2020/10/24小草平ノ沢上級生w-ing

【メンバー】 L 3年新居 SL 2年田中 2年大佐古 【天候】 曇り 【行程】 渋沢駅7:18=大倉バス停7:35-8:40小草平ノ沢入渓点9:10-小草平ノ沢-10:40堀山の家11:30-12:10大倉バス停 【詳細】 今回は72代沢隊が初めて現役のみで行く沢であり、今年度の沢締めでもあるw-ingであった。今回無事問題なく終われたことで、来期の沢活動に弾みをつけられたと思う。...

Read More

2020/10/18秋活動1R 那須岳w-ing A隊

【メンバー】 L 3年新居 SL 2年大佐古 2年上釜 2年柿﨑 2年中島 新人野本 新人峯岸 【天候】 晴れのち曇り 【行程】 上野駅6:30=7:50那須塩原駅8:00-9:30那須岳ロープウェイ9:40-11:30茶臼岳11:40-13:00朝日岳13:10-14:00北温泉分岐14:10-16:10北温泉16:40=那須塩原駅 【詳細】 上野駅に6:30集合、と計画書に書いていたので6:30のつもりで10分以上前の16分に着いたが、B隊リーダーの佐藤に25分集合が正しいといわれ困惑。早速認識のずれがあったことを反省し、予定通りの新幹線で那須塩原駅へ向かう。...

Read More

2020/10/18那須岳w-ingB隊

メンバー L佐藤 SL小林 江森 田中 倉澤 山下   行程 大丸温泉バス停(9:10)―1462mスキー場分岐(10:30)―1856m分岐手前(11:30)―三本槍岳―朝日岳分岐(13:25)―那須岳(14:45)―那須岳ロープウェー前バス停(15:50)   朝は上野と大宮にそれぞれ集合してから那須岳へ向かう。上野は山の格好をした人が多かった。新幹線で那須塩原駅を目指す。大宮組と合流し、すぐさま駅前から出るバスに乗り込む。前日が雨で、当日が日曜だったこともあり、長蛇の列が続く。何とか乗り込むことができたが、1時間立ちっぱなしであった。車内はぎゅうぎゅうで、途中のバス停からから乗り込む余裕もなかった。道は那須温泉湯本あたりから混み始める。あとから聞いた話では、A隊は目的のバス停より前で降りるほどだったらしい。...

Read More

2020/10/11幕営w-ing

メンバー A班 新居、大佐古、柿﨑、田中、野本、古橋 B班 佐藤、上釜、中島、倉澤、峯岸 C班 小林、江森、山下 行程 渋沢駅(7:30)-大倉バス停(8:00)-旧大倉バス停キャンプ場跡(9:00/15:30)-大倉バス停(16:00)-渋沢駅(16:30)   新人の幕営技術を確かめるため、また上級生に幕営経験を思い出してもらうためのワンダリング。前日那須岳w-ingが台風接近のため延期になった一方、台風の進路が変わったことから本日は実施した。 朝、集合時刻になっても現れないものが2,3名。時間はシビアにしようと話しているのだが、全員守られることがなかなかない。72代最初の全体の活動だけにもう少し気を入れてほしかった。...

Read More

2020/10/04ヒゴノ沢、葛葉川本谷w-ing

【メンバー】 L 3年新居 SL 2年田中 2年大佐古 5年千田 【天候】 晴れ 【行程】 渋沢駅7:14-8:05上倉見橋入渓点8:30-ヒゴノ沢-11:35三ノ塔11:45-13:00表丹沢林道15:00-16:40菩提バス停 【詳細】 70代の千田さんと久しぶりのワンダリングでもあり、72代沢隊が本格的に始動する最初のワンダリングであった。 渋沢駅集合で7:18発のバスに乗り、大倉へ到着。その後林道歩きをして入渓点である上倉見橋へ。そして履き替えと休憩をした後入渓。最初の7m滝に向かうが、トポ通り難しそうだったので少し戻り左から高巻いた。巻道も地盤が脆く、注意が必要。 その後は面白い小滝が続き楽しいひと時を過ごしたが、その後の堤防越えですべてが吹き飛んだ。多すぎる上に最後から1つ目2つ目の巻道の足場がもろく、越えるのに苦労した。ただ難しくはないので1級なのは納得できる。...

Read More

2020/10/04相模湾自転車w-ing

メンバー L 中島 SL 佐藤 2年 上釜 新人 野本 峯岸   行程 三崎口駅(9:20)―由比ガ浜(10:20)―江の島(11:00)―ローソン大磯国府本郷店(13:00)―ローソン西湘江之浦店(14:20)―熱海駅(15:20)   初めてリーダーとして行ったワンダリングになりました。ひたすら海沿いを走るコース。距離85.4km、最小標高-3m、最大標高161m。獲得標高は581m(細かいアップダウンもいちいちカウントするGarminだと1689mと表示された。ざっくり50m以上登ってるところだけ抽出して足して581mとした。)。天気は曇りかと思ったがそこそこ晴れた。新人峯岸は2回目の自転車ワンダリング。ほぼ平坦とはいえ前回のヒルクライムの倍の距離+終盤には150m以上の登りもあり、ゴールでは少し疲れた様子だった。...

