69代春合宿@関田山脈

69代春合宿@関田山脈 【日程】3/13~3/20(C3予備3日) 【メンバー】15人 3年 L市川 SL酒井 田中 上野 2年 伊藤 小宮 笹野 千田 前田 1年 池田 川端 熊倉 坂上 佐藤 志保 【行程】 3/13(火) 16:00 高田馬場=22:00 虫川大杉駅‐23:00 就寝 待ちに待った春合宿出発日。天気はかなり良さそうだ。期待を胸に出発したが、6時間の鈍行が終わった時には皆疲れ切っていた。虫川大杉駅でステビ。 3/14(水) 7:00 起床-8:30 キューピットバレイスキー場-9:30 リフトトップ発-11:40 1094mポコ-13:20 伏野峠-14:20 1038mポコ-15:00 幻の池-15:30 幕営-16:00 食当-18:00 上ミ-18:30 TP-20:00 就寝 快晴。キューピットバレイには駅から無料のシャトルバスが出ており、それに乗り込む。事前に電話しておいたからか、調査の時乗ったバスよりも大きなバスが来た。...

Read More

69代春合宿

皆さん、こんにちは文才がないためか、最近全くブログを書いていなかった池田です。これもラストブログであろうか…   とまぁ挨拶も程々にして本題に移りましょう。今回なんと関田山脈に行ってきました!! まず最初に、なんだろうか今まで書いたブログの中には楽しくなかったが、面白そうに書いたりしてきたものもあった。しかし今回の合宿は率直に行って楽しかった。ただ稜線を歩いたりするのもわくわくしたし、シール滑降ですらもはやスキーに思えるくらい楽しかった。   とまぁここから先も楽しかったしか続かない語彙力の低さを露呈する可能性があるので、ここからは新入生向けで   君はいったい何者だろうか?究極をたどればスターダスト?もはやそんなことはどうでもいい。君は生まれてからどんなところに行っただろうか?都会しか行ったことがないんじゃないか?もしくは自然という名のついた都会に行っただけじゃないか?...

Read More

69代春合宿 2018/3/13-17

こんにちは!1年の佐藤です。 今回は69代春合宿ということで長野と新潟の県境にある関田山脈に行って来ました。   1年間で最後の合宿ということでみんな気を引き締めて望みました。   終日天気がとても良かったです。良すぎて暑いくらいでした。気温も高く雨が降ってしまうほどでした。     半袖で休憩できてしまう。。   暑かったですが景色は最高でした。           冬山はなかなか行けるところではないですよね。ワンゲルに来ればいくらでもいけます!! 他にも行けないところに行くことができますよ!! 新入生を待っています!!...

Read More

春調査ワンダリング@関田山脈(信越トレイル) 2018/2/24-25

春調査ワンダリング@関田山脈(信越トレイル)     【日程】 2/24-2/25 【メンバー】 L市川 酒井 田中  Hコーチ 【行程】 2/23 高田馬場 17:00 – 虫川大杉駅 23:30 この日は鈍行で駅まで移動してステビ。 2/24 虫川大杉駅 8:00 – キューピットバレイスキー場 8:20 – リフトトップ – ゴンドラトップ 9:50 – 1094m手前コル 11:10 – 伏野峠 12:30 – 1038m 13:40 – あの池 14:30 – 15:30 幕営完了 – 16:00 食当開始 – 17:00 夕食 – 21:00 就寝 キューピットバレイまではスキー場が出しているシャトルバスで向かう。お客さんが多くてバスはいっぱいだった。...

Read More

根子岳四阿山PW 2018/1/19-21

 こんにちは、1年の熊倉です。プレ春合宿に向けてテスト期間ではありますがPWに行ってきました! 今回は根子岳と四阿山に行ってきました。バックカントリーではある程度有名なのでとても楽しみでした! 僕らが訪れる前に雨が降り少し雪が溶けたと聞いていたのですが、それでも結構雪が残っていたので、例年比べて雪がすごいですね笑 天気にも恵まれ最高のスキー日和でした。 もっとスキー上手くなりたいなぁ… 熊倉    ...

