ボート隊藪漕ぎPW 2018/7/6-8

こんにちは!この頃迫り来るテストに怯えてる新人の新居です。ボート隊二回目のPWは白毛門から奥栗沢、赤坂山を通って土合駅に戻ってくるというルートで藪漕ぎの練習をしに行きました。 まず白毛門まで登山道で登っていきました。その登山道の入口でルートを外れて沢の方に出てしまったのですが、その時に見た景色が「もののけ姫」のワンシーンに激似だったのですよ(ジブリ好き人間)!今にもサンとモロたちが森から現れそうで、僕は思わず「我が名はアシタカ!」と叫びたくなりました(嘘です)。...

Read More

谷川馬蹄形【敗退】 2016/10/29-30

二年の木元です。 谷川馬蹄形にチャレンジしてきましたが、今シーズン1番目の寒気の南下、冬型により敗退しました・・・・・・。 メンバー:L木元 比呂 【天候】 10/29 雨のちやや雪(冬型気圧配置) 10/30 曇りのち晴れ 【記録】 10月29日 6:30 白毛門登山口 9:00 白毛門山頂 9:40 笠ヶ岳避難小屋 10月30日(往路を戻り下山) 6:00 出発 8:20 白毛門登山口 【感想】 先日白毛門沢に行き、白毛門からの下山時に見える谷川馬蹄形の稜線をみてあそこに行きたいとおもい計画したワンダリング。結果からいうと見事に敗退。そんなにおれを拒むか。谷川(タニガワ)よ。順を追って話していこう(そんなにないけれど)。 10月29日(一日目)は3:00発で茂倉岳避難小屋まで行く予定だったが、6:00発となった。これは、風が非常に強く行動できないという判断をしたため。(寝坊ではない!!)しかし今から判断すると、白毛門の登りは木々に覆われているのでそんなに影響はなかったかも・・・。...

Read More

白毛門沢ワンダリング 2016/10/15-16

一ヶ月ぶりです!二年の木元です。 先日秋合宿が終わり、その週の週末に谷川岳山域、湯檜曽川支流の白毛門沢へ。 ちょっときついかなと思ったけど、沢登りに行きたすぎて、いってきました! 沢登り初心者が二人いたということで、沢経験者の人数の関係もあって、二日間に分けました。 まあ、白毛門沢は日帰りで行ける沢でありまして、パワーバランス的に私が二回転しました。 する前は余裕だろうと思っていましたが、白毛門の急登同様、最後の詰め上がりが、急なこと…。 山の筋肉は、山に入って2、3日目に程よく付くそうで。だから今最高の状態ですね、わたし、はい。 来週はどこにも行けないのが悲しい…。 さてさて、記録をお伝えします!   10月15日(土曜) メンバー:L木元 SL中嶋 新人小宮 コースタイム 6:30 入渓(白毛門沢登山口から) 7:20 白毛門沢出合 9:30 タラタラのセン通過 10:50 1400m地点 15:30 白毛門山頂 17:30 白毛門登山口...

Read More

白毛門沢ワンダリング 2016/10/16

下界は涼しくなったと思えば、暑い日が続いたり、秋が無くなったのではないかと思ってしまう… 大丈夫、山にはあるよ。 15日は入渓地点で焚火を囲み、のんびり夕食。 試しにシイタケを買ってきたが、棒にさして焚火で焼いて食うとなかなかイケるのだ。 いずれは自然のキノコを採集して食いたいもんだぜ。 酒も入ってほろ酔い状態。シュラフに入って焚火の温もりを感じると、すさまじく心地がいい。 寝、寝ますよ… 朝5時起床。のんびり朝食を用意する。 メニューはスープにパン、ラーメンなどなど 適当に持ってきた食材を、鍋に放り込むのがたまらねぇぜ。 洪と二人でジブリ飯っぽいとはしゃぐ。ビリー缶最高やで。 7時出発。まだ沢に日は射さないけれども、気温はそこそこ高く問題ない。 順調に行程を進める。沢はいいねぇ。 だが、沢登は上り詰めがきついのだ。もう沢が終わっちゃうよー。 と、思っていたら、 この美景である。 抜けるような青空の下には金色の草原。秋だ!秋だ!秋だ!...

