2020/9/26 塔ノ岳体験W-ing

Posted on 10月 3, 2020 in ブログ, 活動報告, 登山・縦走

こんにちは!新人Fです。今回は9月26日に行った登山の体験ワンダリングについて書いていきます!自分はワンゲルで登山をするのは今回が初めてだったので色々と新しい発見があってとても楽しく活動することができました!

集合後、バスで大倉駅に向かいました。小雨が降っており、眺望は残念ながらなさそう…。ただそこまで雨脚は強くなかったので気にすることなくずんずんと進んでいきました。

序盤は林道をずっと進んでいき、その後に標高がググッと上がる、通称「バカ尾根」が待っていました。みんなで会話をして励まし合いながら登って行きました。

塔ノ岳に登頂し、休憩を取る際、先輩方が差し入れを持ってきてくださいました。登山らしからぬ豪勢な休憩でした。ありがとうございます。

 

下山途中、今回のもう一つの目的として、今度行う幕営ワンダリングの候補地の視察があったので場所を確認しました。比較的平らで石も少なく、テントを張るのに適した場所でした。

 

全員無事に時間通りに下山することができてよかったです。

行程中はたくさん先輩方と色んなお話ができて楽しかったです。綺麗な景色や大自然に囲まれることも登山の良いところですが、人との繋がりを感じられることも登山の醍醐味なのだと認識しました。ありがとうございました。

今回の気付き。道中、何度かヒルに遭遇。だけでなく、噛まれた。気持ち悪く、恐ろしかった。ジメジメして落ち葉が多い場所はヒルが多くいる。ヒルバスターや塩などヒル対策の重要性を再確認。都心に間違って持って帰らないように下山後は入念なチェックが必要!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − 6 =