Read More

67代夏合宿 上信薮川隊 川ラウンド 2016/8/16-21

こんにちは、新人の前田です! 長かった夏合宿も振り返ればやっぱり………長かったですね笑 激動の藪ラウンドについては、もう一人の新人S野のブログを見てくださいませ。 以下川ラウンドを振り返っていきましょー。   今回の夏合宿では日本一の長さを誇る信濃川でのロングツーリングに挑みました。 六日間も漕ぎ続けて肩が持つのだろうかという不安を抱きながらも前島橋スタートで下っていきます。(その不安はその後現実となります) とにかく水不足に苦しめられた前ラウンドとは一転! 周りにあるのは水、水、水! 川なんで当たり前ですね。そんな当たり前の幸せを噛み締めていきます。 山とは違い半下界というか、もはや下界です。なんともいえない安心感があります。キツイと聞かされていましたが、前半は瀬に乗りスイスイ進んでいきます。途中リーダーK林先輩が奇声をあげながら入水して場を和ませるシーンもありました。隊員から愛されていますね。...

Read More

16/01/10 神楽峰山スキーW-ing!

お久しぶりです。1年に昇格いたしました谷川です。最近毎日のように単位パンを食べています。合宿のたびに大きくなっていく胃袋を満たすのは大変です。 1/9の夜発で1/10に神楽峰に日帰り山スキーに行って参りました。1/9は中嶋さんの誕生日でしたね。おめでとうございました !!!🎂🎉💃 冬合宿のツアーの滑降がわりと恐怖の思い出であったため、今回も正直行くまではあまり乗り気ではありませんでした。冬合宿のツアーの時ほどヤブヤブしていないことだけを祈っていざ出発! スキー場までは35代OB大家さんのお車に乗せていただき、山スキーのビデオを見ながらイメージトレーニング!と思いきや爆睡してしまうのでありました。(大家さん大変申し訳ありません…) 翌朝起きてみると、昨夜までガラガラだった駐車場には車がみっちりと並び、すでにトイレには長い行列ができていました。三連休ですもんね!...

Read More

根子岳 2015/1/11

こんにちは。一年のF島です。1月11日に根子岳にて山スキーワンダリングを行いました。 今回のワンダリングは35代O家さん、57代H田コーチ、61代M澤さんにご協力して頂きました。ご協力ありがとうございました。 1月11日 朝5時に起床。O家さんの車の中で寝たがやはり快適である。朝飯を食べて体操をして6時に出発。天気が心配であったが降雪も風もない良い天気である。スキー場の圧雪された斜面の上を上っていく。妙高の時も思ったが、リフトがある斜面をシール歩行で上っていくのは何とも虚しい気持ちになる。一本でリフトの最終地点に到達。更に山頂を目指して上っていく。ラッセルをすると思っていたが山頂までの道は圧雪車で圧雪されており、快適に上ることができた。H呂はラッセルがしたかったらしくかなり残念そうにしていた。...

Read More

草津白根山 2014/2/25

2014年2月25日(火) 【天候】雪のち晴れ 【メンバー】L:F田 SL:F永 1年:N嶋 S井 アシスタントコーチ:O形 【行程】 草津国際スキー場(8:30)-白根火山ロープウェイ(9:20)-逢ノ峰(10:00)-芳ガ平ヒュッテ(12:25)-草津国際スキー場(13:50)   【コメント】 予想以上にスキー場のパトロールの方の警備が厳しい。所定の書類に緊急連絡先やルート等の記入が必要となった。又、草津白根山の山行経験有無により、パトロールの認める行動範囲が変わるようである。その為、サブルートを使い逢ノ峰から直接芳ガ平ヒュッテに向かうルートにした。 予定外の出来事もあったが、草津白根特有の地形やボブスレーの様なルートはとても刺激的であった。 【ルート状況等】 ・逢ノ峰~芳ガ平ヒュッテの間に火山ガスが噴出している所がある。 ・芳ガ平ヒュッテからの滑降ルートは細い道があり、途中ツボ足で歩く箇所があった。  ...

Read More

神楽ヶ峰 2013/1/19-20

【メンバー】L佐々木 、SL福永、尾形、橋下、吉村 行動概略 1月18日 21:00部室出発―23:50かぐらみつまたステーション着-24:30就寝   1月19日 6:00起床-7:35みつまたロープウェー乗車-8:35ゲレンデトップ着-8:55行動開始-10:06第五ロマンスリフト終着点10:15-11:15稜線-11:45神楽ヶ峰山頂11:55-12:10芝尾根頭12:20-13:00C1予定地(1930m)-13:55幕営完了-14:30雪洞作り15:30-16:00点火-20:30就寝   1月20日(天候不良の為、2000mピークのピストン後、中尾根滑降に計画変更) 5:00起床-6:30準備完了(雪かきをしつつ、天候不良の為8:00まで待機)‐8:10準備開始‐8:50 C1出発-9:50...

