ボート隊藪漕ぎPW 2018/7/6-8

Posted on 7月 12, 2018 in ブログ, 藪漕ぎ

こんにちは!この頃迫り来るテストに怯えてる新人の新居です。ボート隊二回目のPWは白毛門から奥栗沢、赤坂山を通って土合駅に戻ってくるというルートで藪漕ぎの練習をしに行きました。

まず白毛門まで登山道で登っていきました。その登山道の入口でルートを外れて沢の方に出てしまったのですが、その時に見た景色が「もののけ姫」のワンシーンに激似だったのですよ(ジブリ好き人間)!今にもサンとモロたちが森から現れそうで、僕は思わず「我が名はアシタカ!」と叫びたくなりました(嘘です)。

話を戻して、白毛門から早速藪の中に入っていきました。僕はこの時点ではまだ藪もそこまで酷くはないのもあって、道のない所を自分で切り開いて行くという楽しさを感じながら歩いていました。しかしピークに近づくにつれて藪がどんどんやばくなっていき、しまいには「ここ人通れるの?」と思うような所を何度も木に引っ掛かりながら歩くことになりました。藪が深いため、足元もまともに見えず、雨が降ったため木が滑りやすくなっており一歩一歩恐怖を感じながら歩き、且つすぐにザックが木の枝に引っ掛かって先に進めないなど、もう正直踏んだり蹴ったりでした…。でも三年の先輩方は常人じゃないくらいの早いペースでズカズカ進んでいくもんですから、本当に凄いと思いました。日に日に尊敬の念が深くなる一方でございます。

そして壮絶な苦闘が終わり、土合駅から水上へ。そこで念願の温泉…!!辛い思いをしただけに(精神的に言えば錬成より辛かったかもしれない)あの時間は本当に至福の時間でした(笑)。

今回は夏合宿での藪漕ぎのための練習でしたが、今回藪を経験した分夏合宿ではもうちょっと藪漕ぎを楽しめそうです(笑)。

次のPWは7/22~23でシーラフトです!前回の失敗を活かして今度は日焼け止めを塗って行こうと思います!では!

(土合駅の長い階段)

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × one =