2020/9/26塔ノ岳体験w-ing

メンバー L S藤 SL K林 2年 K﨑 新人 F橋   行程 渋沢駅=大倉バス停 大倉バス停(-林道-政二郎尾根)-新大日-塔ノ岳(-大倉尾根)-大倉バス停 大倉バス停=渋沢駅 朝から天気は薄曇りから小雨。お世辞にも登山日和とは言い難い。天候を反映してか、バスの乗客も全体で10人いくかどうか。大倉バス停に着いてすぐ、体操をして出発する。新人Fにとって、ワンゲルに入って初めての山行。雨ドンマイ。 政二郎尾根に至る長い林道はずっとおしゃべりしている。2人のKとの山行も久しぶりゆえ、楽しい。SLのKが朝から腹痛を訴え心配。新茅荘で一本。鳥尾山に至る道は急に見える。ヒルがいるようでザックもおちおち置いてられない。ヒルバスターを使う。...

Read More

葛葉川本谷 沢体験 2018/5/20

こんにちは!新人の野口です。 今回の沢体験ワンダリングは神奈川県の葛葉谷に行きました。午前8時頃に入山、午後17時30分頃に下山しました。 自分にとっては初めての沢ということで緊張もありましたが、登りきれば達成感と喜びしかありませんでした!途中の道のりで先輩が修行僧のような格好になっていたことが印象的です! 挑戦することの楽しさを知ったワンダリングとなりました。爪上がりを克服して次はもっとパワフルに登れるようにトレーニング頑張ります!  ...

Read More

自転車丹沢PW 2017/7/8-9 

1708.09 神奈川自転車PW 初日     9:00 三崎口集合  9:40 出発 12:00 七夕祭り、K宮君の熱い要望により、七夕祭りへ。かなり規模の大きな祭りで多くの人でにぎわっていた。K宮君も童心に戻ったようで何よりだった。 15:00 秦野駅到着 途中合流組のK端と合流。多くの隊員が光化学スモッグにやられていたため、秦野駅周辺で幕営することに 17:30 弘法山山頂到着 猫が非常に多い場所であった。 18:00 食当開始 メニューは鍋であった。 20:00 ミーティング 21:00 就寝 二日目     4:30 起床 朝飯はうどん なかなかにファンタジーな味だった。 6:30 出発 本日の行程は登りが2本、きつい行程だが夏合宿に向け頑張ってもらいたい。 9:30 ヤビツ峠到着、K端は本格的な峠越えは今回が初めてだが、いいリズムで登っていた。将来よいクライマーになるだろう。 11:30...

Read More

自転車丹沢PW 2017/7/8-9

 こんにちは!新人の川端です 今回は夏の合宿に向けたワンダリングの第4弾(あたり)です。   1日目は上大岡駅から鎌倉の海岸沿いを走ります。気持ち良さそう。     途中、七夕祭りが催されていたそうですよ。いい大学生が子供に混じって楽しそうです。     私は、1日目の行程には参加せず、秦野駅で一団と合流しました。 予定では1日目に峠を越える予定だったのですが、光化学スモッグにやられたやらでこの日は弘法山で幕営をします。   2日目。今日も天気がいいですが、気温は30度越え。厳しい1日になりそうです。 朝ごはんのうどんのしょっぱさを舌に残したまま(私が食べたワンゲル飯の中でダントツまずい!)、さあ出発!   出発してすぐにヤビツ峠に差し掛かります。     海抜761メートル。きついです。足が悲鳴をあげます。     途中、私を応援してくれるライダーK様  ...

