68代秋合宿 深南部隊 2016/10/21-26 

Posted on 10月 27, 2016 in ブログ, 登山・縦走, 藪漕ぎ

新人の遠田です!今回の68代秋合宿深南隊の報告をさせていただきます!

 

JR飯田線水窪駅で下車してしばらくタクシーにしばらく揺られ、入山地点に到着し、C0をとりました。さすが深南部は鹿が多いようで、C0地点の近くからちらほら見られました。生え変わった鹿の角なんかも落ちていて、K濱さんの命により僕の団配になりました。

 

rimg6693

 

C0-シャウヅ山-黒沢山-2095ピークC1

起床してC0用のコンビニおにぎりを食べ、行動開始です!僕はどうにもC0朝の食事が苦手であんまり食べられないです。

最初のピークのシャウヅ山までは藪もなく緩やかで広々とした登りでした。

 

rimg6639

 

このピークから藪漕ぎ開始です!

 

rimg6647

 

藪は外から見るときれいなんですけど、やっぱり登山道よりは歩きにくいです。しかし、僕も今までより体力がついたようで、行程中にも新人C田の初恋の話を聞きながらからかう余裕が生まれました!

 

rimg6674

 

C1ではKさんが焚火をしてくれて、差し入れのベーコンなんかを焼いて食べました。

山にはいると動物性たんぱく質が二倍くらいおいしく感じられますねぇ

 

C1-中ノ尾根山-鶏冠山-笹野平C2

行程中はずっと藪漕ぎでした。

 

rimg6701

 

人工物がなにもなくて下界を忘れさせてくれるような自然ですが…

 

rimg6708

 

中ノ尾根山にて人の痕跡を発見!I川さんの地元にある中学校の校長先生がここにのぼったようです。

 

rimg6786

 

そして、鶏冠山北峰!ここから南峰への行程がかなりの難所でした。

 

rimg6788

 

余りのきつさにC田君の精神状態がえらいことに…。山には魔物が住んでおるんじゃよ。

 

C2-池口岳-加加森山-光岳―光小屋C3

朝起きて、少し雨音がしていましたが、行動が始まるころにはガスっているけど雨は降っていませんでした。ありがたい…

雨が降っていなければ、ちょっぴりガスった神秘的な森でしかないのでガツガツ行けます

 

rimg6804

rimg6803

 

池口岳を越えると藪も薄く、歩きやすくなりました。

 

rimg6832

 

森も、もののけ姫的な美しさを見せ始めました。

 

そして、仕上げに300mほどアップすると、光岳ピーク手前で光石なる表示があったので見に行ってみました。

 

rimg6848

rimg6853

 

でかい!美しい!すごい岩だ…

 

rimg6855

 

そして、光岳ピーク!まばゆい。流石光岳まばゆい。

 

C3-易老岳-茶臼岳-茶臼小屋-横窪小屋C4

起床時の気温は氷点下でかなり冷えましたが朝食で体を温め行動開始!

朝焼けの富士山がきれいでした。

 

rimg6872

 

藪もなくなってペースも上がり予定行動時間の半分くらいのタイムで行程が進みました。僕はこの猛烈なペースは錬成合宿的なイベントかと思い、最後の試練だと思って頑張ったのですが、全然そういうものではなかったです。

 

rimg6886

 

茶臼岳では三羽のライチョウの道案内がありました。カワイイ。

 

C4-ウソッコ沢小屋-茶臼岳登山口-赤石温泉=静岡駅

下山日です!

なかなか急な下りの後、怒涛のつり橋ラッシュが続きました。

 

rimg6911

rimg6934

 

二枚目の写真は名所の畑薙大吊橋です。これだけ大きいと絵になりますねぇ。

 

畑薙大吊橋を越えるともう下界です。温泉につかって、タクシーが来るまでのんびりしました。

 

秋合宿では、自分の行動力の成長を実感できました。行程を楽しむ余裕も出てきて、山が今までより好きになれたと思います。特に今回の山域は実にいいところだと思います。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − eleven =