、監督に雪かきのコツを教えて頂いたお陰か、現役4人+監督御夫妻で4時間程度で小屋周りを片付けることが出来ました!前回どれだけ無駄な力を使っていたことか‥ ちなみに、その“コツ”というのは雪かき素人にはなかなかの感動ものでした。知りたい方は是非ワンゲルに入って山小屋で雪かきをしましょう!(笑)...

Read More

ワンゲル部員の山小屋日記~山小屋からの便り~

皆様、お久しぶりです。 現在、山小屋に来ております。先週お伝えしたとおり、山小屋掃除に来ております。 メンバーは私と2年のF、新人のNとMの4人。引率で監督にお越しいただきまして、掃除を進めておりました。現在、掃除を一段落して、昼食を作成中です。メニューは米と味噌ラーメン。新人と2年生がキッチンで作ってくれている横で、課題と同時進行でブログを書いております。   さて、掃除の報告を簡単にしたいと思います。   23日 21時に立川駅集合。 冬合宿の食糧を大体買い揃えていたので、私のザックはとてつもない重さである。「積雪期はこれくらい持つよ」Mを脅していると、本気でビビっているようだ。...

Read More

ワンゲル部員の山小屋日記~冬の足音~

土曜日。ワンゲル交流会の二次会後、高田馬場まで歩きながら佐々木とミーティング。 (交流会の内容はコチラ⇒ http://wasedawangel.sakura.ne.jp/archives/4317) 結局自宅の到着は1時過ぎとなりました。日曜日の朝は4時20分の電車に乗らなければならないので、本を読んで過ごすことにしました。『雪崩リスクマネジメント』という本です。科学的な分析が多分に含まれているので汎用性が高くて面白いのですが、この時間帯に読むのは眠気を誘うだけでした。 何も頭に入らないまま4時を向かえ、シャワーを浴びてから出発。乗り換えアプリの始発で検索していましたが、東京駅で90分も待つことに気付かず…10分おきに流れる「不発弾処理に伴う一部運休」の放送を何度も聴いて、改札開始を待っていました。 早朝の東京駅。閑散としすぎている…。  ...

Read More

ワンゲル部員の山小屋日記 ~雪かき2013~

「ワンゲル部員の日記」シリーズ。久しぶりにこのタイトルをつけました。過去には「WWVの日常」シリーズというものがあり、前例にならって始めてみましたこのシリーズ。久しく更新しておりませんでした。 正月の白馬ワンダリングから雪の成人式、神楽ワンダリングに雪崩講習会と雪の中での活動を毎週のように続けてきておりました2年F永です。 昨日は医療講習会というものに参加してまいりました。生憎の雪で電車が遅れ、中央線では死にかけましたが、その分得られるものも有りました。今年は東京でも雪が見られることが多いですね。大学の試験も終わり、早稲田大学のキャンパスは大学受験を前にして「嵐の前の静けさ」といった感じでしょうか。個人的には過ごしやすい、落ち着いた雰囲気になっています。 成人式の為に帰省した際に、久しぶりに弟と話しをしました。彼は今年大学受験を迎えるのですが云々…。...

Read More

ワンゲル部員の山小屋日記~山荘祭~

早稲田キャンパスの銀杏が秋の到来を伝えてくれる。どことなく肌寒い秋風に、長袖コートをもう一着。羊雲が夕日に映える中、通学路の坂道を下って行く。秋という季節は心落ち着く季節です。 私達の様にアウトドア活動を行っている人間からすると、紅葉化粧の季節です。山の紅葉は一際です。ウェディングドレスを纏った花嫁の様な冬山の景色も思わず心惹かれるものがあるのですが、顔を赤らめて照れくさそうにしている山々も可愛らしいものです。   先日、私は山荘祭という行事に参加して参りました。山荘祭とはOB会(正式には稲門ワンダーフォーゲル会)の行事で、妙高高原にある山小屋で集まり、自然を楽しみながらの交流会というイメージです。高妻山登山・笹ヶ峰クロスカントリー・キノコ狩り等さまざまなコースがあり、現役から参加されたY村さんとA木さんは登山グループに参加されたそうです。土曜日に授業が入っていた私は残念ながら参加出来ず、授業を終えてから新幹線で飛んで行きました。...

Read More

ワンゲル部員の山小屋日記 その2

同期Hの錬成の感想文は相変わらず面白いです。あのような文章は私には書けません。彼の才能が羨ましいと思と同時に、頑張っている同期や後輩を見て、自分のことが嫌になるのもまた事実。 今は申し訳ない気持ちで一杯の福永です。 さて、13日の金曜日に行われたテストを何とか切り抜け(たつもり・・・)この土日に私は山小屋に行ってきました。というのも5月の山小屋掃除のときから「水周りがおかしい」ということで、何が原因なのかOB会の山小屋委員会の方々と協力して和信建設社長立会いの下、一大調査を行おうというもの。 メンバーはこちら! 22代土屋OB 35代栗原OB 38代石川OB 45代森OB 50代長友OBご夫妻 3年吉村さん 2年福永 の計8名。...

Read More