Read More

勘七ノ沢・小草平ノ沢 ワンダリング 2017/6/24

こんにちは、二年の伊藤です。 今回は勘七ノ沢を登り、小草平ノ沢を下降するという沢尽くしのワンダリングへ行ってきました。いつもは沢を登り終わったら登山道を下りますが、今回は下りも沢ということで帰りも楽しめたので最高でした。 入渓してすぐに滝があります。林道歩きは面倒でしたが、滝があると俄然テンションが上がりますね。     次の滝は簡単ではあったけれど高さがあったので楽しめました。       勘七ノ沢にはこんな感じの堤防が沢山ありました。堤防がいくつも現れることはあまりなかったので新鮮でした。     ひときわ高く、水の勢いも強い滝をトップで登るK濵さん     F5の沢をみんなで見上げているのをF島さんが撮っていました。    ...

Read More

勘七沢・小草平ノ沢ワンダリング 2017/6/24

2017/6/24 勘七沢・小草平ノ沢ワンダリング メンバー:L・K SL・F島 I川 K濵 I藤 2年M田は足の甲の疲労骨折により休養 目的:沢の遡下降経験を積む 金曜の夜に大倉に集合し、成人しているものは若干酒盛りをして就寝。 5時に起床し、6:30入渓 やがてF1の滝。アンカーも多く問題なし。K濵がリードして突破。 F2の滝。簡単だが、念のためとI川のリード練習のためロープを出す。 F3の滝。釜の右側をへつってのぼる。 F4は右壁を上るがトラバースがちょっと怖い。ロープを出すが、支点も若干心もとないので注意。 その後は堤防が続き、F5は時間がないので巻いた。時間があれば登りたかった。 F5を巻いてしばらくして左岸の支流に入りつめあがる。 30分ほどで大倉尾根に乗り、堀越の家へ。尾根を少し降りたところから小草平ノ沢下降開始。下降点は斜面も上るのは大変だがそこまで急ではなく、滑落の心配はまずない。...

Read More

モミソ沢体験ワンダリング 2017/5/28

こんにちは、新人の志保です。 今回のワンダリングは初めてとなる沢登り!神奈川県にある丹沢のモミソ沢を遡行してきました。 登る前は、今まで登山道以外を使って山を登っていくのはなかったのでとてもワクワクしてました!     水が流れてくる小滝を登ってくのは新鮮で、水に浸かるたびに足先がひんやり。そのため水場に足を入れる直前は少し緊張しました笑 どんどん小滝やチムニーを超えていく。       途中で3メートルや4メートルの岩場に遭遇。足や手をかける場所がはっきりしているところではスムーズに登れたり、何度か登っている途中で動けなくなってロープを出してもらったこともありました。     沢を登ってる時に思ってたのは、自分の前で登る先輩の登り方を真似ても、自分で考えても、思いつきでも登れること。登り方に決まりがないことに面白さを感じました!けど思いつきで登った時にロープで助けてもらうことが多かったです笑...

Read More

モミソ沢体験ワンダリング 2017/5/28

メンバー F島、K、I川、I藤、S藤、S保 8:00 モミソ沢入渓 10:00 大滝着、順番待ち 11:00 大滝登攀終了 12:00 登山道合流点 13:30 大倉着 昨年も同じ時期に来たモミソ沢であったが、水量が異様に少ない。一時間ほどで、水が無くなってしまった。 新人の行動スピードが速かったので、あっという間に大滝に到着。 本来は巻いてお終いの予定だったが、せっかくなのでトップロープで確保して登ることに。落ち口付近のハングを抜けるのが難しい。 後はガレた沢を詰めて、登山道に合流。大倉に下山した。     二段の滝は右からリードで登る。     二段の滝を超えると水が枯れる。慌てて水を汲む。     大滝は巻いた後、トップロープで登る。...

Read More

源次郎沢ワンダリング 2017/5/25

こんにちは、2年の前田です。今回遂に沢デビューを果たしました! 今回は授業を丸々休んで平日まっただ中の木曜日に丹沢の源次郎沢を登ってきました〜 なんとも言えない曇天の中、藤沢駅からバスに乗ります。 先輩曰く本来は混むらしいですが、平日なので当然がらがら。快適です。 バス停から一時間余り歩き入渓点。セーフティトークを受け遂に沢登りが始まります…      慣れない行程に戸惑いながらもどんどん濡れながら登ります!     岩が滑るので、めちゃめちゃビビりながらも先輩についていきます。     本日のクライマックス。8mの直登!     詰めあがり後は大倉尾根より下山。新人ワンダリングを思い出します。 今回の沢は水が少なめで渋かったそうですが、それでもとても楽 しかったです! これからガンガン沢に行って経験を積みたいです。 にしても大学をサボって山に行くの癖になりそう…笑  ...

