70代/PW(ボート隊) 2019/7/5.6.7

Posted on 7月 15, 2019 in ブログ, 活動報告, 藪漕ぎ | 0 comments

こんにちは。新人の江Mです。7月5-7で群馬県の白毛門に行ってきました。5日金曜日の19時に部室を出発し、車で土合駅まで向かいました。23時過ぎに目的地に到着し、土合駅の前にテントを張り翌日に備えて就寝しました。

土合駅は日本一のモグラ駅として有名な駅です。モグラ駅といわれるのは、改札からホームまで行くのに約10分間階段を下るからです。階段の数は全部でなんと462段もあります。改札からホームまでトンネルがずっと続き、その上無人駅であることから心霊スポットとしても知られています。
 
 
 
6日土曜日は早朝に行動を開始しました。白毛門山頂まで登り続けお昼前に山頂に到達しました。空に少し雲はありましたが晴れていたので、山頂からの景色はとても綺麗でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後は幕営地に向かって藪漕ぎ(登山道がないところを藪をかき分けて進んで行く)をしました。藪の中は足場が悪く、かき分けた枝が反発で顔に飛んできたりととても進むのが大変な環境でした。初めて藪漕ぎに挑戦した私はこの初日の藪漕ぎだけで10回近く転倒してしまいました。転びながらもなんとか進み続け幕営地に到着しました。テントを設営し装備などをまとめた後は夜ご飯を作りました。メニューはカレーです。テントの中で作るのは大変ですが、疲れた体にカレーは最高でした。
 
 
 
 
7日日曜日は、3時起床です。起床後すぐに朝食を作ります。4時に朝食をたべ、5時に出発しました。今日も藪漕ぎです。夜寝ている間にかなり雨が降ったので木の根っこ、枝、石や草などが濡れた影響でとても滑りやすくなっていました。行動開始早々に今回一番の難所の藪がやってきました。急な傾斜を藪漕ぎで登って行きました。足が地面に着かずにずっと木の茂みや枝の上にいるポイントもありました。スリル感を楽しめました。そのまま約1時間に1本休息をとりつつ進み続け、ゴール地点の土合駅に着きました。2日目の藪漕ぎも転びまくりましたが、達成感をたっぷり感じました。ゴール後は温泉にいきリフレッシュしてから昼食を食べ、車で帰りました。
藪漕ぎはコケまくりだったのでまだまだ訓練が必要だと感じました。
 
以上、初めての藪漕ぎ体験記でした。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − three =