70代/PW(自転車隊) 2019/6/29(〜30)

Posted on 7月 15, 2019 in 活動報告 | 0 comments

 

 

こんにちは。新人のO佐古です。一足遅く6月に入部しました。そのため、6/2930にかけ、新人のフォローワンダリングに参加しました。

今回のワンダリングの計画は、西沢渓谷〜甲武信岳〜金峰山の縦走!初めての登山に期待を膨らませつつ、午前8時に塩山駅に集合しました。そこからバスで1時間。西沢渓谷入口で降り、徳ちゃん新道からいよいよ登山道へ。

先頭の鬼ペースに食らいつきながら急登を繰り返しました。頭の中は次の休憩のことばかり。ひたすら木々の合間を北上すること4時間半。やっとの思いで山頂直下の甲武信小屋に到着。すぐにテントを張って食事の準備。足のつりとの壮絶な戦いを繰り広げつつ、丹精込めて野菜を切りました。出来上がったカレーは、「野菜が固い」と言われてしまいましたが、新人には美味しく感じました。

3時に起床し2日目スタート。夜中から降り出した雨にも負けず、ダッシュで朝ごはんの準備・片付け・撤収。行動開始は5時でした。眠い。朝一で登った甲武信岳山頂はガスってました。渋い。人生初の百名山登頂の余韻に浸る間も無く、すぐさま西へ方角を変え金峰山へ。山梨ー長野の県境をひたすら歩き続けます。その間も常にガスっており、次回はゼロ。出発前の大きな期待はどこへやら。なんやかんやで歩を進め、大弛峠に到着。金峰山頂まで2時間ほどのところです。そこで荷物をデポし、金峰山へのピストン登山開始!寒さと足の重さに耐えながら山頂へ。もちろん視界はゼロ。30m先の巨岩も見えないほどでした。とはいえ、人生2回目の百名山登頂は達成感がありました。

リーダー曰く「最強レベルの渋さ」であった新人フォローワンダリングはこうして終わりました。次こそは望めるであろう美しい景色に想いを馳せつつ、先輩の鬼ペースに置いていかれないよう、トレーニングに励もうと思いました。以上!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

two × one =