Read More

魚野川ボート 2010/7/31-8/1

  期間   2010年7月31日~8月1日 地域   魚野川(新潟県) メンバー   L横塚 SL佐藤知 宮澤 大門 渡部 赤羽 内山 橋下 主旨   ボート隊最終PW!夏合宿の実践練習を行う。      7月31日 一日目   7:00  朝はまず車の回送に行ってもらう。出発はそのまま坂戸橋より入水する。回送中にスローロープや今までレクチャーしてきたことの復習を行う。二回目の赤羽はまだあやふやだったが、全体としてよく復習しています。 9:00  回送組みが戻ってきて、2艇で出発する。最初魚野川は波立ちの少ない感じである。水を掛け合ったり、読図をしたりしながら下る。水質的には中の上くらいか。綺麗でびっくり、というまでにはいかなかった。いくつかの早瀬をすぎ、魚野川最大の難所「八海橋の瀬」に着く。...

Read More

碓氷峠(PW1) 2010/6/27

  期間  2010年06月27日 地域  軽井沢 メンバー  L大池 SL田中 佐藤理 元木 熊瀬川 青木 吉村      6月27日  JR高崎駅集合ー<r29>ー≪R17≫ー≪R18≫ー碓氷峠ー軽井沢⇔JR高崎駅   JR高崎駅にて トップを行く ファン・二ステルローイ   曇り空の妙義 山容がカッコいい!! 横川の風景 鉄道の町の名残   峠の前 最後のコンビニ 碓氷峠 有名なめがね橋   急カーブを行く ファン・二ステルローイ 碓氷峠 頂上のモニュメント 全員集合しての写真(撮影者 田中さん)   ソフトクリームを食べる新人2人 @軽井沢 高崎に戻りましょう   まだまだ余裕そうな新人A 高崎駅に着きました   アイスフロートを頬張る くま 打ち上げは うどんとカツ丼で...

Read More

根子岳 2009/1/18

  期間   2009年 1月 18日 地域   根子岳 メンバー   L宮澤 SL佐藤穂 古川 沼田 横塚 大池 趣旨   シール歩行と滑降の更なる技術向上!      1/18(日)  菅平パークホテル-根子岳山頂-菅平牧場脇-菅平パークホテル   パークホテル前 出発です! 奥ダボススキー場   かなりの好天! さわやか! 根子岳に向けて出発だ!   バックカントリーでは有名らしく、 トレースや入山者もいっぱいいました。 一年前とはもはや別人 攻めるF氏。   山頂で猫のポーズ 大池も成長しました!   でもやっぱりヤブは難しかった… どうにか到着! プリンスホテルのポニーです。 皆さんお疲れ様でした!  ...

Read More

59代新歓合宿 2008/4/24-28

  地域   浅間山 メンバー   L佐藤穂 SL谷口 その他全員 主旨   新人に山の楽しさを感じてもらう      4月24日(木)  甘泉寮集合    今日から楽しい新歓合宿である。甘泉寮に20:00集合。新人は忘れ物をしていないようである。錬成もこの調子で頑張って欲しい。新人指導に不備のあったロープワークを復習させ、余った時間でライターゲーム等をし、22:30就寝。   ロープワーク 食事風景      4月25日(金)  甘泉寮=(バス)=浅間山登山口10:40―浅間山荘キャンプ場11:30  ...

Read More

湯ノ丸山 2007/3/20-21

  期間   2007年3月20日-3月21日 山域   浅間山域      3月20日 C0 あろーず亭   C0は嬬恋村のあろーず亭 料理までご馳走していただき、至れり尽くせり。  ありがとうございました!      3月21日  晴  行動時間:7h45m(うち休憩1h10m)  9:25鹿沢温泉-10:09角間峠-12:02湯の丸山-13:33烏帽子岳-15:46湯の丸高原スキー場下-16:21鹿沢温泉-17:10鹿沢高原   鹿沢温泉登山道入口 我々以外にこちら側から入った形跡はない。 角間峠までは積雪も少なく、さくさく進める。   目指す湯の丸山も見えてきた。 角間峠まであと少し。 読図練習にはおあつらえ向きな地形   角間峠からの北側斜面は積雪がかなり多く スノーシューでの膝ラッセルを強いられる 北には四阿山と根子岳がそびえる   東には噴煙上がる浅間山 北アルプスも一望...