Read More

源次郎沢ワンダリング 2017/5/25

メンバー:LK・SLF島・K濵・M田 (2年M田の沢デビュー) 表丹沢 水無川 源次郎沢 秦野駅(7:02)=大倉(7:17)-源次郎沢出会(9:00)-二股(10:00)-花立(11:30)-大倉(13:30)=秦野駅(14:00) なんと平日木曜日の6:45に秦野駅集合。ガラガラのバスで大倉まで行き林道歩き開始。天気は曇天で、小雨が降っている。なんとか持ちこたえてほしいところ。 1:30分ほど歩き書策新道に入り、赤テープのある木から入渓。若干水量は多いようである。 M田にセーフティートークをして入渓。 天気は徐々に回復。 M田を鍛えるためにとトップのK濵があえて濡れながら滝を直登していく。ナイス。 ぬめっているF4・10mをK濵がリード。ちょっとぎりぎりだった。 F6あたりから「東京起点 沢登りルート120」の遡行図と看板のFナンバリングが一つズレていた。 F9・8mCSも直登し、これですべての滝を直登した。 詰めあがりも問題なく、花立山荘に直接詰めあがった。...

Read More

葛葉川本谷 体験ワンダリング 2017/5/20

こんにちは!新人の池田です。今回は大山の沢に行ってきました。 早朝秦野駅に集合し、そこから菩提までバスに乗り、バス停から現地まで1時間くらい歩きました。 沢登りは昔体験したことがあったので、楽しかったイメージがあり、入渓する前からテンションがあがっていました。 葛葉川本谷は滝の数が多く、飽きることなく、かと言って登るのが困難な滝ばかりではなかったので、経験の少ない自分でもかなり楽しめました。川の水の心地よさが要因なのか、個人的に登山より疲労感を感じにくく、川の水が無くなったときにもう終わりかと感じるほどでした。しかし最後の詰め上がりは道なき道を行くという感じで、結構キツかったです。下山は黙々と行い、あっという間に登り始めた地点に戻りました。降りた後、小屋掃除にそのまま向かったので、盛りだくさんの週末でした! 今回は完全に様々な面で上級生に頼りきっていたので、必要最低限のロープワークなどを覚え準備して次の機会があったら行きたいです。         登って行く新人熊倉    ...

Read More

葛葉川本谷 体験ワンダリング 2017/5/20

メンバー:LK・F島・I藤・T田・K倉・I田 (新人:K倉・I田の体験)   丹沢 葛葉川本谷 秦野駅(7:05)=菩提(7:20)-葛葉の泉入渓点(8:10)-表丹沢林道(9:40)-三ノ塔(13:00)-菩提(14:30)=秦野駅(15:00) 車は三台ほどあり、私たちより先にベテランと思われるパーティが入渓した。 入渓地点でセーフティートークをして入渓。天気はとても良かったが序盤は鬱蒼として暗い。 小滝が続くがどれも問題なく、時々手がかりでロープを出しながら進んでいく。 しばらくして板立ノ滝8m リードの練習のため、Kが巻いて確保しながら右壁を2年I藤がリードで登った。 私たちが登っていると、単独行のおじいさんが隣で直登。キャリアが違いますね。 表丹沢林道をくぐり、富士型ノ滝へ。 詰め上がりでは早めに尾根に上がってしまし、一度懸垂で沢に戻るというシーンがあり40分ほどロス。 詰め上がりのポイントは辛抱ですね。尾根に上がりたくなっても時が来るまで我慢。 菩提へ戻り終了。...

