春山モント研報告 比呂

Posted on 5月 29, 2015 in 山スキー, 活動報告

非常に、非常ーーーーーーーーーーーーに遅れて申し訳ないのですが、これより5月に行われた、春山モント研について、報告したいと思います。

まずモント研とは。モント研とは、文部科学省登山研修会の略で、全国各地の登山活動をしている大学生が、登山のメッカ立山に集まり、日本有数の登山家の方から約一週間合宿形式でご指導を頂く場です。全国各地の大学生が集まることで、各大学の交流が盛んに行われ、より活動の幅を広げることができます。

自分はワンゲルの積雪活動の基本となるスキー班に参加しました。今回僕が参加した班は3年生が2人、2年生が5人と例年にない、若い班となりました。私たちの班の成果を先に述べると、最終目標とした、スキーでの剣登頂はおろか、別ルートで登頂を目指した、池之平山でさえ、登頂することはできませんでした。原因は以下の3点になると思います。

・ロープワーク技術の欠如
・シール歩行の技術不足
・スキー滑降の技術不足

結局全部技術不足です。(笑)私も含め、去年、初めてスキーを経験したものが多く、隊全体の行動力が低かったと思います。来年以降春山のモント研に行こうと考えている人は、3年になって、しっかり技術と経験を積んだ人がいいと思います。

今回のモント研で行きたいところに行くことは、できませんでしたが、参加してほんとによかったと思います。まず、同じ班の仲間が本当にいい人ばっかだったこと。やっぱ山好きと山登るのは楽しい!!そして、今の自分は何が足りないのか明確になったこと。これから積雪期が始まります。モント研で学んだことを無駄にしないためにも、もう一度自分の中で学んだことを整理し、そして他の部員に還元していきたいと思います。

RIMG1756

RIMG1764

RIMG1771

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

18 + eighteen =