尻別川ボート 2010/8/29

Posted on 8月 29, 2010 in ボート, ワンダリング記録 | 0 comments

地域:尻別川
メンバー:L渡部 SL大門 横塚 宮澤 沼田 小山 佐藤由 内山 尾形 長谷川OB

29日 中野橋-羊諦大橋の1km手前

午前9時、集結地のキャンプ場からタクシー2台で倶知安駅へ向かう。いつでも好きな時間に出発でき、しかもラフトやザックなど大きくて汚れた荷物を気兼ねなく運べるという点で、やはりタクシーは便利だ。今回はワンダリングの参加人数も多くタクシー代は11人で割れたので(赤羽も一緒に倶知安駅に行ったため)、金銭的にもバスでいくのとそう変わらなかった。
30分程で駅に到着する。宮澤さんと大門さんにはレンタカーをお願いし、他のメンバーは着替えや昼食の買出しを済ませる。駅の直ぐ側のスーパーが既に開店していて良かった。
そしてレンタカー2台で移動を始める。始めに夏合宿シイ十勝ライン号隊が羊蹄山登山口に置いてきたポンプを回収したのだが、この移動に意外と時間がかかってしまい、結局スタート地点の中野橋に到着したのは11時を過ぎた頃だった。
横塚さんと宮澤さんに回送をお願いし、他のメンバーでポンプアップやセーフティートークを済ませる。しばらくして2人が戻り、いよいよ出廷である。12時を過ぎた頃だった。
尻別川は心配していたほど危険な箇所はなく、終始安全に下れた。…いや、終盤に一度岩に乗り上げたか。なんとか抜けられてフリップすることはなかった。
新人尾形にとっては初めてのラフティングで、瀬の迫力を楽しんでくれたようだ。川は久しぶりという由梨も、濡れたくないと言っていた割に最終的にはボートの先端に腰掛け、誰よりも水を被っていた。
1時間もしないうちにゴール地点に到着。ボートを駐車場まで運び、横塚さんと宮澤さんにはまた回送をお願いして他のメンバーで片付けをして昼食をとる。内山が食べていたロールケーキ(?) のような菓子パンが大きくて印象的だった。(ちなみに内山は、ハチミツをそのままスプーンにとって舐めるほどの甘党である。) 私が買って行ったパンは、前日に由梨に勧められたサツマイモの菓子パンだったのだが、由梨の言うとおり非常に美味しかった。
ワンダリングの最後に、全員でお風呂に行った。倶知安駅からすぐ近くだったが、高かったので一部の人しか入らなかった。長谷川さんは一足先に帰り、その後他のメンバーも倶知安駅に戻る。個装を実家に送ってレンタカーを返し、ここで解散。
参加してくれた皆さん、お疲れ様でした!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − 9 =