Read More

新人ワンダリング 2016/11/2-3

こんにちは、新人の小宮です。 今回は11月1日から11月3日にかけて新人ワンダリングで丹沢に行きました。寒かったですがそこそこ天候が良く、丹沢の山は歩きやすく紅葉が綺麗だったので楽しく登山出来ました。 初日は4時からエレキを付けて行動しました。暗くて道が分かりずらかったのですが前田がトップで正確にルーファイしてくれました。丹沢の山は今まで登ったどの山よりも整備されており、なだらかな道も多くまた稜線が多くて常にいい景色を眺めることができとても快適でした。いつもはほとんど黙って登山をするのですが今回は新人同士で話しをしたり、みんなで合唱しながら登山したのでとても楽しかったです。 今回は避難小屋で寝泊まりしました。この避難小屋は綺麗で中も広くとてもくつろげました。夕飯後みんなで持って来た差し入れを出し合って色々話しました。笹野が秋合宿同様かなり酔っ払っていつもと別人になるのが面白かったです。...

Read More

丹沢新人ワンダリング 2016/11/2-3

【山域】 丹沢山、蛭ヶ岳 【メンバー】 L植田、SL小宮、伊藤、笹野、遠田、千田、前田 【行程】 11/1 高田馬場-渋沢駅-大倉C0 11/2 C0-塔ノ岳-丹沢山-蛭ヶ岳-黍殻山避難小屋C1 11/3 C1-黍殻山-焼山-焼山登山口 【記録】 11/2 4:03 大倉出発 7:20 塔ノ岳 8:32 丹沢山 10:23 蛭ヶ岳 12:07 姫次 12:45 黍殻避難小屋 11/3  5:00 避難小屋出発 5:41 焼山 7:01  焼山登山口 【感想】 初めてリーダーをやって、一番大変だったのは計画を立てることでした。 蛭ヶ岳のリミットと11/3のバス(8:08を逃したら16:38)(祭日だったので)に間に合って良かったです。 丹沢は紅葉が綺麗で、とても良い景色でした。夏合宿以降の山行では一番の紅葉でした。丹沢山山頂からは、この前のワンダリングで自転車で走った所が見渡せて、テンションが上がりました。景色には大満足!...

Read More

ヤビツ峠 自転車ワンダリング 2016/9/25

こんにちは。新人の千田です。 最近、天気図の書き方を教わり始めました。いよいよ新人という立場から、一年生に昇格しようとしていることが、薄々実感として感じてきました。 気象通報の原稿を読み上げるスピードには、まだ慣れませんね。要努力。   さて、僕はこの前の9/25に自転車ワンダリングに、行ってきました! 天気は晴れ。絶好のチャリ日和! メンバーは、リーダーU野さん、サブリーダーH呂さん、3年kさん、僕、そしてOBのU山さんに来ていただきました。 ルートは、相模湖駅から出発し、ヤビツ峠を超え、鶴巻温泉駅がゴールの、総距離57キロ。   久しぶりの自転車ワンダリングということで、ワクワクしながら、それと同時に、体力面の不安が入り混じって変な気持ちになりながら、集合場所に向かいました。 僕が駅に着くと、もうすでにH呂さんとKさんがいて、自転車の準備をしていました。   準備をしているKさん。  ...

Read More

西丹沢PW藪漕ぎ

こんにちは。新人の笹野です。 今回は夏合宿で行う藪漕ぎの練習として西丹沢の御正体山に登りました。最寄り駅の新松田駅がどことなく箱根に似てるなーと思っていたら、調べたところ30分で箱根に行けることが分かり、悲しい気持ちになりつつの登山でした。 今回は合宿ではないため食当がありません。持ってきた夕食を食べます。先輩と談笑しながら寝るまでを過ごします。 翌日、3時起床。やっぱり朝は早いです。しかし、実はまだ、スタート地点にすらいません。雨で林道が崩落していたため、前日の2時間の林道歩きが今日の行程に追加されます。帰りのバスがあるかどうか不安です。 ↓スタート地点に到着 ↑藪漕ぎ。登山道はあったんですが、あえてそれから外れます。 ↓御正体山山頂 ↑下山(ここからバス停まで30分位歩きました、きつい) 初めての藪漕ぎはとてもしんどかったですが、下山した時の達成感はやはり最高でした。 今月は藪漕ぎにもう何回か行くので頑張ります!...