Read More

上越国境稜線縦走 2016/9/22-23

雨のため予定していたルートを縮小。 メンバー:二年)木元、市川 新人)植田、千田 ルート予定: (1日目)平標登山口-松手山-平標山-仙の倉山-エビス大黒の頭-越路避難小屋C1 (2日目)C1-万太郎山-谷川岳-一ノ倉岳-茂倉岳-茂倉新道-土樽駅 実際ルート: (1日目)平標登山口-松手山-平標山-仙の倉山-エビス大黒の頭-越路避難小屋C1 (2日目)C1-万太郎山-吾策新道-土樽駅 コースタイム: (1日目) 4:55 登山口 5:52 1411m地点 6:35 松手山 7:02~7:11 1740m地点 7:51 平標山 8:07~9:20 1920m地点  8:52 仙の倉山 9:16~9:32 避難小屋 10:01 エビス大黒の頭 11:24 越路避難小屋C1 (2日目) 6:15 C1小屋 6:42~6:48 万太郎山 7:22 1550m地点 9:39 登山口 10:35 土樽駅 パーティー 4人 歩荷10~15kg程度    ...

Read More

67代夏合宿 沢隊2ラウンド 2016/8/15-22

こんにちは、新人の伊藤です。 8月の7日から28日と、3週間にかけて夏合宿を行いました。夏合宿では薮川隊・ロングトレイル隊・沢隊と3つの隊に分かれて行われ、僕は沢隊の一員として夏合宿に臨みました。その活動の2ラウンド目についての報告をしたいと思います。   C0 まず幕営地に向かうため湯檜曽駅に向かい、タクシーで行ける所まで行きそこからは林道歩きを3時間ほどします。林道歩きをして僅か10数分… 森の奥へと黒い大きな影が音を立てて消えていくのを見ました。(あれってもしかして……)と考えていたら誰かが「熊じゃね?」と。予想が的中してしまい早くも帰りたい気持ちでいっぱいでした。熊の影におびえつつも進み、出会うことなく幕営地に着きました。 C1 楢俣川を遡行しました。天気も良くて大きな釜に飛び込んだりと、楽しく遡行できました。     しかも11時前には幕営地につき、先輩が釣った岩魚を食べたり、本を読んだりとのびのびと過ごせました。    ...

Read More

沢隊PW 白毛門藪漕ぎ 2016/8/1-2

こんにちは、新人の千田です。 夏合宿に向けて、7/30~8/2の間、PWしてきました。 前半二日間は沢の遡下降、後半二日間は藪漕ぎに分かれて活動しました。 メンバーは、前半が、N嶋さん、F島さん、Kさん、K元さん、U野さん、I藤。後半で、U野さんが抜けて、入れ替わりで僕、千田が入りました。   今回が僕が担当するブログが、後半の藪漕ぎです。 土合駅が出発地点だったのですが、この土合駅、日本一のモグラ駅として、有名なのです! 上りまで高低差82mあり、階段数なんと、486段! 地下深くだからか、電車からホームに降りたとき、まずその空気の冷たさに驚きました。 出口が見えない・・・・・・! この日は土合駅にステビして、明日からいよいよ藪漕ぎです。   翌朝。 これが、夏合宿までのこすところ最後のPW・・・・・・! 自然と気合が高まってくるのを感じます。 白毛門まで登ってそこからいよいよ藪漕ぎが始まるのですが、これがまたキツい・・・・・・。...

Read More

沢隊PW 狩小屋沢 2016/7/30-31

こんにちは!新人の伊藤です。 今回は前半に沢登り、後半に藪漕ぎをしました。私は沢登りの報告をしたいと思います。沢登りのメンバーはN嶋さん、Kさん、F島さん、K元さん、U野さん、私の6人でした。 今回は7/29に群馬県の湯檜曽駅へ行き、そこから狩小屋沢という沢へ行ってきました。 湯檜曽駅に着くと、手配されていたタクシーが待っていて早々に乗り込みます。 タクシーの運転手の方と話をしていると一つ、わかったことが。熊は確実にいる!!! その方の知り合いのバスの運転手の方は今年すでに、数回道路で熊を目撃しているそうで、目撃情報も例年より遙かに多いというのです。 なぜそんな恐ろしいところに合宿へ行くのかッ…!ワンダリングへ何度も行くのかッ……! そんなことを考えていてもタクシーは進み、いつしか幕営地に到着しました。熊対策のため、食糧は外に出さないなどをし眠りにつきます。...