Read More

2020/10/04 御岳体験ボートW-ing

【メンバー】L小林 SL柿崎        2年江森        新人 山下 古橋     【行程】   8:00   部室出発  11:30  御岳駅到着  12:30  出艇 15:00  ゴール(釜の淵公園) 15:30   出発 17:30  到着   【詳細】 8:00に部室に集合。その後出発。いつもは混んで目的地まで時間がかかるが、今回は割とすんなり到着。2年2人が回送に向かい、私と新人で出艇準備に取り掛かる。気候はどんよりと曇り空。しかも10月とあって肌寒い。水はさぞかし冷たかろう、と思って腰まで入ってみたらやっぱり冷たかった。新人2人に水の冷たさに慣れておくよう伝える。 使用ボートはコロラドのみ。2年で交代で操船するが、久しぶりかつ水量が少ないこともあり、何度かカクレに乗り上げたり、岩壁にぶつかったりした。反省点が残る。 レスキュー訓練、フリップリカバリー等はしっかりと行なった。レスキュー訓練、私は3回ほど失敗した。猛省。...

Read More

2020/9/26塔ノ岳体験w-ing

メンバー L S藤 SL K林 2年 K﨑 新人 F橋   行程 渋沢駅=大倉バス停 大倉バス停(-林道-政二郎尾根)-新大日-塔ノ岳(-大倉尾根)-大倉バス停 大倉バス停=渋沢駅 朝から天気は薄曇りから小雨。お世辞にも登山日和とは言い難い。天候を反映してか、バスの乗客も全体で10人いくかどうか。大倉バス停に着いてすぐ、体操をして出発する。新人Fにとって、ワンゲルに入って初めての山行。雨ドンマイ。 政二郎尾根に至る長い林道はずっとおしゃべりしている。2人のKとの山行も久しぶりゆえ、楽しい。SLのKが朝から腹痛を訴え心配。新茅荘で一本。鳥尾山に至る道は急に見える。ヒルがいるようでザックもおちおち置いてられない。ヒルバスターを使う。...

Read More

2020/09/22源次郎沢上級生w-ing

【メンバー】 L 4年熊倉 SL 3年新居 2年大佐古 田中 実質新居がリーダーとして行動した。 【気象】 晴れ 【行程】 7:30大倉バス停-8:50入渓点-12:00源次郎尾根-13:00天神尾根入り口(入渓点)-14:10大倉バス停 【詳細】 当初は新人野本の体験w-ingの予定であったが、野本が体調を崩し参加できなくなったため急遽上級生w-ingとして実施した。 バス停からの長い長い林道歩きを経て9:00過ぎに入渓。源次郎は浮石が多く、滝の登攀などは特に注意しないと危険である。というのも、トップの大佐古がかなり大きめ(直径60cmほど?)の浮石に手をかけて1~2m落下した。幸いけがはなかったものの落石に挟まれたりでもすれば少なくとも骨折は免れなかっただろう。 今回は上級生w-ingというのもあり、滝はすべて高巻かずにリード登攀かお助け紐で登った。F5(10m)は流芯より左側を登った。足場はしっかりしてるので問題はないが高度感があり、岩が脆い部分もあるため慎重に登るべきだろう。...

Read More

2020/09/17葛葉川本谷体験w-ing

【メンバー】 L 4年熊倉 SL3年新居 2年大佐古 田中 新人倉澤 【気象】 晴れ 【行程】 7:30 菩提バス停-8:30 葛葉の泉入渓点-12:10三ノ塔-12:35二ノ塔-13:30葛葉の泉-14:05菩提バス停 【詳細】 今回は沢登り初体験となる新人倉澤の体験w-ing。 9:00前に入渓。最初のなんてことない小滝から倉澤がチャレンジする。いいことだ。 最初のゴルジュの5mは流芯を越える。新人倉澤もお助け紐を出して登攀。一度1,2mで落ちたが、その後は問題なく登攀。天気がいいのでシャワークライミングが気持ちいい。 その後の板立ノ滝は右壁から登攀。そこまで苦ではなかった。最上部は慎重に。 林道をくぐりちょうどいい小滝を越えて富士型の滝へ。ここはいろいろなところから登れて楽しい。ここで倉澤に懸垂下降のやり方を教える。初めてなので少しぎこちなかったが、問題なく下降ができた。...

