2020/9/1伊豆半島自転車w-ing

Posted on 9月 7, 2020 in ワンダリング記録, 活動報告, 自転車

メンバー

L S藤

SL S保

4年 K端

2年 U釜、N島

新人 K澤、N本

 

行程

熱海駅(9:05)-道の駅マリンタウン(10:20)-冷川峠(13:00)-国士峠(13:40)-道の駅伊豆月ヶ瀬(14:10/16:00)-修善寺駅(16:30)

 

久しぶりに伊豆半島でワンダリング。朝方は薄曇り。タイヤの点検不足で空気入れに手間取る。ワンダリング前の点検は必須。熱海駅前には無料の足湯がある。

熱海から伊東に至る135号線は車通りが多い。平日午前の下りにも関わらず、交通量が多いため注意。特に大型トラックとのすれ違いには細心の注意を払う。またトンネルの数も多いため、バックライトは常時点灯がよい。一方、左手の相模灘が美しい。遠く真鶴岬が見える。交通量多いため、途中網代付近から隊を4人と3人に分ける。JR伊東線を横目に道の駅マリンタウンに着く。

マリンタウンから12号線を経由して59号線に入るまでがごちゃごちゃしていてわかりにくい。トップは注意する必要がある。冷川峠までの登りは単調で緩い。登りはじめは景色がよいが、冷川峠自体は陰気な場所。峠からの下りは少し道が荒れている。再度12号線に入って59号線に乗り返す。国士峠までの登りは緩い。道は冷川より整備されている。登りに入るまで少し暑いものの峠近辺は樹林に囲まれ涼しげ。清流が現れるとともにわさび田がぼこぼこと広がる。きれいなものである。国士峠は特に眺望もないが、看板はある。

414号線との分岐でコンビニに寄る。修善寺までは比較的車通りも多い。途中の道の駅月ヶ瀬はきれいなところ。

伊豆半島の海・峠・町をいいとこ取りできるコース。2つある峠も全くきつくない。65㎞1500mUpだったが数字ほど登った感じもない。三島まで足を延ばすとか熱海に向かうとかして強度を一段階上げれば、心地よい汗と達成感をより得られそう。

冷川峠

国士峠

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 4 =