Read More

白毛門藪漕ぎPW 2016//7/16-17

こんにちは、新人の前田です! 今回は薮川の藪編ということで、新人僕一人を含め計五人の参加者でした。 マンツーマンどころではなく、1対4の構図…ある意味贅沢?   以下行程 7/16(土)土合駅ー白毛門ーC1奥栗沢手前のコル ※藪です。 7/17(日)C1ー土合駅 前回の西丹沢での藪漕ぎは初めてということもあり、荷物なんてあってないようなものでしたが、今回はそうはいきません。錬成ほどじゃないにしろ、少し重さを感じます。さらに藪漕ぎのスタート地点まで白毛門かなりの急登。これがなかなかきつい。登山道でも十分な気がしてならないんですけどね… さあ藪漕ぎだと、藪の緩やかな地形を見てホッとしたのもつかの間。H呂先輩の一言に場が凍ります。「次のピークまでに一本かかるから。」は?どう見てもすぐやん?で実際には、かかりました一本。藪ってこんなに進まないんですね。K林先輩の脅威のトップ力をもってしてもこのスピードで、帰れるのか不安になります。...

Read More

谷川岳フォローW-ing 2016/6/26

お久しぶりです、2年の谷川です。 先週の日曜6/26に錬成合宿のフォローW-ingに行ってきました。場所は谷川岳! 自分の名前のお山にやっと登れてとても嬉ししかったです🎶 6/25 馬場→土合駅(C0) 6/26 土合駅-西黒尾根-谷川岳-天神平-田尻尾根-土合駅 2年の錬成合宿は正直1年前から行きたくなさすぎて、その願いが通じてしまったのか授業の関係で合宿に参加できなくなると、途端にものすごく行きたくなるというとても複雑な気持ちで今回W-ingに臨みました。 メンバーは3年F島さんがリーダーで、あと新人U原もなんときてくれました。3年F島さんは錬成終わりのこれから5週連続W-ingということでハードスケジュールの中計画をたててくれました。U原も錬成直後の上、翌日中間試験にもかかわらず参加してくれて感謝ですね。本来主役のはずであったT中が来れなかったのはだいぶ落ち込みましたが。ま、また今度いこうね!...

Read More

白毛門 上級生藪養成 2016/6/19

【主旨】 上級生の藪漕ぎ技術養成 【メンバー】 4年:小林麻衣子(L・記) 3年:比呂増彦(SL・装備)・洪秀彬(カメラ)・福島悠太(医療) 2年:市川和也(気象) OB:尾形祥吾・橋下秀司(64代) 【行程】 6/18(土) 18:45部室集合20:00 ~ 22:30土合駅23:00就寝 6/19(日) 土合駅4:25 – 6:28松ノ木沢の頭6:38 – 7:16白毛門7:35 – 8:34(1608P)8:44 – 9:46(1526P)9:55 – 10:36(1400P)10:46 – 11:43(1495P)11:55 – 13:02登山道合流点 – 13:15渡渉点13:25 – 16:00宝川温泉 【コース状況】 白毛門~宝川:背丈以上の笹薮+ハイマツ+木+時々ツタ。武能岳までは、赤布が残されている。東大ワンゲルのものだろうか。...

Read More

守門岳バーベキュー

雪山でバーベキュー… こんな奇怪な話を聞いたことがあるだろうか? 舞台は守門岳。 一泊二日の神ワンダリングが今、始まる…! というわけで初日は好天の中出発。 メンバーは35代OBのOIEさん、57代のHさん、64代のYさん、そして現役2年の福島と私、吉岡です。     気温も高く、ヤッケもいらない。 快調に進んでいくぅー     一番奥に見えるのが守門岳。 10時ごろに今日の幕営地となる保久礼小屋に到着! ぱぱっと幕営して、軽い装備で守門岳山頂へ       ピークが見えたか…! 残念、偽ピークです。そんなんじゃ甘いよ。 偽ピークを超えると見えてくる。 白銀と紺碧の世界。 ああ~たまらねえぜ。     気温と風もちょうど良く、本当に気持ちいい。 下界では味わえぬ爽快感!     登頂しました。       東洋一の雪庇、写真だとビミョー…...