Read More

西丹沢PW藪漕ぎ 2016/7/2-3

西丹沢藪漕ぎワンダリング 【主旨】 ・新人に藪漕ぎの経験を積んでもらう。 【メンバー】 L小林 SL比呂 新人植原 笹野 前田 【山】西丸・東丸 【行動時間】 7月2日(土) 新松田駅17:45~18:35丹沢湖バス停―19:30駐車場C0 7月3日(日) C0 4:00―5:30水ノ木橋5:45―7:30東丸7:45―8:20西丸8:30―9:32西沢ノ頭9:42―10:41 1004P 10:51―11:30渡渉点11:45―12:34水ノ木橋12:40―14:00駐車場14:15―15:00丹沢湖 【ルート状況など】 丹沢湖バス停:近くにトイレあり。登山ポストはなし。水場はトイレにあるかどうか不明。 世附駐車場:トイレあり。トイレに水道はないので、水は川から直接汲むしかない。自販機はある。ステビ場所としては、水場が無いことを除き適している。 世附林道:大きな崩壊箇所が一か所あるが、他は修復が進んでいる。夜に通ろうとしていたが、危険なため推奨しない。...

Read More

丹沢 源次郎沢 2016/5/28-29

こんにちは、新人の伊藤です。 5月28-29に行った丹沢の源次郎沢の沢登りについて報告したいと思います。 今回は28日の24時に渋沢駅に到着し、ステビをして、29日の朝6時頃に起きてバスで丹沢へ向かうという行程でした。駅の前で寝袋を使って寝るなんて大学に入る前では考えてもみませんでしたが、自分が寝ているすぐ近くを人が歩いていくのは、非日常な感じがして楽しかったです。 朝、日差しが瞼に当たり、まぶしくて目を覚ましました。しかし、まだ4時だったので二度寝しました。寝袋でする二度寝は家でするよりも気持ちがいいし、なんだか得した気がします。 二度寝から覚め、今度こそ本当に6時になっていて先輩方と丹沢へと向かいました。源次郎沢に行くまでに林道を通ったのですが、朝早くの林道は空気がひんやりとしていて楽に登れました。林道はただの道でつまらないと思っていたのですが、うっそう茂っている木々や、その隙間から漏れる日差しがまるで柱のようで神秘的で、林道だけでも楽しめました。...

Read More

丹沢 モミソ沢 沢体験ワンダリング 2016/5/15

こんにちは。主将の中嶋です。 先日5月15日にモミソ沢に行ってきました。 今回のワンダリングは体験ワンダリングというもので、 新人が体験してみたい活動に連れて行ってあげるのが目的です。 つまり、新人が主役というわけです。 今回は沼田OGにもご協力いただきました! 一人目の新人は千田! こいつの顔を見ると本当に癒されます。 そして、植田! 後ろ姿ですみません。あの小濱を完全に打ち負かした期待の新人です。 さて記録に入ります。     5/15 7:02 渋沢駅発 7:20 大倉着 9:00 懸垂岩 懸垂岩にて懸垂下降の練習。それにしても懸垂岩は人が多い。 クライミングをやるわけではないので、邪魔にならないよう端っこの方で一人づつ懸垂します。 10:00入渓 懸垂岩の左の隠れ穴みたいなところからいよいよモミソ沢へと入っていきます。 以下、写真にてお伝えします。 小滝を快適に越えていきます。すでにかなり水量少ない。 ↑植田 以上こんな感じで新人二人も非常に楽しんでくれました。...

Read More