2020/10/11幕営w-ing

Posted on 10月 19, 2020 in ワンダリング記録, 活動報告

メンバー

A班 新居、大佐古、柿﨑、田中、野本、古橋

B班 佐藤、上釜、中島、倉澤、峯岸

C班 小林、江森、山下

行程

渋沢駅(7:30)-大倉バス停(8:00)-旧大倉バス停キャンプ場跡(9:00/15:30)-大倉バス停(16:00)-渋沢駅(16:30)

 

新人の幕営技術を確かめるため、また上級生に幕営経験を思い出してもらうためのワンダリング。前日那須岳w-ingが台風接近のため延期になった一方、台風の進路が変わったことから本日は実施した。

朝、集合時刻になっても現れないものが2,3名。時間はシビアにしようと話しているのだが、全員守られることがなかなかない。72代最初の全体の活動だけにもう少し気を入れてほしかった。

大倉バス停からキャンプ地までは40分程度。天気は曇り。当初小雨も覚悟していたが、天気がもってくれた。着くや否やテント設営を実施する。1つ目のテントは一発で決める。2つ目については、ポールの入れる場所が異なっており、もう一度。それでも2発目で決められた。時間が余ったことで、早めに食当練習を行う。手順の忘れや雑な点は今後修正していくこと。連続してTPまで済ませ、テントの中でシュラフを使い寝ることをしてもらう。午前はこれにて終わる。

正午から、遭難対策係、沢隊を中心として、ビバーク法の実戦練習を行う。特に張り綱の方法などは新人のみならず上級生も発見が多かった。このころから快晴となり、下界がよく見えた。こちらのルートをとる登山客はほとんどいないようで、目にしたのは数人程度だった。小休憩をはさみ、食当点火。オーソドックスなカレー。どの班も50分以内に終えられた。その後、15分以内にテントをたたみ行動できる状態にする、撤収を行う。一番かかった新人でも8分以内には終えられた。靴ひもを結ぶのに少し苦労したようだ。次回は通常通り10分でやれそうだ。

その後は来た道を戻り16時前に大倉バス停に到着。

快晴の下、新人の幕営技術の確認ができ良かった。食当の細かいミスは今後なくしていくようにしたい。次回は秋合宿である。実際に泊まるのとでは違う点も多いと思うが、新人にはまた頑張ってほしい。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

nine + 1 =