Read More

67代秋合宿 谷川隊 2015/10/21-24

67代秋合宿谷川隊記録 【主旨】 ・無積雪期の技術完成 ・谷川連峰の自然を楽しむ 【山域】 谷川連峰 【メンバー】 L小林 SL洪 2年:原 比呂  新人:市川 伊藤 實野 【行程】 10/20(火) 16:15高田馬場17:05=21:50土合 22:00就寝 10/21(水) 土合駅出発6:00=9:11 1484m地点―10:17白毛門―11:40笠ヶ岳―13:14朝日岳=15:15清水峠 10/22(木) 清水峠6:30=7:23七つ小屋山7:40-8:50蓬峠(水を汲む)9:30―10:25武能岳=13:02茂倉岳避難小屋 10/23(金) 茂倉岳避難小屋5:55=6:54一ノ倉岳のコル-8:21肩の小屋―9:55オジカ沢ノ頭―10:55避難小屋―12:34万太郎山=13:20越路避難小屋 10/24(土) 越路避難小屋=7:20エビス大黒ノ頭―8:36仙ノ倉山―9:53平標山―11:16 1200m地点=12:25平標登山口   【水場情報】 ●清水峠謙信尾根側:...

Read More

上越 ナルミズ沢 2015/8/2-3

メンバー: L藤田 SL福島 小濱 木元 主旨: 夏合宿へ向けて沢中泊の練習 行程: 8/2  宝川温泉4:40~ナルミズ沢渡渉箇所入渓8:00~ウツボギ沢出合8:30~大石沢出合C1 12:00   前日に宝川温泉の奥にある駐車場に車を止める。林道入り口には鎖があったが、それをどかして車が入ることが分かった為、しばらく林道を車で走る。途中にあるゲートの前に車を止めて行動開始。 長い林道と登山道、アプローチが少し長い。 渡渉地点から入渓開始。 滝がゴルジェが続く。かなり水につかるので、増水時は怖いだろう。 大石沢付近で幕営。途中大雨と雷が訪れる。ラジオに雑音が混じり、雷鳴がとどろく。なんとかやり過ごす。     8/3  C1 5:00~源頭部10:20~ジャンクションピーク11:00~大石沢出合14:00~宝川温泉16:00   予想以上に冷たい。やはり上部の枝沢には雪渓があった。赤いナメがキラキラと光り輝く...

Read More

白毛門山 2015/2/24

日程:2015年2月24日 メンバー:L佐々木、君塚、洪、吉岡 主旨:ラッセル力強化 行程:土合駅-白毛門-土合駅 時間:土合駅-1400m付近 約3.5時間 1400m付近-土合駅 約2時間 雑記: ラッセルの特訓を期待して実施したワンダリングだったが、トレースがかなりしっかりあるうえに、雪が温暖な気候によってかなり湿っていて新雪ラッセルを出来ることは全くなかった。(2月後半ではそもそも無理なのか…) 天候は最高の登山日和で谷川岳も非常によく見えた。...

Read More

四万川本谷 2014/8/28-30

【主旨】 沢遡行技術を養成するとともに沢中泊の経験を積む。 【山域】 群馬県 上越国境 四万川 【メンバー】 L:S木 SL:F田 新人:H田、F島、K 【行程】 8月28日 東京駅9:00=四万温泉12:30-四万川ダム北端13:40-栂ノ頭沢(仮称)出合14:10 8月29日 栂ノ頭沢出合5:50-大魔ヶ沢6:55-ゴルジュ帯7:55-ツガオネノ滝10:50-コシキ沢出合12:00 8月30日 コシキ沢出合5:50-コシキ沢左俣遡行-1250m地点より左岸側尾根上へ上がる7:20-1644m地点10:30-コシキノ頭手前コル部10:50-日向見沢出合14:00-摩耶の滝15:30-遊歩道入口16:00 【記録】 8月28日...

