釜ノ沢西俣、信州谷沢登りPW 2017/7/8-9

Posted on 7月 10, 2017 in ブログ, 沢登り, 活動報告 | 0 comments

こんにちは新人の池田です。

今回は装備を持って沢を登る訓練、懸垂下降などを行いました。

金曜日、電車に揺られ山梨へ、空き地で雑魚寝しました。

 

翌日、しばらく歩いた後、水に突入。

 

 

水が非常に綺麗で、青く、ミネラルが豊富そうな川でした。

 

 

途中ずっと一枚岩で出来た岩盤が続き、歩きやすかったです。テントが張れそうな場所を探し、火と水って偉大だなと感じながら就寝。

 
 

2日目、この日は行程が長かった。登山道まで詰め上がり、登山道を歩き、信州沢を目指す。ところが3時くらいのバスを目指していた我々に大きな障壁が待ち構えていた。

 

 

正直な我々はまくことを考えず、懸垂下降を行った。新人が慣れていないこともあり時間がかかってしまった。

 

最後はヘトヘトになりながらバス停に到着。タクシーも安かったし、結果的に懸垂下降も出来て、夏に向けて自らの課題が見えたワンダリングであった。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。