Read More

2020/09/12 金峰山W-ing

【メンバー】 2年 L柿崎 SL大佐古 田中 【気象】 曇り時々雨 【行程】 10:00 瑞牆山荘到着 13:30  山頂到着 14:00 山頂出発 15:15 大弛峠到着   【詳細】 8:50発のバスに乗り、10:00に瑞牆山荘へ到着。 始発のバスでこの時間のため、瑞牆山荘から金峰山に登る場合はレンタカーの方が断然便利だ。   予報の通り、空はどんよりとした曇り空。 午後から降ってくる予報なので、なるべく早く山頂に着こうと出来る限りのハイペースで登る。   記録を見ていた通り、瑞牆山荘からのルートだと登りはきつめだった。 逆に大弛峠までのルートは高低差がほとんどなく、1時間15分ほどで到着。 以前はアクセスの悪さにより、日帰りだと厳しいとされていた金峰山も、大弛峠までのバスが出たことでかなり容易になった。 大弛峠からのピストンなら、体力に自信がなくても十分金峰山を楽しめるだろう。   ただ、今回晴れの金峰山に登れれば…という願望が少なからずあったため、終始展望がなかったのは残念。...

Read More

20/9/9三頭山体験w-ing

【メンバー】 4年 L池田 SL佐藤充 新人 鈴木   【ルート】 奥多摩駅=バス停(深山橋)Sーヌカザス山ー三頭山ーバス停(都民の森)G   【詳細】 9:35 バス停到着。麦山浮橋が壊れていることを事前に確認したので、奥の別の橋を渡る。 13:00 山頂到着、今までは三頭山の3つの頂上のうち1つしか行っていなかったことを知る。鈴木は遅いが、まだしゃべる余裕はある。 16:00 下山、途中封鎖されている林道があったため迂回した。事前に確認しておくべきであった。鈴木はバテバテ まとめ...

Read More

20/09/18 御岳体験ボートW-ing

【メンバー】 2年 L江森、SL小林 4年 池田、佐藤充、熊倉 新人 峯岸 OB1名 【行程】 8:00 部室集合 8:15 出発 11:10 御岳苑地駐車場到着 12:30 出艇(御岳苑地駐車場) 15:20 ゴール(青梅市民球技場) 16:40 出発 19:00 部室 【水量】 調布橋 -2.8 【詳細】  8時に部室に集合し、8時15分に荷物を乗せてレンタカー2台で出発。新青梅街道を使った。いつも通りの混雑具合。2時間で到着できる距離が3時間かかった。回送は2年2人で行った。道に迷うことなくスムーズに、約1時間で回送から帰った。  12時半に出艇。使用したボートはコロラド、ダッキー、OB所有のパックラフト。三ツ岩は手前から1個目と2個目の岩の間を通過した。通過後はスタックに気をつけつつ、いつも通り漕いで行った。ボートをエディに入れるなどして完全に止まっていた時間は全て合計しても30-40分ほど。...

Read More

20/09/14 奥武蔵トレランw-ing

【メンバー】 2年 SL上釜 L小林 OB    前田   【ルート】 (ct/実際/ct倍率)   ※「実際」は休憩込み 正丸駅-旧正丸峠-正丸峠(120/60/0.5) 正丸峠-伊豆ヶ岳-高畑山(115/60/0.5) 高畑山-天目指峠-穴沢峠(90/60/0.6) 穴沢峠-豆口峠-竹寺(70/30/0.4) 竹寺-栃屋谷分岐(60/60/1.0) 栃屋谷分岐-吾野駅(65/90/1.5) 全体 18km 獲得標高 登り1200m   下り1300m ct8.5h   実際6h    ct倍率0.6   【天候】 曇り 平均25℃   【体調】 上釜 35.6 小林 35.8 前田 36.5   【詳細】 正丸駅-旧正丸峠  沢沿いの登り、少し道が悪い 旧正丸峠-正丸峠  道は良い。下りで少し走れる。 正丸峠-伊豆ヶ岳  登りメイン。分岐が2つあり、ロープで封鎖されてない方をいく。 伊豆ヶ岳-高畑山  1番きつい。ポコとコルの連続。 高畑山-天目指峠  トレラン適地。結構走れる。...

Read More

20/09/14 笠取山w-ing

【メンバー】 4年 池田 SL佐藤充 2年 上釜 柿崎 L小林 新人 鈴木 野本   【ルート】 部室(6:30)-作場平(9:30)-笠取山山頂(11:30)-作場平(14:30)-部室(18:30)   【体調】 池田 35.9 佐藤充 36.4 上釜 35.6 柿崎 35.8 小林 35.4 鈴木 35.9 野本 36.3   【詳細】 6:30   部室  レンタカーで作場平まで。首都高と中央道で勝沼IC間で行き、大菩薩ラインを使う。一ノ瀬高原キャンプ場側は通行不可なので注意。登山口手前の峠道も車一台分の幅しかないため注意が必要。 9:30   作場平  空きがあった。トイレと水場(飲用不可の看板はあるが、まあ飲めるだろう)もある。 11:30   笠取山山頂...

