南アルプス深南部マクミラン隊(畑薙~光岳~大根沢山~大無間~風不入~尾盛駅) 2016/11/2-6

Posted on 11月 7, 2016 in ワンダリング記録, 登山・縦走, 藪漕ぎ

2年の木元です。またまた私リーダーで長期ワンダリングに行ってきました。
やっといけた深南部。9月から計画を始め、やっと実現した。そしてキツさは合宿級以上。
そんなワンダリングに参加してくれたメンバーとコースを紹介します。

メンバー:L木元(2年) SL市川(2年) 洪(3年) 酒井(2年) 中嶋(4年)

【ルート】畑薙大橋~茶臼岳~光小屋~信濃俣~ブナの沢コル~大根沢山~大無間山~風不入~尾盛駅=接岨峡温泉駅(4泊5日)

1日目(11/2) 行動時間:2h35m

13:51 畑薙大橋スタート
14:56-15:10 ウソッコ沢小屋
15:45 中の段
16:25 横窪沢小屋Co

2日目(11/3) 行動時間:6h55m

5:25 C0小屋発
6:15-25 1923付近
7:35-7:55 茶臼小屋
8:13 稜線上に出る(強風のためウェアリング調整したのち)
8:55-9:05 2430地点付近
10:45-11:03 2280のコルの手前
12:20 光小屋C1

3日目(11/4) 行動時間:6h40m

5:52 光小屋発
7:07-17 2160コル手前
9:00-9:10 信濃俣
10:20 カバの沢の頭
10:57-11:07 1928上のピーク
12:30 C2着 ブナの沢コル手前のピークっぽいところ(1849付近)
*ブナの沢のコルで幕営予定だったが、テントを張れるスペースがなかったため、手前の広い地点に変更。

4日目(11/5) 行動時間:7h45m

5:55 C2地点発
7:30 大根沢山
8:30-9:15 アザミの沢コル(水汲み)
11:00-11:40 三方嶺(中休憩)
12:40 大無間山
13:40 三ツ合C3
*予定幕営地は大無間山であったが、最終日の行程の負荷を減らすため一つ先の三ツ合で幕営した。
三ツ合までは幕営できる箇所は、大無間山から10−20分程度先の1、2箇所しかなかった。崩落地多かった。

5日目(11/6) 行動時間:6h15m

6:25 三ツ合C3地点発
7:40 風不入
9:50 抜ヶ谷山
11:05 尾栗沢峠
12:00 尾盛駅着
12:40 接岨峡温泉着ゴール!

【コース状況】
信濃俣以南のルートは基本的にバリエーションルートであったが、テープも踏み跡もありました。

しかし踏み跡もテープもいろんな方向から、種類があり逐一追っていっても逆に迷う。藪漕ぎはありませんでした。
しっかりコンパスと地形図を使い、方角を合わせていけばそう迷うことはないと感じました。

ただ、大無間~尾盛駅までの下りは、尾根が分散しているところが複数箇所ありルーファイミスに注意。
また最後の尾根から尾盛駅までは、直接線路上に降りるのは危険と判断し、尾根を最後まで下り沢まで下りて、沢を登って線路沿いに出ました。
詳しいコース状況は問い合わせてもらえるとお伝え出来ます。

茶臼小屋。これ以上は雪景色。

茶臼小屋。これ以上は雪景色。


爽やかさんさんぐみ

爽やかさんさんぐみ

茶臼稜線はこの有様。 強行突破です。

茶臼稜線はこの有様。強行突破です。


若干の強風地帯を超えると光岳?が姿を。

若干の強風地帯を超えると光岳?が姿を。

コル手前でラーメン休憩。

コル手前でラーメン休憩。


光小屋出発直後。マウントFUJIが。

光小屋出発直後。マウントFUJIが。


こんな感じの写真どっかで見たことあるな

こんな感じの写真どっかで見たことあるな


百ノ俣沢頭付近。オイショ!!

百ノ俣沢頭付近。オイショ!!


信濃俣

信濃俣


崩落地うおおおおおおお!

崩落地うおおおおおおお!


三方嶺から全部見える。

三方嶺から全部見える。


大∞

大∞

尾盛駅ついたね

尾盛駅ついたね


接岨峡温泉駅ゴール!!!!

接岨峡温泉駅ゴール!!!!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

9 − four =