Read More

根子岳 2006/2/11

根子岳 山スキーワンダリング報告書 日時:2006年2月11日 メンバー:L廣光 SL春田 鳴海 御手洗 池田 相馬 地形図:菅平 四阿山〔1:25000〕     <2月11日> 2/11 奧ダボススキー場トップ9:03-9:58標高1900m付近-11:12根子岳山頂12:00-菅平牧場滑降-13:24表ダボスゲレンデ  6:00過ぎ頃、ビックホリデー菅平行きのバスで表ダボス着。余分な荷物をレストランに置かせてもらう。リフト運行までには時間があるが、早々とシール歩行で出発。リフトトップでシールを外し、奧ダボスへ向かうが、一本手前のスキー場のルートを滑ってしまったため、脇道から強引に滑り込む。すでに運転を開始している奥ダボス第一リフトに乗り9:00頃山頂駅へ。快晴ではないが、程よく晴れて景色も良い。...

Read More

神楽ヶ峰 2006/1/1

神楽峰山スキーワンダリング報告書 日時:2006年1月1日 メンバー:L米山 SL廣光 春田 池田 地形図:苗場山〔1:25000〕     <12月31日>  12月スキー合宿後、妙高高原から列車を乗り継ぎ、越後湯沢に着いたのは21時をまわる頃。年越しということで、年越しそばを食いに駅前を徘徊する。店頭に置いてあるどんぶりの置物の上に雪が積もって、かき氷のようになっている店があったので四人で入る。一番そばにこだわっていた池田は空腹の誘惑に負け、そばではなくどんぶりを頼むという軟弱ぶり。そういえば店の前でも、凍った道路の上で漫画のように派手に転んでいた。  日付が変わって年越しに騒ぐ暇もなく、越後湯沢駅から駅員に追い出される。なんてこった。まあ屋根があるだけましか…。こうして哀愁漂う年越しステビの一夜は更けていく。   <1月1日>...

Read More

四阿山 2005/3/6-7

四阿山フォローワンダリング報告書 日時:2005年3月6、7日 メンバー:L武井(3年) SL廣光(2年) 浅井(1年) 地形図:四阿山〔1:25000〕 主旨:1年浅井の2月合宿フォロー     3/7 6:15 四阿高原ホテル北の柵付近BC-7:15 神社下(1860付近)-9:09 四阿山山頂-10:54 BC-11:45四阿高原ホテル <3月6日>  親戚の結婚式に参加する浅井のことを考えて、この日は上田駅に集合。前日に浅井がビーコンを忘れたり、廣光がラジオを確保し忘れるなどのトラブルがあったが、何とか解決した。青春18切符を使って移動する武井と廣光は6:22分の新宿発の中央線でどんどこ、どんどこ上田に向かう。前日の予餞会のために2人とも車中ではずっと眠りっぱなしであった。...

Read More

美ヶ原~乗鞍 2004/10/10-11

ビーナスライン&乗鞍自転車ワンダリング報告書 日時:2004年10月10-11日 メンバー:L廣光(2年) 鳴海(新人) 米山(新人) 地形図:ツーリングマップル関東甲信越 主旨:~紅葉に彩られた高原でツーリング~    大展望のビーナスライン、そしてマイカーのいない乗鞍高原を走る 10月10日  ビーナスライン 8:10上諏訪駅-10:45車山肩-11:15車山頂上-11:50車山肩-12:50三峰展望台 -14:20山本小屋(美ヶ原)-15:10王ガ頭-17:40松本駅 10月11日  乗鞍エコーライン、スカイライン 10:00休暇村-10:50冷泉小屋-12:20畳平着-13:45畳平発-14:35平湯     <10月9日>...

Read More

湯ノ丸山 2003/5/18

高峰・湯ノ丸ワンダリング報告書 記録者:鈴木裕介(47代) 日時:2003年5月18日 メンバー:L鈴木(47代) SL青木(2年) 春田 柳瀬(新人)  【行動記録】 (2003年5月18日) 8:48 佐久平駅発(小型タクシー\20,020) c.f. JRバス\1,400 9:30 高峰温泉着 9:44 同発 10:21 水ノ塔山 10:58 東篭ノ登山着 11:10 同発 11:48 池の平(南西端の休憩所)着 12:00 同発 13:10 地蔵峠着 13:28 同発 14:21 湯ノ丸山着 14:30 同発 15:10 角間峠 15:37 鹿沢温泉着 16:24 同発(JRバス→大笹郵便局\680、万座鹿沢口\860) 総行動時間6時間40分(内休憩時間51分) 【行動概略】...

Read More