Read More

2020/9/1伊豆半島自転車w-ing

メンバー L S藤 SL S保 4年 K端 2年 U釜、N島 新人 K澤、N本   行程 熱海駅(9:05)-道の駅マリンタウン(10:20)-冷川峠(13:00)-国士峠(13:40)-道の駅伊豆月ヶ瀬(14:10/16:00)-修善寺駅(16:30)   久しぶりに伊豆半島でワンダリング。朝方は薄曇り。タイヤの点検不足で空気入れに手間取る。ワンダリング前の点検は必須。熱海駅前には無料の足湯がある。 熱海から伊東に至る135号線は車通りが多い。平日午前の下りにも関わらず、交通量が多いため注意。特に大型トラックとのすれ違いには細心の注意を払う。またトンネルの数も多いため、バックライトは常時点灯がよい。一方、左手の相模灘が美しい。遠く真鶴岬が見える。交通量多いため、途中網代付近から隊を4人と3人に分ける。JR伊東線を横目に道の駅マリンタウンに着く。...

Read More

2020/08/30 乾徳山W-ing

【メンバー】 4年 SL川端 2年 L柿崎 中島 OG    植田(70代) 比呂(67代)   【ルート】 高田馬場駅(5:45)集合-乾徳山登山口-乾徳山P-乾徳山登山口-高田馬場駅解散   【詳細】 5:45  高田馬場駅集合   特に道は混んでいなかった。2時間ほどで目的地到着。   8:00 乾徳山登山口到着 最初、駐める予定だった駐車場が満車だった。やはり日曜ともなると、みんな山に来るらしい。少し登ったところにある簡易駐車場に駐めて事無きを得る。 8:15  登山開始 初めは樹林帯の中を進む。 マルバダケブキ その後、岩綾帯となる。 鎖場が頻出し、結構怖い。   OLYMPUS DIGITAL CAMERA   メインの鳳岩。 巨大な一枚岩を登るのだが、序盤はあまり足をかけるところがなく難しい。 あと怖い。     OLYMPUS DIGITAL...

Read More

2020/9/2富士川ボートw-ing

【メンバー】 4年 L池田、SL佐藤充 2年 江森、柿﨑、小林 OB   【行程】 6:30 早稲田発 10:00 稲子川合流地点 11:00 出艇 14:00 ゴール(蓬莱橋左岸) 18:00 早稲田着   【詳細】 水量:-5.4m 稲子川合流地点は道路わきの避難所に6台ほどとめられる。 前釜の瀬 3級だがたいしたことはない。 釜口の瀬 しっかりホールがあり迫力もある。ただ、出ている岩がないため下ることは容易 ポッキーの瀬 左岸側にテトラポットの残骸があるので注意 水辺の無料駐車場で終了...

Read More

鳥屋待沢w-ing2020/8/14

【メンバー】 L 4年熊倉、SL 4年坂上、3年新居、2年大佐古、田中 【行程】 本厚木=煤ケ谷バス停-入渓点-二俣-宝尾根-煤ケ谷バス停 リミット12:00に二俣。エスケープも二俣までは往路を戻り、二俣以降はそのまま進む。 8:00スタート。ここから少し歩いて入渓。ヒルがうじゃうじゃなので早く沢に入りたい。 入渓したらしばらくは河原歩き。どうやら沢の中にはヒルはいないらしい。一応ヒルファイターは持ってきている。 何てことのない沢が続く。久しぶりの丹沢で、良い感じ。 ここが二俣地点。11:00に到着。二俣以降は狭いゴルジュなどちょこちょこ出てくる。     特に難しいポイントはなく、ちょうど良いクライミングである。 11:55ここがつめ上がりポイント。今回の鳥屋待沢の山場はつめ上がりかと思われる。源頭部は沢地形と尾根が阿弥陀籤のようになっているのでGPSなどでしっかり確認しながら進むと良い。...

Read More

2020/8/28 御岳ボートw-ing

【メンバー】 4年 L佐藤、SL池田、熊倉 2年 江森、柿﨑、小林 新人 野本、山下 70代 前田   【行程】 8:15 早稲田発 10:30 御岳着 11:30 出廷 16:00 ゴール(青梅市民球場) 19:00 早稲田着   【詳細】 水量:-2.7m お盆が終わったため、渋滞がほとんどなく快適。 御嶽駅付近にスラロームゲートが張られているという話だったが、邪魔にならないようにしまわれていた。残念。代わりにエディーキャッチとストリームインの練習を軽く行った。...

Read More