2020/10/18秋活動1R 那須岳w-ing A隊

Posted on 10月 26, 2020 in ワンダリング記録, 活動報告, 登山・縦走

【メンバー】

L 3年新居 SL 2年大佐古 2年上釜 2年柿﨑 2年中島 新人野本 新人峯岸

【天候】

晴れのち曇り

【行程】

上野駅6:30=7:50那須塩原駅8:00-9:30那須岳ロープウェイ9:40-11:30茶臼岳11:40-13:00朝日岳13:10-14:00北温泉分岐14:10-16:10北温泉16:40=那須塩原駅

【詳細】

上野駅に6:30集合、と計画書に書いていたので6:30のつもりで10分以上前の16分に着いたが、B隊リーダーの佐藤に25分集合が正しいといわれ困惑。早速認識のずれがあったことを反省し、予定通りの新幹線で那須塩原駅へ向かう。

あっという間に那須塩原駅に到着、ここで大宮から先に来ていた埼玉組と合流してバス停へ向かうと長蛇の列が…。紅葉シーズンの休日の那須岳をなめていたのかもしれない。ものすごい登山客でバスは溢れかえっていた。何とか全員乗れて一安心し、那須岳ロープウェイへと向かう。手前の大丸温泉でB隊を見送ったあとしばらく乗っていると大渋滞によって完全にバスが止まってしまった。少し待ってみるも全く動かないため、乗客全員その場で降りてしまった。自分たちは登る前のミーティングを車内でやりながらもう少し粘ったが、一向に動く気配がしないため自分たちもおりて、徒歩で那須岳ロープウェイへと向かった。その後ロープウェイの近くで体操をして登山開始。そこからも登山道には人があふれかえって思うように隊が進まない。紅葉シーズンの那須岳、侮ることなかれと身に染みて教わった気分であった。

その後約2時間かけて茶臼岳山頂に到着。ここで峯岸が岩場に苦戦。といっても大した岩場ではないのだが、何せ秋入部で今回が初めての岩場であったためであろう、想像以上にスピードが遅い。2Rの金峰山は大丈夫なのであろうかと心配になってしまった。2Rではもう少し早く歩けるように頑張ってほしいところ。

人混みは峰の茶屋跡避難小屋がピークで、最終的に朝日岳から離れて隠居倉?というピークまで続いた。その隠居倉の手前でB隊と合流。B隊は順調に進んでいるみたいで安心したが、こちらは予定より1.1~1.2倍ほど遅いペースで進んでおり、焦燥感を覚える。だからと言って隊のペースが速くなるわけではないが。全員で写真を一枚とった後、またそれぞれの方向へ進んでいく。そして予定より30分以上遅れて北温泉分岐へ到着。このペースで三本槍岳Pに行けば確実にバスに間に合わないため、やむなくそのまま北温泉への下山を開始する。その後無事北温泉に下山するもバスに間に合うか微妙であったため一時タクシーの利用も考えるが調べたときにはなかったバスが近くを通り、予定通り下山ができた。その後またもや渋滞に巻き込まれたのか1時間ほど遅れてバスが那須塩原駅に到着。その後解散し各々の方法で全員帰っていった。

今回は最初の予想以上の混雑と渋滞もあって行動開始が遅れ、また隊のペースの予測を誤ったために行程を完遂できなかった。2Rがすごく不安ではあるが、比較的体力のない部員に配慮しつつ安全に行程を踏破できるよう細心の注意を払って久しぶりの合宿に臨みたい。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × one =