Read More

65代秋合宿 奥利根隊 2013/10/18-23

10月18日(金) 「65代、藪漕ぎ合宿スタート」 高田馬場=下落合=小出=平ヶ岳登山口 様々なことに思考を巡らせながら、やっと完成した秋合宿計画。急遽1週間前に強行した藪漕ぎW-ingで、隊の行動力を確認し、念願の奥利根での藪漕ぎ合宿に期待を膨らませていた。しかし出発前日の晩、先日の台風の影響により、奥利根地方で降雪が確認されているとの情報をコーチから頂き「転進した方が良いのでは」との助言を受ける。自分でも、現状を把握しようと、現地の市役所に電話で確認すると、「ここ数日で山が白くなっているのが見える」と返答を頂く。…このルートは行けないのか。そんな不安を抱え、頭の中でぐるぐると思考を巡らす。しかし、一人で考えていても仕方がないので、昼食中の監督に電話にて相談。「根雪にはならないので大丈夫だろう」との合意に至る。そして、今後の天候状況を見ても、急激な気温低下は本日金曜日のみで、以降はそれほど寒くなさそうだった。  …行ける。そう確信して、予定ルートへの挑戦が始まった。...

Read More

65代秋合宿 谷川隊 2013/10/18-20

65代秋合宿谷川隊は上越主稜線の登山道制覇を目標として掲げて構成された隊であった。結果としてエスケープルートをとることとなってしまい、目標として掲げた長期活動の達成は出来なかった。 尚、谷川隊の隊員については後日フォローワンダリングを行う予定となっている。   10月18日(金) 「肩の小屋でも積雪がある」そんな情報がはいってきたのは、昨日の夜のことだった。 秋合宿を2年連続で奥秩父で行ってきた委員会としては、何が何でも奥秩父以外の山域でやりたいという思いがあり、主将Sの「藪漕ぎ合宿をやりたい」という思いと、私の「どこまでも続くような稜線歩きをやりたい。」という思いが重なり、上越という地域に6月頃から目を付けていた。 そんなこともあって、年間方針策定のための初回の監督コーチ会に秋合宿の計画を自信満々で盛って行ったら、全く議論されずに一蹴されてしまうなんてこともあった。  ...

Read More

白毛門沢 2013/10/13

メンバー:O形 Y村 H間 監督 (2年H間体験ワンダリング)   谷川 白毛門沢 6:00土合駅駐車場出発-6:35入渓-7:00ハナゲノ滝-7:20分岐-8:50/15m大滝-9:20大岩-11:25白毛門詰め上がり―14:05下山-14:14土合駅   3連休の中日であるためか、駐車場には大量の車が停めてあった。 前夜の雨から一転、朝から良い天気になった。     沢に下りてすぐに堰堤が出てくる。遡行図通りに通過する。 大きな岩が転がる中を歩いていく。ナメ滝が続きとても綺麗な沢だった。     ハナゲノ滝では下部から巻いていく。記念撮影後、左の藪に入る。ここには登山道レベルの道がついていた。     その後すぐに分岐に入る。このあたりから段々あったかくなってきた。 H間は初めての割に、危なげがなく順調に行く。Y村もトップをしてもらったが、楽しんでいるようだった。...

Read More

白毛門藪トレ 2013/10/13

日時:2013年10月13日 メンバー:L佐々木 SL小山(63代) サポート 橋下 2年藤田 新人菅井・中島 ルート:土合駅―白毛門登山口-白毛門(藪入り)-武能岳-広河原-宝川温泉 記録 秋合宿に本格的な藪漕ぎ縦走を行うことを見据え、各自が藪漕ぎの動きに慣れ、パーティーとしての動き方を把握する為に、実施しました。 また、コーチとして63代小山さんOBに参加して頂き、新人達は十分に指導を受けられたようでした。 事前に警戒していたルートファインディング注意箇所に関しては、問題なく通過し、藪漕ぎのスピードに関しても、大きく遅れることはありませんでした。秋合宿に向けて、良い練習機会になったと思います。 秋合宿本番は、台風の接近が危惧されていましたが、本日14日の予報では、17日には北海道へ抜けて行くので問題は無さそうで、安心しています。秋合宿での本格的藪漕ぎ合宿の成功に向けて、頑張ります。 時間 5:00登山口-8:00白毛門8:10-9:45...

Read More